鬼首山学校

回り込み解除

山学校の屋根の高さまでもあった、いつ融けるんだろうと心配しながら眺めていた雪も、季節が来ればあっという間に消えてしまうものですね。桜が咲くにはもう少しかかりそうですが、芽はふっくらしてきて、開花の準備は万端のようです。学校回りも春らしい色があちこちで見られるようになりました♪ もう少ししたら綺麗な新緑の風景に囲まれるようになるでしょう。
空気もあたたかくなってきて、農作業をする人々の姿も目にするようになってきました。田んぼの苗代作りや、種まきの準備などなど、いよいよ鬼首も忙しくなってくる時期です。ところで「ツバメが高く飛ぶと晴れる」というような言い伝えって、よく聞きますよね。これは天気に関するものですが、鬼首でも農作業の時期を伝えてくれるものがいくつかあります。これは「つるくび」。残雪が鶴の首のように見えてきたらそろそろ農作業の準備をしよう、というもの。それからこちら、ちょうどハートマークに見える中の部分が融けはじめ、「種まき坊主」が見えてくると、稲の種まき時期なんだそうですよ~。今はまだ人の姿には見えませんが、どんなふうに見えてくるのか観察したいと思います!
今は自然現象に合わせて農作業を行うことは、いろいろな都合で難しいのかもしれませんが、昔の人たちはそうやって自然を暦替わりにしていたのでしょうね^^
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

10/8 やまが旬の市感謝祭
10/22 鬼首ワンデーマーチ

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス