鬼首山学校

回り込み解除

鬼首は少し遠いから中々行けないけれど、鬼首を味わいたいな。という方、お店で大根を見かけたら、良く見てみましょ。もしかしたら、鬼首産の大根かもしれません(:->)
只今、鬼首高原大根、出荷中!鬼首山学校の生徒達は、雪どけした高畑を整備し、高原大根ができるまで、種播きから収穫、更に出荷も勉強中!洗って葉っぱを切り揃えてピカピカ!シャキッと揃った大根は箱詰め、袋詰め手間暇かけた物は愛おしいですよね(:->)
1本1本丁寧に~、農家さんの愛情の詰まった大根です(:->)最後に、キュッと思いを込めていざ出荷!鬼首から各地へ!
店頭でも「鬼首産高原大根!」と書かれているのが理想ですが、まだ全国では知名度が・・・ガンバレ、鬼首!

「オォ!この大根、宮城産」だな~と思ったら、鬼首高原大根ですか?とお店の方に聞いてみて下さいね(:->)
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

No title

箱のふたが小さめで中身が見えるようになっているの、なぜでしょ?

No title

そうですね!
・・・箱を開けないでも中身が見えることで取引しやすいのか?鮮度を保つ為なのか?段ボールのコストダウンか?
なぜでしょ?伺っておきます!

No title

すずしさん、大変お待たせしました。答えは、

「中が見えなきゃ、商売にならんだろ(笑)」

大根、キャベツ、レタス等は、商品が見えるような箱にするように宮城県の規格があるそうです。

「白菜、ニンジンは中が見えないな~」
・・・白菜も葉物なのにね。

因みに、キャベツでも、大産地の県では、蓋がしまっていることもあるようです。

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

11/22 鬼の蔵コンサート
11/25~26 山の文化祭

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

アクセス