鬼首山学校

回り込み解除

今日も鬼首には雪が降っています。余震も続きます。水たまりも霜もゴリゴリな程、冷え込んでいます。鬼首山学校の校庭は、雪が溶けたり凍ったりを繰り返し、まるで陸と海の様にも見えます。除雪の山は柔らかく、長靴では埋もれてしまい、全く登ることができませんでした。グズグズ冷たい雪に埋もれながらも、緩くなった雪に季節が進んでいることを感じます。

晴れ間は束の間。また、風に乗って大量の雪が舞ってきました。何もしなくても時は確実に流れていて、この雪景色が桜咲く春になる日は、その内にやってくるでしょう。

でも、今、最も待ち侘びるのは、流れて去る四季の春よりも、皆が穏やかに、麗らかに過ごすことのできる春。
ただ時を待つのではなく 小さくても協力することが、みんな一緒に美しい春に向かって進んでいるのだと信じて行動しています。
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。
 TEL/FAX:0229-86-2058
 E-mail:oniyama34@gmail.com

最新記事

行事予定

6/16~17 食楽祭り
7/28 あつまれ鳴子ダム

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

アクセス