鬼首山学校

回り込み解除

すっかり落葉した木々の様子が、冬の訪れを感じさせます、秋の終わりの鬼首。

色味が無く淋しい外の景色とは違い、ほんわかした空気の鬼首基幹集落センター。20日、21日は鬼首地区公民館主催 「鬼首 『山の文化祭』」が行われました。
今季の営業は先週が最後でした「やまが旬の市」も登場!
次回の旬の市、通常営業は来春・・・淋しくなります(:-<)
旬の市が閉まることも、冬が来ること、かな~。

「鬼首の秋探訪」フォトラリー写真展や、「とっておきの写真展」は秋が満載で色とりどり!赤や黄色の紅葉を、既に「懐かしく」思ってしまいます。まだ秋なのに(:-<)

奥の部屋では、「木魂の会」の職人さん達が勢揃い!・・・のはずだったのですが、ちょうどお昼前の空いた時間だったようです(:->)かんじきを試し履き中。これも、真っ白な「冬」を想像させられます。

陽だまりが良い感じだな~(:->)
・・・「陽だまり」という言葉が出てくる時点で、すでに冬、なのかな~。


2階はガラッと、カラフルに楽しげな展示です!子供達の作品は、どれも元気でカワイイ!
こけしも上手にできてるな~(:->)

「うどんも やってるよ!」と言われ、ちょこっと覗いてみました。女性ネットワークの「手打ちうどん講座」ですが、皆さん一生懸命で、気付かれなかったような?

茹でに入っている隣のチームは、ちょうど茹で上がり直前?皆さん、パタパタ。
忙しい部屋の向かいにありながら、のんびりな場所を発見(:->)鬼首小学校のみんなが、できた うどんを試食中。和気あいあいな中をお邪魔します(:->)

今日作ったのは、キレイな3色うどん。
紫は古代米。緑は抹茶ですって。試食のお誘い、ありがとうございます!
でも、見ているだけでも充分、食べっぷりから美味しさが伝わってきますよ(:->)

パッチワークなどの手作り作品もスゴイ大作ばかりです(:->)
皆さんを見習って、今年の冬籠りは手芸に挑戦しようかしら。

帰り際、表では桶職人の金田さんが実演中でした。スゴ~イ!大きなタガを操る様子は、まるで手品か、大道芸のようです!

・・・桶ですか?樽ですか?
「何でもオーケー!オーケー!」
・・・桶なのかな?

今思えば、なぜ、そこで「樽?」と思ったのだろう?
桶と樽の違いは・・・用途?蓋?
次回、作業中では無い時に質問してみよう(:->)

集落センターの至る所で、ステキな鬼首の、ゆったり、まったり、が溢れていた山の文化祭でした(:->)
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

10/8 やまが旬の市感謝祭
10/22 鬼首ワンデーマーチ

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス