鬼首山学校
  • 2013年10月

回り込み解除

回り込み解除

雨が降って、寒くなって、鬼首の山も木々も、赤や黄色に色づいてきました。
紅葉が始まると、次に思うのは冬。
明日から11月。そろりそろりと雪が近づいてきます。
さて、恒例・鬼首の秋祭り、今回は11月2日(土)~3日(日)にかけて開催されます。
地場産品販売はもちろん、音楽祭やバルーン体験(3日のみ。天候によっては中止)など、楽しいイベントもありますよ♪
天気が心配されるところですが、今度の連休は紅葉の見頃を迎えた鬼首に、ちょっぴり足を延ばしてみませんか?^^

[#PARTS|USER|71171#]

回り込み解除

しばらく雨降りの続いている鬼首です。
山学校でも寒さに耐えきれずに1週間ほど前からストーブを点けていますが、そうなってくると、火の後始末・点検は欠かせなくなってきますね。
山学校、なんといっても平屋木造ですから、火が回ったらあっという間です。。。
そこで定期的に防火訓練をしていますが、今日は通報訓練と消火器の使い方を確認しました。訓練といいながら、消防署に電話をかけるのは緊張します><そして消火器の登場。
今日は雨なので玄関先で、一斗缶を火の元に見立て、交代で消火活動の練習をしました。まずは火事を起こさないことが何よりですが、もしもの時は迅速に動けるようにしておきたいものです。

回り込み解除

鬼首小学校が学芸会で盛り上がっているころ、鬼首が誇る大根農家の髙橋宏幸さん郁子さんご夫妻宅では鳴子地域内外から訪れたお客さんで賑わっておりました♪日々温々さんの企画『里山ごはん食べに行こう』(主催:さとのわ)の今回の食材は、今が旬の鬼首の高原大根。
宮城の野菜コンクール根菜部門で最優秀賞をたくさん受賞している宏幸さんの大根の品種は、有機栽培で大切に育てられている「くらま」と「夏の翼」。
特に「くらま」は柔らかさ、甘み、水分申し分なく、口に入れた時の美味しさはまるで果物の梨のよう。宏幸さんが抜いたばかりの大根を惜しげもなくその場で切り分けてくださり、みんなでカリカリ。真っ白でクセのない味に感激でした!大根の抜き方を教えてもらい(ちょっと捻るようにして上にまっすぐ抜く)、自分が目をつけた大根に向かって畑に散らばりました(笑)その後は抜いた大根を洗う作業です。機械のブラシで洗われながら、大根が流れてきます。最後は人の手で仕上げの洗い。真っ白になりました!作業後はお料理上手、郁子さんの手によって美味しい大根がさらに美味しく味つけされて、皆さんのお腹のなかにぎっしり収まりました(*´▽`*)
漬物だけでも4~5種類ものレシピがあり、同じ大根からこれだけバリエーション豊富な料理ができるなんてスゴイ!ゆきむすびのオニギリ、キノコ(もだつ)のお味噌汁、どれも美味しすぎて箸が止まりません♪
宏幸さん郁子さんには本当にお世話になりました。ありがとうございました!
ちなみにこちらのくらま大根は市場を通して各所に流通しておりますが、国道47号線沿いのJAいわでやま「メルカド四季彩館」にて販売されております! ただし売り切れでしたらすみません><

回り込み解除

10月19日(土)、台風が過ぎて秋晴れとなったこの日、鬼首小学校学芸会が開催されました。総練習ではまだなんとな~くたどたどしさが見え隠れしておりましたが、体育館いっぱいに埋まった観客席を前にして、みんな堂々としたもの!鬼首保育所のかわいらしい歌とダンス^^5~6年生は難しい鬼首神楽と心鼓太鼓を見事に披露!そして今回、ようやく願い叶って高橋佳生さんのコンサートも同時開催されました!!『カムロの山のわらべ歌』という佳生さんが作曲、山学校校長が作詞をした鬼首の歌で、佳生さんと鬼小生のコラボ合唱も実現!
少ない人数の中で、子供たちも先生方も一生懸命お客さんたちを楽しませてくれました。
お父さんもお母さんもおじいさんもおばあさんも、近所のおじさんおばさんも拍手喝采!
ステキな時間をありがとうございました\(^o^)/

回り込み解除

雨の日が続いています。
この雨で、山の色も一気に変化しました。
晴れた日に、どれくらい紅葉しているのか、楽しみです。
今週末も台風がやってくるとか。静かに通り過ぎてくれたらいいのですが。。。

先週18日(金)は、昨年に続き東京都町田市から鬼首での農業体験を希望した和光高校2年生、25名の生徒と先生がやってきました!
ちょうど台風26号の影響で、初日16日は残念ながら雨にあたりましたが、翌日からは天気も回復し、班ごとにそれぞれの農家さんで農作業をお手伝いしたようです。
最終日、山学校では蕎麦打ち体験でした。お蕎麦を自分で作るなんて、みんな初めての経験!
わーわーはしゃぎながら蕎麦粉をこねて、薄く伸ばして、怖々とした手つきで包丁で切って。。。そうこうしてなんとか、蕎麦が完成!
少々太くても、自分が食べると思えば美味しそうに見えるもの♪
それから、前日とある農家さんから枝ごといただいてきたというハックルベリーを、実だけを枝から外してジュース作りをしたり、菜種油を絞る体験をしたり、休憩中にソフトボールをしたりと、なかなか楽しそうに過ごした後、自分たちで作った蕎麦と釜で炊いたご飯、天ぷらにハックルベリージュースを、ぺろりとたいらげて(まったく驚くほどの食いっぷり!)、東京へと帰ってゆきました。ちょうど、19日鬼首小学校学芸会でのコンサートのため鬼首にいらっしゃっていた仙台在住シンガーソングライター・高橋佳生さんの突撃取材を受けたりもしていました~(*^▽^*)朝から準備をしていた山学校スタッフのためにオニギリを作って渡してくれたり、明るく素直な生徒さんたちでした♪
またいつか遊びに来てくれたら嬉しく思います!!

回り込み解除

先日の台風、風雨は強かったものの、ありがたいことに大きな影響もなく通過してくれて安堵の息でした。
10月は何かとイベントが多い月ですが、明日の土日も盛りだくさん!19日(土)は鬼首小学校の学芸会が開催されます。
この間、総練習を見に行きましたが、演劇も歌も神楽や太鼓も、本番さながら一生懸命練習の成果を発揮していました。照明やアナウンス、幕間の道具の出し入れなどなど、もちろん子供たちが手分けをしてみんなで行います。
それと、仙台在住のシンガーソングライター・高橋佳生さんのコンサートもありますよ!
きっと練習以上のステージを見せてくれるだろう鬼小学芸会は一般公開もしておりますので、よかったら観覧に来てください!

20日はいつでも新鮮野菜や美味しい加工品を提供してくれる鬼首農林産物直売所・やまが旬の市さんお感謝祭です!
抽選会やイワナの炭火焼などお楽しみもあり、今回は1回500円にて菜種油の搾り体験もできます(もちろん絞った油はお持ち帰りできます)。
それから鬼首公民館では秋のススキ野原を歩くワンデーマーチもあり、今週の鬼首は秋を満喫するイベントで大賑わいです♪

回り込み解除

台風が静か~に通り過ぎていってくれて一安心したものの、暑かったり寒かったりと気温の変化が著しい鬼首です。
昨日は半袖で過ごせたのに、今日は長袖の上着を一枚余計に羽織りたくなるような日でした。先日、こんな見事なキノコが山学校に届けられました。
これで一株なのでかなりの大きさ!!
なんだかバター醤油で焼いて食べたら美味しそうな外見ですが、残念なことにこちらは「オオワライタケ」という毒キノコなのだそうです。。。こちらは「ハタケシメジ」。一見毒キノコ風ですが食用可、です!そしてこれが「マスタケ」。魚の鱒(マス)のように綺麗なサーモンピンク色が特徴で、お煮付けや天ぷらなどで美味しく食べられます。でも成長しすぎると固くなって、食感が悪くなるようです。
近ごろ舞茸が豊作で毎日のように何かしらの料理でいただいておりますが、キノコ好きにはたまらない季節になってきました♪♪♪

さて、明日から三連休が始まります。
今日は朝から雨が降っていて明日からの天気が心配されますが、鬼首は今のところ晴れの予報。
紅葉にはまだ早いですが、イベント盛りだくさんなので、鬼首までドライブなどいかがでしょうか♪

12日~13日は荒雄湖畔公園にて『荒雄アングラーズミーティング2013』があります。
釣り好きの皆さんが集まるイベントですが、ハンドクラフトコーナーや、コーヒー&スイーツが楽しめるブースもあるようで、一般のお客様も楽しめるのではないかと思います。
それと、今回は鬼首農林産物直売所・やまが旬の市さんの出張直売所もありますので、旬の高原大根や加工品など、鬼首の美味しい食べ物をお買い求めいただけましたら幸いです!
こちらのイベントについての詳細・問い合わせ等は、荒雄アングラーズミーティングBlogやFacebookページをご覧ください。

オニコウベスキー場では、12日~14日の三日間、レストハウスかむろにて鬼そばまつりを開催します。
そば打ち体験にそば早食い競争、試食・販売コーナーもありますので、鬼首のそばをたっぷり味わいに来てみませんか^^
要予約ですが、秋限定「いも煮セット」も登場し、どのようなメニューなのか気になるところです♪
詳しくはオニコウベスキー場webサイトのイベント情報をご覧ください。

それから12日は、鬼首地区公民館の行事『山の子探検隊』で小学生が荒雄岳登山に挑戦したり、田野という地区にある山の神社例祭が執り行われたりと、地域の人たちも大忙しです!
荒雄岳には山学校チームも同行いたしますが、子供たちに遅れを取らないよう、しっかりついていきたいと思います~(^^;)
ともかく、明日からの休日はすっきり晴れて、どのイベントも盛り上がればいいなと祈っております。

回り込み解除

台風の影響で、不安定な天気が続いています。
鬼首でも稲刈りを終えた田んぼが多くなってきましたが、風や雨、影響のないことを祈るばかりです。

さて、先週4日(金)~6日(日)、『第43回宮城県高等学校体育連盟登山専門部新人大会』が、鬼首では初めて開催されました。吹上高原キャンプ場をベースに須金岳で各校の山岳部が競い合いました。
思ったより女性の姿も多く見られ、大きな荷物を背負う姿を目にすると、あんな重そうなものを担いで登山できるのか、なんて老婆心ながら心配になってしまいましたが、若き登山家の皆さんは力強いです。開会式では山学校理事長が歓迎の挨拶を述べ、校長が鬼首の歴史と自然について講話しました。三日間、なんとか天気ももち、大会は無事に終了しました!

そして6日は鬼首にあります曹洞宗洞雲寺さんの本堂におきまして、『地域の歴史を学ぶ◎鬼首』講座が行われました。正直なところ、どれくらいの人が聴講に訪れるのかな~と思っていたのですが、本堂がめいいっぱいになるほどギッシリ!山形大学地域教育文化学部・永井康雄教授から「大崎地区の歴史的建築」、東北大学東北アジア研究センター上廣歴史資料学研究部門・荒武賢一郎准教授から「江戸時代の鬼首を明らかにする-地域の古文書が伝える歴史-」をそれぞれお話いただきました。
どちらも興味深く、おもしろい内容で、時間があっという間に過ぎてしまいました。休憩時間には、個人所有の貴重な鬼首古地図(原本)をみんなで囲む場面も。自分の家はこのへんかな~と指差し確認をする人多数^^
今回主催してくださった東北大学東北アジア研究センター上廣歴史資料学研究部門と岩出山古文書を読む会の皆様には、研究の合間に講座の準備をしていただき、本当にありがとうございました!
次回は、12月1日(日)13時30分より、岩出山地域福祉センターにて、『地域の歴史を学ぶ◎岩出山Ⅱ-戦乱と地域史-』というこれまたおもしろそうな講座がありますので、お時間の許す方、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか^^

回り込み解除

10月2日(水)は霧雨が降ったり止んだり、朝からぐずついた空模様でしたが、鬼首小学校ではマラソン大会が行われました。山学校の敷地も一部コースとなっており、我々も外に出て応援!途中で霧雨が少し強くなったりもしましたが、みんなの元気が雨を吹き飛ばし、しばらくするとぴたりと止んで。沿道では家族や近所の方も「がんばれがんばれ!もう少し!」と声援を送っていました\(^o^)/
↓山学校の小さな仲間もひっそり応援に参加♪1年生から6年生まですべての生徒が走り抜きました!
本当にお疲れ様でした!!

回り込み解除

10月1日(火)の仙台の空は、いろいろな種類の雲が浮かんでいて、いつまで見ていても飽きないような空でした。
とはいえ、仙台まで空を見に行ったわけではございません。こちらの場所は、宮城大学食産業学部のキャンバス。
菜種油をクリアにする方法について、西川教授の研究室を訪れました。ろ紙とろ過補助剤を使った不純物の除去方法について、詳しい説明をいただいたあと、実際にやってみせてくださいました。
搾りたての、搾油機では除き切れないカスが浮いて、真っ黒な状態の菜種油が!短時間でこんなに澄んだゴールド菜種油に!
す、すごい・・・!!左のビーカーに入っているのが搾りたて、真ん中が山学校で時間を置いてカスを沈殿させ上澄みをとったもの、右が西川先生の方法で除去したもの。
食味等に影響はないということで、今後の菜種油の展開に光明が見えました!その後、屋上とヤギ舎を見学して帰途につきました♪

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

10/8 やまが旬の市感謝祭
10/22 鬼首ワンデーマーチ

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス