鬼首山学校

回り込み解除

今日は眩しい位、良いお天気の鬼首(:->)
道路の雪も、そのうちに解けるかな?
まだ寒い毎日ですが、冬の出口が見えてきたような気がします(:->)

さて、大崎市スノーフェスティバル。競技の合間に、小さなお友達と特設そりコースでそり滑り(:->)みんな楽しそうだね~(:->)

長い登りに彼女は飽きたのか、引きずっていた そりを手から離す。
お~い!落ちていくでしょ!
私に拾わせては、また離す。の繰り返し。
最後は自分も滑ってこようと・・・お願い、それはコースでやって!

あぁ、やっと。スタート地点に到着!通路で遊んだ分、いつもより遠かったよ。

ここから見る雪山の景色が面白いのです(:->)
今日は、スノーフェスも一望!

順番を待つ間に、他のお友達の乗り方を見て安全を勉強しておこう(:->)みんな上手だね~(:->)
お昼過ぎには、「そりすべりタイムレース」が開催!レースには参加しない、私の小さなお友達は、このコースはほぼ初心者。
長靴で駆け下りる私の方が早くゴールしてしまいました。

この特設そりコースは、我が鬼首山学校が管理しているので、「滑って行かないの?」と声をかけられましたが、連れの彼女が「次は隣!」と言っているので、また後で(:->)そりコース隣でも、沢山の人が滑っています(:->) あ、台東区の皆さん!
このそりのゴール地点は、雪の壁。
その壁を、反対側から見ると雪の山。子供たちが、黙々と登る、登る、登る。
・・・楽しいのかな?安全だけ注意して傍観していましたが、遊びに巻き込まれました。

「早く登った方が勝ち!」・・・仕方ない(:-<)子供に交じってよじ登り、先に到着して天辺で待っていたら、
「早く旗をとった方が勝ち!」・・・ズルイな。強引に先に奪うと、
「赤じゃなくて、青い旗!」・・・ハイハイ、どちらも取れるもん。
「旗じゃなくて、早く下りた方が勝ちだよ!」・・・どこまでも負ける気は無いんだな(:->)

挑発には乗らず、下りないで上で彼女を待って「ヤ~イ!」と意地悪していたら、登ったは良いけど怖くて下りられない、とても小さな女の子に出会う・・・一緒に降りる?
下にいる保護者の了解を得て、抱えて滑り下りましたが、急斜面の着地で彼女を押しつぶすことに!ゴメンネ(:-<) 
それで、また競争をけしかけられ、雪の山を登ることに~結構大変なんだけど(:-<)

みんなも少し登ってはズルズル~、また途中でズルズル~、随分苦労して登る。
怖がって泣いていた彼女もまた登ろうとしてるけど?
滑る為に登るのかな?それとも、そこに山があるから登るのかな?

雪遊び広場も相変わらず楽しそう!
だるま落としも上手ね、ラッキーちゃん(:->)

この後、子供たちの「宝さがし大会」と、フィナーレの「餅つき」で、無事終了した大崎市スノーフェスティバルでした(:->)
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

8/11 山の日コンサート
8/14 鬼首盆踊り

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス