鬼首山学校
  • 2015年09月

回り込み解除

回り込み解除

昨日から雨が降り続いた鬼首ですが、本日9/18(金)は鬼首地区の敬老会が開催され、119名のご長寿が参加されました。
このお祝いの会には77歳から列席されるようになるのですが、今年の鬼首地区では15名の方が新たに77歳を迎えられ、米寿の方が8名、最高齢は98歳!
美味しそうな仕出し弁当とお酒、そして祝福の演芸で、会場は大賑わい!
来年もぜひお元気に敬老の日を迎えていただきたいですね^^

IMG_2118.jpg
IMG_2125.jpg
IMG_2137.jpg
鬼首保育所の園児と鬼首小学校3~4年生も可愛らしくきびきびとしたダンスでおじいちゃんおばあちゃんをお祝いです♪
IMG_2143.jpg
IMG_2154.jpg
お店の宣伝も兼ねて?!(笑) 歌いながらビールを振る舞う伊藤酒店さん^^
IMG_2169.jpg
ご指名を受けての飛び入り参加ながら見事な歌声で祝福を伝える来賓の後藤議員さん^^
IMG_2198.jpg
突然一曲と言われてマイクを渡されて、音楽もなしで滔々と民謡を披露したりと、つくづく鬼首の祝われる側も祝う側も皆さん芸達者です!
IMG_2206.jpg
そりゃもう踊り出すほど楽しい宴会ですよね♪
IMG_2192.jpg
今回ブログに載せた演芸写真は半分ほどで、本当に荒雄川神社祭り第二弾かと思うくらいのプログラムでした。いつもながらすごい。。。
ステージ担当の皆さんもスタッフの皆さんもお疲れ様でした!

回り込み解除

鳴子の一大祭りである全国こけし祭りがいよいよ明日9/5(土)から開催ですね。
ここのところお天気が不安定なので空模様が心配されるところですが、全国のこけしや漆器好きの皆様には1年間待ちに待ったお祭りと推察されますから、ぜひとも盛り上がっていただきたいです^^
そしてこけし祭りが終わると、9/9(水)~10(木)は鬼首最大のお祭り『荒雄川神社例祭』があります。
今年のステージではどんな演芸が各地区より披露されるのか、いつもながら本当に楽しみですね♪
御神楽奉納は11時30分より荒雄川神社境内にて行われますので、そちらもぜひご覧ください!

IMG_9329s.jpg
IMG_9379s.jpg
IMG_6439s.jpg

回り込み解除

あの暑い日々がまるで去年の出来事だったかのように、お盆後は雨や曇りがちな天気が続いて寒いと感じる日もありました。
今日から9月。久しぶりにお日さまと青空が顔をのぞかせ、爽やかな秋晴れとなった鬼首です。
さて。先日、鬼首観光協会さんの主催で宿泊業の皆さんや商店さんらと一緒に、鬼首をもう一度見直そうということで鬼首の歴史を巡る勉強会に参加してした。
鬼首山学校前の道路の行き止まり(昔の街道筋)から始まって、保育所前にある番所跡を示す看板、お札場と呼ばれる高札が立てられたところ、などなど鬼首には江戸時代の史跡がたくさんありました。

旅館「峯雲閣」さんが今の場所に移る前の場所にはまだ長屋門や家屋、蔵が残されていて、その門には時代劇に出てきそうな駕籠が吊るされていたり!
IMG_1612.jpg
鬼首にひとつきりのお寺である「洞雲寺」さんの格天井(ごうてんじょう)を見上げると、年代も作者もいまのところ不明ですが龍や鳳凰を中心とした素晴らしい天井絵の数々が。お寺で天井があるのはなかなか珍しいことなのだとか。
IMG_1628.jpg
どんな意図で誰がいつ描いたのかとても気になりますね!
IMG_1631.jpg
↓こちらは高畑(たかはた)と呼ばれる高台には1050年(永承5年)に安倍氏によって「鬼切部(おにきりべ)城」が建てられたそうです。
今はもちろん建物の跡も何もない真っ平らなところですが、前九年の役の前哨戦の舞台ともなった要害で、歴史に詳しい方でしたらきっと古代の歴史ロマンに浸れること間違いなしの場所だと思います^^
IMG_1645.jpg
茅葺屋根のこちらのお宅は、江戸時代、伊達藩の直轄領だった鬼首を取り仕切っていた足軽衆17人のうちの、組頭をしていたという遠藤さんのお宅。
屋根の上にさらに小さな屋根がかかっていますが、これは煙出しというもので、全体的に珍しい造りなのだそうです。
IMG_1637.jpg
鬼首では長屋門(ながやもん)のあるお宅は見かけるのですが、こちらはこれまた珍しい冠木門(かぶきもん)がある岩入(がにゅう)地区の髙橋さんのお宅です。初めて見たのでびっくりでした!
IMG_1667.jpg
こちらは「荒湯地獄」。鬼首はじめ鳴子の温泉の始まりの場所ということで、昔は温泉宿なと建物が並んで非常に栄えていた場所だそうです。
IMG_1671.jpg
硫黄の匂いやけむりが出ている場所なので、立入禁止区域には入らないようにしましょう!
IMG_1680.jpg
江合川の源流となる水神峠に建つ碑。
水が一滴一滴染み出して流れ大きな川となっていくなんて、自然はすごいです。
IMG_1701.jpg
水神峠から下って国道108号に出た蟹沢地区にある、大きな岩の神様。お不動さんと呼ばれて近所の方たちに祀られているそうです。とにかく大きい!
IMG_1710.jpg
そして間もなく例大祭がある荒雄川神社。
IMG_1721.jpg
明治天皇の御料馬となった金華山号の木造も祀られていますが、鬼首はその昔は馬産地としても栄えていたそうで、各所に「馬櫪神」「馬頭観音」と刻まれた石墓が見られます。
IMG_1651.jpg
オニコウベスキー場、ホテルオニコウベ方面、花立峠へ向かう道路脇には、ペンション村の秋濱さんが中心となって土地をおこしてお花や植物をきれいに植えてくださっています。広大な土地の管理はほんとうに大変なことでしょうが、お客様に喜んでもらえたらとペンション業のかたわら手入れにも時間を割いてくださっているんですよ。
休憩スペースもありますので、これから紅葉の季節、晴れた日には禿岳やまわりの山々をゆっくり眺めるのも気持ちがいいと思いますよ!
IMG_1735.jpg
今回の鬼首めぐりでは長年鬼首に住んでいた人さえ目から鱗~と感心しきりでした。隅から隅まであるけばまだまだおもしろいものがありそうです^^

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

鬼首山学校

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

5/21 鬼首菜の花まつり
5/27 やまが旬の市開店
5/27 鬼首ワンデーマーチ
5/28 禿岳山開き

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス