鬼首山学校

回り込み解除

午前中は暖かな日差しが雪を解かし、春が近づいてきたのかな?と勘違いしてしまいます。ところで、先週のきつね森の続きを。
地元の方が作った炭焼き窯。完成から約4年。静かに、火が入る時を待っていました。今回、鬼首山学校の生徒も一緒に初めての炭焼きに挑戦します!まずは煙突口の確認。!煙が出てきました!!随分と月日が経ちましたが、煙道に問題は無いようです(:->)では、窯に炭材を詰めましょう。ここからは見えませんが、窯の中にも1人。3人で手渡し、手渡し、炭材リレー。中の様子が気になって、途中にお邪魔しました縦に並べるんだ!キレイに切り揃えられていて、思いのほか、太くて長いです。まだまだ入るので、炭焼き小屋の裏を間伐します。間伐は森林を守る為の大切な作業です。そして炭焼きは、その間伐材を有効活用する手段の一つです。詰める側の注文に合わせて切っていきます。炭焼き小屋は、山の斜面にある事が多いような?とは、作業効率も理由の一つですよね(:->)窯にギッチリ詰まりました!今日はここまで。雪のきつね森を下山します。火入れは次回!
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。
 TEL/FAX:0229-86-2058
 E-mail:oniyama34@gmail.com

最新記事

行事予定

4/30 川渡菜の花まつり
5/2~6 鳴子ダムすだれ放流
5/20 鬼首ワンデーマーチ
5/27 禿岳山開き

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

アクセス