鬼首山学校

回り込み解除

久しぶりのまとまった雨で9月を迎えた鬼首でしたが、これまでのカンカン日照りで乾ききった地面にはそれでも足りず、わずかに湿らす程度となりました。
顔を合わせれば、田畑の作物の成長を心配する話題が挨拶代わりとなっています。
雨ばかり降られるのも困りますが、暑さも落ち着き適度に雨が落ちてくれればいいのですが。。。

さて、鳴子温泉では全国のこけしファンが待ちわびていただろう『第58回全国こけし祭り』が、8月31日(金)こけし供養祭を皮切りに、9月1(土)~2日(日)にかけて開催されました。
毎年会場入口前に泊まりこみをしてまでお目当ての作品を買い求めるマニアの方もいらっしゃいますが、そこまででないにしても、こけしや木地玩具、また同時開催している漆器展(今回は第22回目)などに興味がある方にはとても楽しめるイベントではないでしょうか。
また、密かなこけしブームということもあってか、若い方の姿もだいぶお見かけしました。素朴なこけしの表情を眺めていると、なんとはなしにほっこりしますよね^^
会場には小学生が描いたこけしも展示してありました。写真は鬼首小学校5、6年生による作品です。いろんな表情があって、見ていて飽きないですね!
体育館の外では地元や近隣市町の物産テントが連なり、雑貨やB級グルメなど、見て歩くだけでもワクワクな気分でした~ヾ(^▽^)ノシ
鬼首からはやまが旬の市さんが新鮮野菜やお漬物などの加工食品をテーブルいっぱいに並べ、試食と快活な呼び声でお客さんを誘っていました♪
やま旬さんのお隣、中山平温泉観光協会さんのブースでは、新商品『ブルーベリー黒酢』を特別に試飲させていただきました^^希釈して飲むタイプですが、口にするまではとても酸っぱいイメージがあったんですが、飲んでみるとほどよい酸味と甘みで爽やか! ごくごくいけちゃいました♪ 色も綺麗で、贈答品などにも喜ばれそうですね。『ブルーベリー黒酢』他、特産品や観光等のお問い合わせは中山平温泉観光協会さんへお願いします。

そしてもう一つ気になったブースがありまして。
ちょっと見づらい写真かもですが、可愛らしい手づくりのこけしカフェグッズを取り扱っているお店が目に留まりました。その名も『カガモク』さんです♪現在は東京のご自宅で木工作品を製作されていて、いずれは奥様の故郷である鳴子温泉でこけしグッズをはじめ、作品を作っていきたいそうです。こんな“女子”が好きそうなこけしグッズはなかなかないので、ぜひぜひ鳴子でお店を出してもらえたら個人的には嬉しいです!『カガモク』の加賀さんご夫妻。手がけられている木の作品と同じく、あたたかなお人柄を感じさせる素敵なお二人でした^^
作品や活動など、詳しくはこちらのブログをご参照ください。

続きましては場所を変え、鳴子総合支所内で開催されている『第50回龍生派いけばな展』の様子です。独創性に富んだ花々の饗宴に、ぼぅっと見惚れてしまいますね~(´∀`*)
↓こちらは山学校経理部長・香月先生の作品です。う~ん、清楚さの中にも軽やかに空を舞う白鳥(しらとり)の如き奔放さと優雅さが感じられる作品ですね( ・`ω・´)
・・・・・・なんてわかったようなことを言ってみましたが、よくわかっていませんすみません<(_ _;)>

夜はこけしのはりぼてや踊りによるパレードが行われ、それを見ようと集まった人々で沿道は大賑わいでした♪特に、こけしのはりぼては大人気で、今年は中に入ってくださる方を募集したところ、地元はもちろん関東からも参加希望者が集まって、温泉街を大こけしたちが練り歩きました。
暑くて中に入っていた人達は大変だったのでないかと思いきや、「楽しかった! またやりたい!」と笑顔で感想を仰ってくださいました^^

ゆめぐり広場イベント会場では、鬼首の心鼓会さんによる勇壮なる和太鼓でステージイベントがスタートし、恒例のこけし囃子を始め、大崎市と姉妹都市である東京台東区から花やしき少女歌劇団の皆さんが、可憐なダンスと歌声を披露してくださいました♪その後も御神輿や地ビール鳴子の風早飲み大会などで、会場はいっそう盛り上がり、鳴子の夜は賑やかに過ぎていきました。
はたして来年のこけし祭りはどんな模様になるのか、今からとっても楽しみですね\(≧▽≦)/
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

6/17~18 食楽まつり
7月中旬 カムロブルーベリー園
7/30 集まれ鳴子ダム

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス