鬼首山学校

回り込み解除

今日もキラキラに晴れ、凍ってゴリゴリな鬼首です。

先週末の台東区交流イベントの続きを(:->)
ここは鬼首・きつね森王国!広い、白い、雪の世界。

雪の上を思い切り歩こう! かんじきで雪原踏破!!
まずは、かんじきを履くことから始めましょう(:->)きつね森からは、東鳴子温泉・旅館大沼・モニターツアーの皆さんも合流し、大変賑やかになりました(:->)
かんじきの履き方は難しいです。
もとい。脱げないように、きちんと履くのは難しいです。

何とか誰か捕まえて、教えてもらって、手伝ってもらって、・・・履けたかな?かんじきはおろか、長靴さえも履き慣れないでしょうから、これで歩くのは大変です。

履けないのか、歩けないのか、皆さん、全然進んできません。
先に行って、景色を眺めて待とうかな(:->)

きつね森はキレイだな~。「あんた、歩くの早いね」と褒めて頂きましたが、私はかんじきを履いていませんから(:->)
暖かかったり雨が降ったりして、随分雪が沈んだので、この日は長靴でも歩ける状態でした。それでも、まっさらな雪の上を歩くには、かんじきが楽です。
サクサクな雪の上をどこまでも行くことができます(:->)
かんじきに慣れた子供たちは遠くまで歩いてみたり、雪で遊んでみたり(:->)やっと、皆さんが「こんこんかん」に辿り着いてきました(:->)ホント、やっと。。脱げないように履くのは、とても難しいのです(:-<)

私のようにさっさと諦めてしまうと速いですが、誰かの足跡、という決められたコースしか歩けないので、思うまま雪と戯れるには、かんじき!です(:->)

でも、「こんこんかん」は休憩地点。この先をまだまだ歩いて、炭焼き小屋に向かいます(:->)
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

No title

こちらはポカポカ陽気で、そろそろ我が家の猫の額家庭菜園にも畝立てを始めました。

鬼首とはやはり隔絶の感がありますね。

うちの高1の娘は「仙台は雪が降らない!」と騒いでいますが、きっと鬼首では三日と暮らせないでしょうね。

かんじき懐かしいですね。山に登っていたころに利用していました。

雪のある風景と、無い風景のギャップが激しくて、なかなか埋めきれませんね。

雪の事故の報道がある度にハラハラしています。どうか皆さんご無事にお過ごし下さい。

No title

鬼首も雪はとけてきましたが、・・・まだまだ畑仕事に入る状況ではないと思います。
どこのお宅も、畑は雪の下。じゃないかな?

ありがとうございます。
無事に過ごしていますよ(:->)

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

7/10 カムロブルーベリー園オープン
7/30 集まれ鳴子ダム

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス