鬼首山学校

回り込み解除

頂いた果物で自家製天然酵母づくり。ヤマブドウを水に浸して、気長にプクプク泡立つのを待ちます。鬼首は寒いので、酵母が活発になるには時間がかかるよう。
3週間後、気泡の発生が落ち着いてきたので、果汁を絞り出します。鬼首産「ゆきちから」と水をとろ火にかけて良く混ぜ、ヤマブドウ果汁と少量の砂糖を加えます。再び瓶で発酵させます→3日後には表面に気泡が出てきました→さらに10日後。元気な酵母は音がするって。プチプチ?はじける音が・・・素人の私にはうまく聞こえません、残念(:-<)
同様に、柿の皮も挑戦。じわじわ気泡が見えたもの(左)を濾したもの(右)粉と合わせて→一ヶ月後このヤマブドウ酵母と柿酵母と市販の酵母を同じ割合で使用し、ゆきちから(ふすま入り)ピザ生地を作りました。・・・フルーツの香りはしませんね。
できあがり。やはりヤマブドウと柿の香りは分かりませんが、ふっくら焼きあがりました。酵母が大活躍です(:->) ヤマイモと自家製ベーコンのピザ(:->)リンゴとさつまいものピザ(:->)皆さんもクリスマスに是非!と言いたいのですが、残念、間に合いませんね。自家製天然酵母は、ゆっくり育てましょう(:->)
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。
 TEL/FAX:0229-86-2058
 E-mail:oniyama34@gmail.com

最新記事

行事予定

4/30 川渡菜の花まつり
5/2~6 鳴子ダムすだれ放流 

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

アクセス