鬼首山学校

回り込み解除

今日は細かい雪が静かに降っています。
これが雨ならば、しとしとと。雪なので、屑々と?
風も無く、音も無く。

でも確実に雪は積もり、凍って無骨な不純物と化した積雪を、白く柔らかく包んでいます。
全面真っ白、雪化粧(:->)

さて、市営バスの旅・観光スポット経由便の続きを(:->)

「轟温泉」、「宮沢温泉」・・・お客様が次々と下車。
私ものんびりと鬼首の温泉旅館をはしごしたいな~と羨ましく思っている内にバスは吹上高原へ。夏はキャンプ場ですが、冬季はお休みです。「かんけつ泉」でも降車ボタン♪
このバス停は地獄谷や吹上温泉も最寄りです(:->)

バス停車中に吹上高原を満喫~!白樺が立ち並ぶ景色を撮りたかったのですが、何といっても車窓の旅。残念(:-<)高原には白樺ね!と感動する場所です(:->)
夏もとても美しいです。

171号をぐるっと一周すると、バスはいつものルートへ戻ります。荒雄川の釣りも冬休み。

一面の田んぼを通り過ぎると、オニコウベスキー場経由便は「鬼首学校前」停留所を起点に、リゾート方面へ!
鬼首山学校へは、学校前で降りて下さいね(:->)

学校前からスキー場までは歩いて行ける距離なのですが、様子はグッと変わります。上下の写真は同じ場所、同じ時間です。角度が少し変わる程度の移動時間で、後ろの山が消えたり現れたり!
雪は随分沈んでいますね(:->)

さて、さて、大好きな市営牧場はどうかな~♪♪
アァ!見えない!大きなフェンスが~!!防雪柵か?
ここで降車はできないので隙間から。ここも冬休み。
放牧の季節が待ち遠しい。カワイイ牛さん達、待ってるよ。
と、しみじみ眺めていたら、ゴ~ッ!
遠くで風が吹き荒れています!真っ白(:-<)

市営牧場を過ぎ、63号を真っ直ぐ進むと最上に着きます。鬼首は県境(:->)
ただし、道は「真っ直ぐ」とは程遠く、特に花立峠から山形県側の道はかなりアドベンチャーなので、大型車や冬季は通行止めだと思います。
確認の上、お出かけくださいね。

市営バスは花立峠には向かわず、スキー場方面へ曲がります。 つづく(:->)
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

No title

昨日は オニコウベスキー場→ちょっと回り道して商店街を通って→すぱ鬼首の湯 という感じで鬼首を楽しませていただきました!
ではオニコウベスキー場
小雪が舞う中でしたが結構楽しませていただきました。
いろいろな地形や未圧雪のコースもあり「パウダーだったら最高だろうなぁ…」なんて思いながら滑ってきました。
印象的だったのがリフト係りのおじさん達。
とても礼儀正しく一生懸命。
僕がよく行くスキー場ではチケットを乗るたび毎回しっかり見せないと怒られるのでそうやっていたのですが、おじさんが「覚えたからわざわざ見せなくていいよ!」と笑顔で声をかけてくれました。一人で来て話す相手もいなかった僕にはとてもあたたかく感じました。
こうやって地元の方に声をかけてもらえると嬉しいですね!
他にも思うところや書き足りないことがたくさんありますが、長くなりそうなのでこのくらいにします。
次は雪が解けたころにおとずれたいと思います!

No title

すぱ、お休みでしたよね?
この吹上高原で夏にキャンプをする時は、とても便利な「すぱ鬼首の湯」だと思います。是非(:->)

私も、ほんださんのような状況です(:->)
通勤に一人でポツポツ歩いていると、地元の方々に挨拶だけでなく、沢山の温かい声をかけて頂いて、とても嬉しいです。

鬼首に引っ越してきた時から、今も変わらず、同じように嬉しいです。
小さな街の1キロの通勤路でさえ、まだまだ「初めまして」な方は沢山いらっしゃいますから(笑)

鬼首に住む観光客な私は、遊びに来た友人と完全に観光客になって色々な場所に行きますが、それでもやはり、ほんださんのような状況です。

書き足りない事は随時コメントしてください。

昨日、外を眺めながら、「水曜日って今日だよな~。スキー場・・・どうかな・・・」とちょっと考えていました。
1度きり、なら青い空、白い山、の日をお勧めしますが、当然、色々な日があります。何度もいらして下さい。

春も勿論、美しいです!花が待ち遠しいです!
住んでみれば、長い冬の後にくる春は格別だと思いますよ(:->)

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

10/8 やまが旬の市感謝祭
10/22 鬼首ワンデーマーチ

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス