鬼首山学校
  • 2016年03月

回り込み解除

回り込み解除

3月に入ってからずっと雪が降っていた鬼首ですが、今日は朝から晴れています。
日差しはあっても空気はまだ冷たく、春までもう少しかかりそうです。
2/28(日)は岩入(がにゅう)東・岩入西・寒湯(ぬるゆ)・軍沢(いくさざわ)、4地区の恒例行事となりつつある「小正月」イベントがありました。
小正月の日に行う雪中田植えなどは豊作を祈って行われる伝統行事ですが、今はどの家庭でも行われてなく、数年前から宮城大学の方々、それから山学校でも微力ながら後援させていただき、上記地区の皆さんが復活させて、お客様を交え賑やかに開催されています。
会場の寒湯生活センターに入ると、さっそく小昼のおにぎりが!
ゆきむすびのお米が美味しいのはもちろん、ふんわりなのに崩れない握り方、塩加減…お母さんたちの作るおにぎりはどうしてこんなに美味しいんでしょう!!

台所では地元地区のお母さん方がおもてなしの準備。
小正月は「女の年取り」と言われますが、結局ご馳走の準備で忙しくさせてしまっております。。。
でも些少なお手伝いの合間にちょっとずつ味見させていただきましたが、お煮付けにしてもお浸しにしても絶っっっ品です!
IMG_4007.jpg
お話のあと、早乙女に扮する方々が衣装を着つけてもらい、いざ雪中田植えへ。
IMG_4021.jpg
こちら↓の写真、足に履いているのは「俵靴(たらぐつ)」という藁で編まれた履き物。
昔は除雪の道具も今ほどありませんので、雪が降ったらこの靴を履いて踏んで固めて道を作る、というのが雪が降った朝のお仕事だったそうです。
今回は地元の中鉢さん(写真)が新たに2足作ってくださいましたが、もちろんそう簡単に作れるような物でなく、とっても貴重です!
IMG_4034.jpg
俵靴を初めて見たというお客様も「これはすごい!」と喜んで雪の上を歩いていました^^
IMG_4036.jpg
例年、寒さ厳しく降雪に見舞われていた小正月ですが、今年は青空の下での雪中田植えとなりました。
豊作を祈りながら、雪で覆われた田んぼの上に藁と豆ガラを植えます。
IMG_4054.jpg
帰ってきて今度は「粟穂(あわぼ)」作り。立派な栗の枝に餅をつけて、こちらも豊作祈願のアイテム。
IMG_4059.jpg
IMG_4071.jpg
それから「大森馬櫪神社」へ参拝。
IMG_4077.jpg
さあ、待ちに待った乾杯です♪
IMG_4090.jpg
いも餅に一足早い春の味・フキノトウの天ぷら!
IMG_4016.jpg
IMG_4088.jpg
↑ワラビに↓コゴミのお浸し!
IMG_4087.jpg
うっかり写真を撮り忘れましたが、鬼首の保存食の中でも高級で、お祝い事の時しか食べられなかったサメのお煮付けもありました~。
餅米が蒸けたところで、外で餅つき♪
IMG_4109.jpg
↓つ~んとほどよく辛いワサビ餅に、甘いキナコ餅。つきたてのお餅はふんわり柔らかくて何個でも食べられちゃいますよ^^
IMG_4113.jpg
お雑煮は高タンパク・低カロリーなキジ肉を使うのが習わしなのだそうですが、今回はキジが獲れず鶏肉でしたが、体があったまる美味しいお雑煮でした♪
IMG_4116.jpg
小正月行事が無事に終わり、今年も美味しいお米が採れることを期待します!

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

鬼首山学校

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

4/30 川渡菜の花フェスティバル
5/2~5 鳴子ダムすだれ放流
5/27 鬼首ワンデーマーチ
5/28 禿岳山開き

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス