鬼首山学校

回り込み解除

昨日の夕方は、街灯がついている?と勘違いする程、山学校多目的ホールも夕焼けに照らされていました。

そういえば、日中、「雨が降ってきましたよ。」と意外そうに校長が。
・・・天気予報通りだな。と思った程度で、すでに晴れていた事にも気付きませんでした。

夕焼けが赤いな、丸いな、眩しいな~。
今日は外を見る余裕が全くなかったな~。
と、西の空を眺めて歩いていたら、遠くから普段は見かけない女の子。中学生かな?
こんにちは(:->) あれ?お返事無いけど、何か言いたい様子。
「赤くて丸い、小さいものが落ちていませんでしたか?」

ゴメンネ(:-<) 横ばかり向いていたから、気付かなかったよ(:-<)
どれ位の大きさ?そんなに小さいの?と事情を聞いていたら、遠くから自転車のおじさんの叫ぶ声が。
「あそこに赤い財布みたいの、おってたぞ~!」

慌てて彼女は向かい、探し物を発見(:->)
そっか、赤くて丸い、お財布だったのか。それは焦るね。
良かった、良かった。と自転車のおじさんとサヨナラして、西に向かって ちょっと寄り道。夕焼けがどこかに消えてしまったな。山学校ブログが毎日白いとコメントを頂きましたが、その通り。まだまだ鬼首は白いのです。
雪が降っても道路はすぐに解けますが、除雪の塊が中々解けません。でも、先程のおじさんのように、安全に自転車が活躍できる時期にはなりましたよ!
帰り際に校長が、「もう水抜きは良いでしょう」と。凍結防止対策もいらなくなりましたよ!

まだまだ寒いし、防雪柵はズラッと並んでいますけどね。夕方5時半。まだ明るいけれど、今日も日が暮れる。
1日1日が早いな~。
大地震から20日が経つのか。
最初の数日は、とにかく「待つ」しかできなかったから、1日が永遠のように長かったな~。

何でも、「待つ」のは時間を長く感じませんか?期限が無いのは特に。
逆に、「待たせている」時は、あっという間に時間が過ぎてしまいませんか?

一刻も早く!と復旧、復興に携わっている方々に、時間も分けて差し上げることができればよいのですが。
まずは活動の妨げになるような行動はとらないことが協力でしょうか。夕日はどこにいったかな?後ろを振り向いても見当たらなくて。
私が追ってきた赤くて丸いものは、カムロの後ろに隠れたのかしら?
夕日の撮影はまた次回。

今朝は窓を開けると、靄かな?真っ白でカムロが全く見えませんでした。
その内、雨が雪に変わり・・・すぐに止みましたが、また雪の上に雪が被ってしまいました。
まだまだ鬼首は白いです。
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

6/17~18 食楽まつり
7月中旬 カムロブルーベリー園
7/30 集まれ鳴子ダム

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス