鬼首山学校

回り込み解除

2月に入ったら暖かくなる、と言わなかったかな?
確かに今は暖かいですが、午後4時、鬼首山学校の廊下は0.5度。
それに今朝もドアを開ければ、大量の積雪(:-<)

雪の壁は益々高くなるし、朝晩は真っ白く吹雪くし、道を歩く時は車と雪を除ける事だけに集中!
・・・?・・・名前を呼ばれたような?
・・・?・・・気のせいかな?
・・・?・・・空耳かな?風の音かな?
雪の中、その場でクルクル。
3回ターンして声の主を探しましたが、やっぱりいない(:-<)と首を傾げたら、雪の壁の遠く向こうから、呼ぶ声と小さな犬たちが。
3回まわってワン?ワン。かな、2匹だったので(:->)
用件は、おはよう、でした。カワイイです(:->)

さて、『きこりのろうそく』。この名前もカワイイです(:->)
でも、きこりのロウソク?私の中で、木こりは森と切り株のイメージです。
現実的には、ヘルメットにチェーンソーかな?これでは、木こりと、か。
木こりに、でも、木こりが、でもなくて、きこりの、ろうそく。「ロウソクみたいでしょ?」
ホント!! ロウソクみたい!!

今日の講師は、鬼首山学校・木工室で黙々と作業をする山学校の生徒です。ただ黙々と。
グォ~ングォ~ン?ギュイ~ン?ヘッドバンギングしたくなる程の音量にリズム。
部屋は むせ返る程に埃が舞い散る中、ただ黙々と。危険作業ですから真剣ですね。

木に切れ目を入れて?雪にグスッと挿して?
真ん中に入れた芯に火をつけると?
オォ!「長い方は松明仕様です。火がついたまま移動もできます。」
持ち運び、楽々なのね。見た目もトーチの様です。

「これでお湯を沸かすこともできます。」ほぉ!木だけでコンロにもなりますか!

途中で消したくなったら?
「長い方は、燃えた部分を切れば良いですが、短いのは燃え尽きるのを待ちます。薪のようになります。」長い方は、雪につけて消してもらいました。
濡れた部分は切り落として、再び切れ目を入れて使います。
きこりのろうそく、成功のポイントは乾燥なんですって。

では、短い「きこりのろうそく」を追ってみましょう(:->)

1.着火の2分後
2.さらに2分後、ススが出てきましたね。
3.さらに2分後、木が黒くなってきました。
4.着火から15分が経つと完全に開いてきました。オォ?1分で大きな変化がありました、着火後16分。そして、着火後 約30分で殆ど燃え尽きました。
開始から1時間後にはボロボロ。
これ以降は、変化がありませんでした。

「どんな木でもできるのですが、木の種類によって燃え方は違います。
スギの様に火力の強い木は、すぐに燃え尽きます。
一般的に、針葉樹は燃えやすいです。
逆に、広葉樹は燃えにくく、ゆっくりと燃えます。
サクラなら良い香りがします。サクラは燻製に使うでしょ?」「北欧の木こりが、これで暖をとったり、明かりをとったりしていたことが由来のようです。
WOODSMAN CANDOLと言います。
スキー場で試していると、声をかけられる事がありますよ。不思議だって。」

・・・何が不思議なのですか?

「何故、木が立ったまま燃えているのだろう?って(:->)」立ったまま燃える木?確かに見たことが無いかも?

きこりのろうそく、まだまだ改良中。
きつね森の木を使って「きつねのろうそく」?
イベントでは特大ろうそくをお披露目予定!楽しみです(:->)
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

No title

おはようございます。「きこりのろうそく」って名前はかわいく聞こえますが、火の勢いはありそうですね。数本集めるとキャンプファイヤー並になりますよね。燃え尽きたら炭になると思うので、脱臭剤としても使えますね。桜の木は燻製の時に使いますよ。農業高校の食品工業科に通っている時にハムの燻製を実習で作ってました。その時に桜を使ってました。
暦の上ではもうすぐ立春ですね。まだまだ春の便りは遠そうですね。

No title

火の勢いは、材料と芯によると思います(:->)

この時は、火の魅力に吸い込まれて、つい近寄る。
オゥ!いきなりの形状変化が!アチチチッ!
・・・炎は先端が熱いんだったかな?と離れて、校庭の雪かきをしては、戻って様子見。
の繰り返しでした(:->)

春の便りは多分まだですが、2月に入って、それなりとはいえ暖かくなったことは大きな変化であり、そわそわしています。

京都は春のお便りが届きましたか?

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

7/10 カムロブルーベリー園オープン
7/30 集まれ鳴子ダム

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス