鬼首山学校

回り込み解除

伝統工芸の一つ「桶」は、鬼首の天然ヒバを使用し、たがは竹製です。鬼首唯一の職人・金田さんの桶は江戸時代と変わらない製法で、板が厚く、「たがをかけ替えれば100年持つように」という想いが込められています。たがも地獄谷で2週間煮ている為、普通より長く持ちます。
その桶を使ったギターについてNHKの取材を受けました。7月29日「てれまさむね」で放送予定です。
手製の縄文竹笛とセッション。桶ギターはやさしい音色です。
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

6/17~18 食楽まつり
7月中旬 カムロブルーベリー園
7/30 集まれ鳴子ダム

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス