鬼首山学校

回り込み解除

今日の鬼首は一面雪景色!
本格的な冬の到来です。
山学校の校庭からいつもは見えるカムロも、今日は見えません。
灰色の空から落ちてくる雪・雪・雪・・・いったいどれだけ降るのでしょう?

さて先週の金曜日
山学校の建物はL字型になっていて、事務室側はあまり日が当らないのですが、教室のあった校舎側は日当たりが良く、天気の良い日はとても気持ちがいいのです。
その一室で職員が一生懸命編んでいるのが「てっこ」
先日の山の文化祭でもなかなかの好評ぶりでした。
鬼首の方言で一般的に「てっこ」というのはコチラ
主に山菜などを採った時に運んだりするバッグです。
ちなみにこのてっこも職員が作ったもの。
しかし今作っているのはヒロロ(ミヤマカンスゲ)という素材で編んだバッグ。
ちなみにこれは練習用。自然素材の素朴な色合いが素敵です。
ヒロロという野草は、日本各地の山林に自生しています。
山学校の裏にも生えているそう・・・でも見たところ普通の緑色の草なので、まさかこんなバッグになるとは・・・昔の人の知恵ってすごいですね。
水をはじき軽くて丈夫なため、昔はミノやハバキの材料などに使われていたそうです。
そのヒロロを陰干しして乾燥させた物を継ぎ足しながら、約20メートルの長い縄に綯っていくんだとか。
こちらは今製作中のもの。
かなり細かい根気のいる作業だという事は一目瞭然です。
鬼首の豊かな自然の恵みで作られるてっこやヒロロのバッグ。
昔の人たちの「知恵」は今もものづくりに生かされています。
頑張って素敵な作品を作って欲しいなと思います。
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

6/17~18 食楽まつり
7月中旬 カムロブルーベリー園
7/30 集まれ鳴子ダム

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス