鬼首山学校

回り込み解除

「暑いですね」という前口上はいい加減にやめたいところなのですが、でもやっぱり「暑いですね」と言うしかないお天気です。。。

昨日12日(水)はきつね森山神社の例祭がありました。
これまた絵の具を流したかのような、青い空に白い雲が眩しい日!ジリジリ太陽の照りつける、真夏のような一日でしたが、山神社建立に携わった有志の皆さんが集まり、ご祈祷と直会で山の神様をお祀りしました。古くなったしめ縄を取り替えているところです。しっかりとした綺麗な編み目のしめ縄は、地元の桶職人・金田さんによる手編みのもの。匠の技です!皆さんが持ち寄った様々なご馳走が捧げられ、ご祈祷の始まりです。
鳥のさえずり、虫の鳴き声、風のざわめきしか聴こえない森の中に、朗々とした祝詞が響き渡り、心が洗われるような気持ちになりました。参加者がそれぞれ拝礼を済ませ、きつね森王国の国王・遠藤さん(上記写真・手を合わせている方、下記写真・奥の方です)の乾杯の音頭で宴の開始です!地元の野菜や山菜を使った煮物や漬物、おはぎにお稲荷さん…次々に涎の出そうな(汚くてスミマセン)ご馳走が回ってくるものですから、どれを食べようかなんて迷うこともなく、すべてのお料理をいただいてしまいました(ノ≧ڡ≦)
さすがにお腹が苦しくなりましたが、美味しいものをたくさん食べられて幸せでしたvvv
ちゃっかり泥棒さんも出没しましたが、うんうんその気持ちわかるよ♪とそっと見逃してあげたのでした☆
鬼首一、小さなお祭りですが、皆さんが大切にしている場所なんだなぁということが伝わってくる、心のこもったお祭りでした^^

ちなみに。
12日が例祭の理由って何かあるんですか、と校長にお伺いしたところ、山の神様のお祀り日は大体どこも12日が多いそうです。というのも、山の神様が山の木を数える日というのがあって、それが12日なんだそうです。
だからこの日は山の仕事はお休みするのが習わしだそうです。この日に山で仕事をしていると、神様に木と間違って数えられ、帰ってこられなくなるそうな。
へぇ~と興味深く関心しつつ、ちょっとホラーなお話に、薄寒さを覚えたり(^_^;)
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

鬼首山学校

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

4/30 川渡菜の花フェスティバル
5/2~5 鳴子ダムすだれ放流
5/27 鬼首ワンデーマーチ
5/28 禿岳山開き

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス