鬼首山学校

回り込み解除

山学校のシイタケ栽培地に今年もたくさんのシイタケが出ましたが、東日本大震災による原発事故以来、山菜をはじめ、山や海からいただく天然の食材は、悲しいことですが絶対に安心とは言えなくなってしまいました。
鬼首ではもちろん、山菜やキノコなどを先祖以来これまでずっと山から分け与えられ、食卓はその恵みにいろどられ、生きてきたのですから、それらが旬の時期となっても食べられないというのは、残念でありさみしいことでもあります。
毎食何百グラム以上食べなければ平気だというような見解もあるとはいえ、健康に影響を及ぼすかもしれない物を口にするのをためらってしまうのは、人の心情としては当然でしょう。
ザル一杯にとれたシイタケを二人がかりで約40分ほどかけてみじん切りにし、それを1キログラム袋に詰めて、セシウム調査の依頼をしました。
キノコ、特にシイタケは放射性物質を凝縮しやすい性質とのことなので、かりにシイタケから基準値を上回るセシウムが検出されたからといって、他の野菜やキノコ類まで食べたり売ったりすることが即自粛とはならないでしょうが、しかし不検出あるいは高くない数値であることを祈りたいと思います。中にはこんなに大きな手のひらサイズのシイタケも!
肉厚で、火であぶってバターしょう油かけて食べたらとっても美味しそうなのに。。。(・Δ、・)

ついでに。
舞茸も出ておりました♪こちらは大丈夫なので、天ぷらなどで美味しくいただきます♪

キノコ類は多種多様で、なんと5000種類もあるそうです! ビックリ!
山学校校長はキノコに詳しいので、学校裏に生えているキノコについていろいろ聞きました☆

↓これはニガクリタケ。猛毒で、死ぬこともあるそうです。コワ~(>Д<)↓カワラダケ。薬になるらしいです。↓スギエダタケ。美味しいけれど小さくて採るのが大変だそうです。きれいなのでお吸い物などに○↓スギヒラタケ。食べられないことはないけど、ということですが、「けど」の部分がビミョウです(^。^;)最後に。
思い込みやうろ覚えでキノコを食べるのは危険です!
詳しい人に聞くか、よーーーーーーーーーーく調べてからにしましょう!
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

鬼首山学校

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

4/30 川渡菜の花フェスティバル
5/2~5 鳴子ダムすだれ放流
5/27 鬼首ワンデーマーチ
5/28 禿岳山開き

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス