鬼首山学校

回り込み解除

ちょっぴり時を遡ること先週21日(木)、鳴子総合支所観光建設課さん主催による『農林産物直売所等視察研修会』に行ってまいりました!
鬼首の直売所「やまが旬の市」さん、川渡の「石ノ梅こいこいクラブ」さん、それから一般参加の皆さんと一緒に、蔵王町の直売所や施設を見学してきました。
スキー場がある町なので、正直なところ鬼首と同じくらい雪があるのかなと思っていましたら、少々風は強かったもののポカポカ暖かく、平地は白いものどころか土と緑が出ていて、農作業の準備をしている人などもおり、かなりビックリしてしまいました。
そんなうららかな蔵王町、最初の視察先は「産直市場 みんな野」さん。野菜や加工品はもちろん、梨、りんご、いちごなどの果物もたくさん販売されていました。失礼ながら、蔵王が梨の産地ということをここで初めて知りました!変わったところでは、宮城県が推奨しているという野菜「プンタレッラ」。アスパラガスチコリともいい、ローマの野菜だそうです。少し苦味がありますが、おひたしや天ぷらなどが美味しいそうです。しかしプンタレッラ、ちょっと呼びにくいですね~^^;
続いては、ハーブ苗の生産から販売を手掛けていらっしゃる「(株)ざおうハーブ」さんへ。大きなビニールハウスの中は販売所と休憩スペースになっており、イベントなどもこちらで行うそうです。自家製のハーブティーも生産しており、訪れたお客様にはまずご試飲いただいているのだとか。
この日はレモンバーベナを淹れてくださいました。爽やかな甘みに気分もスッキリ♪お茶をいただきつつ、平間さんからハーブ苗栽培の取り組みや、販売のこと、イベントや地域との関わりなど、お話をいただきました。そしてお待ちかねのお昼ご飯は、近くのレストラン『蔵夫土(クラフト)』さんの特製お弁当と平間さん特製ハーブスープです♪
味見のつもりでハーブ単体を口にした時は、やはりちょっとクセのある味でしたが、それが各料理と一緒にいただくことで、料理の味を損なわずに絶妙なアクセントとなり、逆に料理を引き立たせてくれる素材となっていました。ハーブ侮りがたし!
デザートのゴマプリンがこれまたこれまた美味しくて、大・満・足\(^ワ^)/なランチとりました。食後はハーブ園を見学。ハウスの入口に立った途端に、ハーブの香りが漂ってきて、中に入ってその種類の多さにびっくり!
ハーブと一概に言っても、香りも味も使い方もそれぞれ違っていて、本当に奥の深い世界なんだなぁと改めて感じました。
またまた移動しまして、続いて「JAみやぎ仙南 蔵王漬物センター」へ。輸入野菜を一切使用せず、地元の農家さん等から買い取った野菜で、100種近い漬物(浅漬、古漬などなど)をここで作っているそうで、その数の多さにびっくり!
衛生面に配慮された綺麗な加工場では、この日は“サラダスティックなす”が作られていました。施設見学後は向かいの「産直市場 四季菜果」へ。お目当ては「梨でつけたキムチ」だったのですが、残念ながらこの日は置いてなかったので、また訪れる機会があったらぜひ購入したいと思います!
今回の視察研修では初めて知ったこと驚くことが多く、勉強になりました。やはり他の地域ではどのような取り組みをしているか、何を作っているか売れているか、リサーチして自分のところによい部分を取り入れて、お客様に末永く慕われる商品作りを目指していきたいと思いました。
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

10/8 やまが旬の市感謝祭
10/22 鬼首ワンデーマーチ

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス