鬼首山学校

回り込み解除

暑かったり寒かったり、気温の変化が著しい、近ごろの鬼首です。
半袖で過ごした翌日寒くて長袖重ね着、がデフォルトに繰り返される日々に体調もおかしくなりそうですが、今のところせいぜい春眠暁を覚えずをこじらせているくらいであとはいたって元気です。皆様もご自愛くださいませ。

さて、話は変わりますが、先週5月8日(水)のこと、菜種油を使用した料理勉強会が行われました。
鬼首農地開発農業振興組合さんでは、休耕地に菜の花を植えて、その油をバイオマスや加工食品に利用できないかと模索しているところで、実は3月にもフードコーディネーターの早坂具美子先生をお招きして、菜種料理のレシピをいろいろ伝授いただきました。
今回はその時に参加した人を先生としまして、地域の方々に集まっていただき、二度目の勉強会をしました。こちらが今年搾ったばかりの菜種油。
左側が搾りたて、右側が糟が沈殿したものです。とっても綺麗な琥珀色です!それと鬼首では”地菜っこ”と呼ばれる鬼首菜も使いました。独特の辛みがあるのが特徴の野菜で、この辛みは他の土地では出ないのだそうです。9月初めに種まきをして、11月霜に当ててから収穫するのが常ですが、春の菜の花もくせがなくて美味しいです。ということで、お料理開始です!今回はなんと、各所で腕をふるわれている料理人の方が3名も参加してくださり、手際もさることながら要所要所で匠の技が光ります。さくさくと素早く、時に危なっかしく、お料理作りは進みます。じゅわ~とお肉の焼けるいい音といい匂いがしてきて、空腹が極限に!シェフの手で盛り付けもあざやか!あさりと菜の花ご飯も炊きあがり、いただきます(-人-)炊き込みご飯、揚げ物焼き物、ドレッシングにマヨネーズ、ポテトサラダと、全体的にかなりの量の菜種油を使用しているのですが、思いのほかあっさりしていて風味や香りもよく、とても美味しい料理でした♪せっかくの鬼首産菜種油、いろいろと研究をして今後の展開を考えていきたいところです。
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

7/10 カムロブルーベリー園オープン
7/30 集まれ鳴子ダム

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス