鬼首山学校

回り込み解除

きつね森の雪原を歩く、歩く。距離は無くても、慣れないかんじきで雪の上を歩く、というのは体力を使います。

やっと辿り着いたのは、炭焼き小屋。今日は、「鬼首台東区の森で雪遊び」イベントの一つ。
炭焼き準備と点火の儀式を行います。

皆さん、窯に炭材を入れてください(:->)「かんじきは脱いでね」
と言われると、折角、時間かけて履いたのに・・・(:-<)とちょっと躊躇してしまいますが、脱ぎましょう(:->)

初めて見る窯に、キョロキョロしてしまいます(:->)今回は短時間のイベントなので、すでに用意された薪を数本並べるだけなのですが、それでも、
「何だか、神聖な感じ♪」
と、大人の方にも、貴重な体験だと喜んでいただけました(:->)

炭材がぎっしり詰まりました。撮影で窯の中に入る度に、「あんたも一緒に入っておく?」と、毎回、誰からか言われます。
窯の中は珍しくて狭くて面白いけれど・・・そんなに皆さんから言われる程、私は楽しそうなのかな?

ブロックで蓋をして、火入れの準備をします。「木の匂いがするな~。」
と山学校理事たちはしみじみ、小屋の中の空気を味わっていましたが・・・します?

「昔は薪を使って生活していたからね。その懐かしい匂いがするよ。」
・・・う~ん?・・・分かりません(:-<)

「匂わないの?」「花粉症だな。」
・・・確かに、沢山の木に囲まれているのですから木の香りがして当然なのですが、私のイメージとは違うのです。
何に近いか~と考えると・・・畑の土の匂いがする。ような気がします。

そして、台東区代表が点火!今回の炭材は、クリとナラとイタヤの木ですって。

煙突から煙が出てきました!小屋の中もモクモク~。無事に炭焼きが始まりました(:->)
後の作業はお任せして、次のプログラムに移りましょ。

因みに、この炭焼き、火入れは19日。
昨日22日には煙が青白くなり、夜には窯が塞がれました。
詳細は後日。上手く炭ができると良いな~(:->)
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

11/22 鬼の蔵コンサート
11/25~26 山の文化祭

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

アクセス