鬼首山学校

回り込み解除

鳴子温泉、夏の楽しみといえば、何といっても「ブルーベリー」でしょ(:->)
つみとり園は、鳴子ゾーン、中山平ゾーン、鬼首ゾーンと3つのゾーンがありますが、この日は、ここ鬼首、「カムロブルーベリー園」さんに遊びにきました!お天気に合わせて長靴だったり、ポンチョだったり、このように日差しが厳しい日は帽子も貸していただけます(:->)非常に助かります。キラキラで紫外線反射!

まず、園内の案内と、摘み取りの際の注意事項から。園内はとても広く、期間内いつでも楽しめるように、様々な種類のブルーベリーが沢山!

「朝、いらしたお客様達は、100円玉大の大きいブルーベリーを何パックも持ち帰ったよ!」
エッ~!?全部、採られてしまったかな・・・?でも、園内は数え切れない程のブルーベリーの木。必ず、どこかにあるはず!これかしら?!ちょっと酸っぱいな。
「『ス』の木なんだから、酸っぱくて当然なんだよ。なるべく沢山を一度に口に入れた方が甘く感じるよ」
・・・やっぱり酸っぱいな。先日頂いたブルーベリーはスゴク甘かったです。やはりプロは違います・・・毎日管理されてるんだもんね。でも、どこかに、その「当たり」の木があるはず!これかな?これかな?
「あれ、そんなに甘かった?・・・そうだな・・・これ食べてみて」とお手本に摘み取って頂きました♪ が
ウワァ~!酸っぱい!酸っぱい!私が採った、どれよりも酸っぱい!
「青かったか・・・、あれ?甘いよ。こっちを あげれば良かったね」
・・・酸っぱかった・・・(:-<)こんな風に遊ばれてしまうのは多分 私だけですから、皆さんはご安心くださいね。
やっぱり自分で探そう♪まだまだかな。どれもカワイイけれど、見た目だけでなく、完熟度と酸味とジューシーさと大きさ、果肉の食感、後味・・・種類でも異なるし、同じ種類の木でも、1本1本 違うのよね。
私はこの木が気にいった(:->)ここの、全部食べちゃおうかな(:->)
大人(中学生以上)500円、こども250円で、時間無制限、食べ放題!なんて、何てステキ!お持ち帰り分は料金をお支払いくださいね。
炎天下で疲れたら、冷たいお茶を頂いて ひと休み。ブルーベリージャムの購入や試食もできます(:->)
そして、また園内に戻ってブルーベリーを食べるのだ!何て贅沢!
「ブルーベリー、とっても甘くて美味しかったです~!!」と他のお客様がレジで感動を伝えていました。やっぱり、どこかに今が食べ頃のブルーベリーがあるはずなんだ!早速、行かなきゃ!

カムロブルーベリー園へは、国道108号を走ると、看板やノボリが道案内をしています。青や紫のノボリが導く方向に曲がっていってくださいね(:->)
営業時間等、詳細はカムロブルーベリー園 0229-86-2207まで。
去年の様子や、地図はこちら http://yamagakkou.exblog.jp/8674485/
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

11/22 鬼の蔵コンサート
11/25~26 山の文化祭

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

アクセス