鬼首山学校

回り込み解除

田んぼがキレイな黄金色。鬼首では稲刈りが始まっています。鬼首山学校の生徒たちも田んぼのお手伝い。ここは「あきたこまち」ですが、鬼首では1件だけでしょうか?無農薬の田んぼです。折角なので、手刈りも経験させて頂き、束ねた後は棒掛け(杭掛け)して自然乾燥です。「師匠、かっこいいでしょ!」と、尊敬の眼差し。田んぼについて語る様子も、鎌を腰につけたスタイルも、田んぼ同様、輝いて見えます。一番大切な土づくりでは、カキガラ石灰と牛糞堆肥を使っているそう。この黒くて丸いイナコウジがつくのは病気だとばかり思っていましたが、「コウジカビがつくのは、土の力がある証拠だよ」と。・・・麹・カビは暮らしの中にある大切なものですよね。このイナコウジが奥深いものに見えてきます。そして、嬉しい事に、こびるを頂いてしまいました。1週間前まで籾のまま保存されていたという、この御飯も、景色も極上です(:->)しみじみと感謝、感動して味わいました。
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。
 TEL/FAX:0229-86-2058
 E-mail:oniyama34@gmail.com

最新記事

行事予定

4/30 川渡菜の花まつり
5/2~6 鳴子ダムすだれ放流
5/20 鬼首ワンデーマーチ
5/27 禿岳山開き

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

アクセス