鬼首山学校

回り込み解除

今日は暖かく穏やかな薄曇りの鬼首ですが、週末は大変でした(:-<)

シャリシャリのみぞれがビシビシと窓を打ちつけた土曜日。
朝8時半頃。バスの車窓から。山が何重にも見えます。錯覚ですか?
四季折々、絵にかいたような景色の鬼首ですが、悪天候は特にメルヘンの世界です。木々が真っ黒で、魔女の森のようです(:-<)これは歓迎できません(:-<)

横殴りのみぞれあぁ、ヒドイ(:-<)
街に何事も起こりませんように!

鳴子ダムまで下ってきても、様子は変わりません(:-<)いつもは楽しい水辺が、何だか心もとない景色に見えます(:-<)先が見えないからかな?先には、山があって、街があるはずなのに。

山は 水墨画のように静かな画です。実際は、恐ろしく吹き荒れているのですが(:-<)

この嵐によって、残念ながら被害があったようです。
鬼首山学校は、雨もりと、雪囲いが外れたことと、マタタビの棚が崩れた程度で済みましたが。

因みに、バスが鳴子温泉に着いても暴風は変わらず。
意外に電車は動くのね、と感心して乗り込みましたが、やはり徐行運転、気付けば停止へ。

数多くの経験から、ダイヤの乱れには呑気な私です。
しかし、通常なら電車で8分の所を1時間以上かかっていたことも、全く気にならない、というより、気付いていなかったのは、「呑気」を超えているような?

雨が吹き荒れる中、手すりを伝って、線路に下ろされる。
数十m先の車までをバケツリレーのように、3人の職員さんに代わる代わる大切に扱われる。
など、いくつもの行程を経て、無事に目的地に着きました。
自力では、電車から出た途端に吹き飛ばされていたかも(:-<)
乗客の安全第一な皆さんに感謝です(:->)

嵐は止みましたが、冬は始まったばかりです。
穏やかな冬でありますように。
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

11/22 鬼の蔵コンサート
11/25~26 山の文化祭

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

アクセス