鬼首山学校

回り込み解除

風は止みましたが、朝靄の鬼首・・・「寒くなったね」と通勤中に声をかけられ、毎日それなりに寒いので変化に気がつきませんでしたが、確かに・・・吐く息が白いです!

保育所の銀杏はそのまま。
銀杏が沢山落ちたのはこの秋、2度目だと思います。

先日、風が吹く前。
銀杏まだまだ沢山なってますね(:->)と、落ち葉掃きをしていた先生に声をかけたら、
「この間、拾いに来てもらったのよ」

・・・拾いに来て「もらった」?
長いこと落ちたままだったので、踏んでしまいそうで、とても気にはなっていたのですが・・・子供たちは拾わないのかな?
匂うし、拾って遊ぶには不向きなのかな?
落ちているのが道路だから危ないのかな?
処理に手間もかかるし、残念ながら銀杏は子供の食べ物では無いのよね(:-<)
でも、オレンジ色はカワイイよね(:->)

さて、週末に向けて、昨日の鬼首紅葉状況の続きを。
カエデ、モミジが気になると言えば荒雄湖畔公園です。入口付近の108号はまだオレンジですね(:->)こちら側から見ると、上の落葉が気になりますね(:-<)

でも、管理棟付近は赤がキレイです。湖畔公園は入口にゲートがあるので、初めての方は少し入りにくいと思われますが、キャンプや有料施設の利用が無い場合は誰でも気軽に遊ぶことができる広い公園ですよ。
私もただ、プラプラと立ち寄ります(:->)やはりドコから見ても、カムロはカムロだな~。

散策路も見通しが良くなってきているような・・・もう落葉してしまったのかしら?対岸の稜線は赤く美しいのですが、逆光で(:-<)
そよぐススキもキラキラ光って美しいのですが、私の腕では(:-<)

ススキの中で、三脚を立てているカメラマンさん達と一緒になりました。
そうですよね、ススキ野原の中に入る位の情熱があってこそ、ステキな写真が撮れるのよね・・・私は頑張りません、ゴメンナサイ。

撮影のお邪魔もできないので挨拶だけ交わして、散策路入口に。「散り際が美しい」とはいつ使う言葉だったかな・・・逆方向から見ると賑やかで印象が変わります(:->)振り返ると気付く事、他の角度から見ると分かる事って沢山あるんだよな、とこういう時には しみじみ思うのに、ね。

やはり、散策路の中は紅葉終盤です。木々は淋しげだけれど、道は落ち葉がカサカサ・ガサガサ音を立てて、これもまた味?乙なもの、なんて(:->)
木枯らしが吹き、哀愁漂う、センチメンタルな秋を味わいたい方には まだ早いですよ(笑)

恋人岬からの眺めもスッキリ。葉が落ちたからスッキリ見えるのか、空が青くてスッキリ見えるのか?

対岸の紅葉も終盤ですね。
今週末の観光には間に合うかな。今日は風も無く穏やかだし(:->)カムロはドコから見ても、カムロだな~。
今日は何度同じことを思うのだろう、ちょっと不思議。
同じ方向だけを眺めているのかな?
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

8/11 山の日コンサート
8/14 鬼首盆踊り

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス