鬼首山学校

回り込み解除

突風に目を覚ましたのは午前3時過ぎ(:-<)
風の鳴く音と、揺れる家~!は朝まで続き、寝起きの日課、換気の為に窓を開けたら、部屋中の物がブワッと一瞬にして吹き飛ばされました。あぁ、散乱(:-<)

でも、今日は禿岳の全体が見えています(:->)
う~ん、白いです。

山は、朝の様子が一番好きです(:->)
朝起きて、まず、美しい山を眺める贅沢。
建物の隙間からなので、ほんの小さな景色ですが、毎朝、楽しみに窓を開けます(:->)
・・・窓が開く限り。そのうち、凍って開かなくなるのです(:-<)通勤時には風も止み 暖かく、あちこちで 雪解け水が屋根から落ちる音がします。
雨音のようですが、外は晴れ。
不思議な気分です。

この位置から 山を眺めることができるのは、多分、あと少し。道路脇に柵がド~ン!と壁を作ります。この場所で冬景色の山々を楽しむには今が一番(:->)

『山はしろがね、朝日を浴びて』このフレーズ・・・スキーの歌?朝日を浴びて、どうなるんだっけ?

鬼首山学校も、屋根が真っ白!
日当たりの良い場所からは、ザーザーと勢いよく、水が落ちてきます。
濡れないように、と上ばかり見て歩いていたら・・・あれ?今頃、気が付きました!鬼首に、瓦屋根のお宅はありますか?
「?・・・本物はありませんよ。」
傾斜・形状は雪国仕様だな、と初めから思っていましたが、瓦屋根も無いんだ~!
色や鬼瓦のような装飾が 瓦屋根に似ているお宅もあるから、校長も 『本物は』 と言ったのかな。

・・・ここから、どの辺りまでがトタン屋根の地域なのかな?鳴子温泉は?岩出山は?古川は?全く思い出せません。
いつも街の何を見て歩いているのかな、私。
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

No title

♪ 山はしろがね 朝日を浴びて すべるスキーの 風切る速さ
 飛ぶは小雪か 舞い立つ霧か お~お~おこの身も かけるよかける~♪ だったかと…(笑)

こちらも平地はまだですが、山の方は白くなる日が多くなってきました。

No title

まさに、スキーの歌!なんですね(:->)

↑ の通り、1曲歌ってみましたが、後半はうろ覚えなのか?私が作曲してしまったのか?全く自信がありません(笑)

でも、スキー未体験の私にも想像できるような、気持ちの良い歌詞ですね ♪

otentosamaも山が見える所にお住まいですか?
ちなみに、雪は楽しみですか?
積もる雪を見て、何を思います?

No title

山形蔵王の龍山(りゅうざん)いう山が家から望めます。
蔵王スキー場へも混まなければ30分で行けますよ。
もっとももう10年以上スキーはしてませんが…(笑)

雪は…最初は浮かれて楽しんだりしますが、雪かきが必要なほど降り続くと「もういい~!降るなら山だけに降って!(スキー場のために…)」と思うようになります。(笑)
積もる雪…室内から見てる分にはロマンチックでいいのですが、一旦外に出ると・・・・(笑)

No title

山形蔵王といえば「樹氷」ですよね?
行ってみたいです~!!
otentosamaも寒そうな所にお住まいですね。

同感です。
私も、スキー場には降って!と思います(:->)

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

10/8 やまが旬の市感謝祭
10/22 鬼首ワンデーマーチ

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス