鬼首山学校

回り込み解除

今日は今季初?一面真っ白な朝でした。
道路は雪が凍ってゴリゴリ(:-<)
安全運転の心掛けは勿論ですが、安全・安心な道も必要です。

12月7日は、「国道108号花渕山バイパス整備促進期成同盟会」主催による花渕山バイパス工事の現場見学会が行われ、鬼首から20名が参加しました。

見学内容は、「鬼首地区道路改良工事」花渕山バイパスのトンネル~トンネル間の道路を作る工事です。
地滑り形跡のある斜面を掘削した後、安全な斜面にするためにアンカー工を行っていきます。

それに「国道108号花渕山1号トンネル工事」。NATM工法による工事は大きな設備が活躍しています。
この工法の大きな特徴は、掘削後、地山が崩れて動きだす前に、コンクリートを掘削面に吹き付けて、 ロックボルトを打ち込むことです。これで削るのですね。

さて、実際に中に入って作業を見学。ロボットによってコンクリートを吹き付けます。その後、ロックボルトを打ち込みます。

トンネル周辺地山の持つ、本来の支保機能を有効に活用して、空洞を安定させる工法なのです。

花渕山バイパスの早い完成が望まれますが、この1号トンネルは来春3月末に完成予定。只今、140m中 68mまで進んでいます。
私も暗闇に光る現場を目撃しましたが、作業は24時間体制だそうです。
トンネルなので雪による休工もないそうですが、十分に気をつけてお願いします。

校長、トンネル入口上部に飾られているものは何ですか?「化粧木といって、飾られているのは工事中だけで、終わったら外されるそうです。」
化粧木には、安全祈願と山の神様への信仰の意味などがあるようです。

私は学生時代にトンネル工事見学の機会があったのですが、「山の神様は女性です」と言われたことが一番の思い出です・・・。

花渕山バイパス工事、無事に滞りなく進みますように。
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

10/26~29 鳴子ダムイベント
10/28 ゲッゲロ・ゾリステンコンサート

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス