鬼首山学校
  • 2013年05月

回り込み解除

回り込み解除

昨日から雨降りお天気の鬼首です。ビミョ~に肌寒いのです。
明日で5月も終わりですが、このままじめ~と梅雨に突入というのは勘弁願いたいものです。
先日26日(日)は、禿岳山開きの安全祈願祭が行われました。その前に山学校校長をはじめ、関係者の皆さんが登山道の安全確認等のため、調査登山をしています。このとおり、調査登山時はまだだいぶ残雪があったようですが、今はもっと少なくなっているかも。貴重な植物のシラネアオイ。里では見られない珍しい植物に目を向けながら、登山をするのも楽しいものですよ♪

そして話は変わりますが、鬼首では菜の花が今まさに満開です。
6月2日(日)は菜の花祭りもありますので、今から晴れるといいなと祈っているところです。
アルパ演奏のご夫婦デュオ『ソル・デ・ミシオネス』によるミニコンサートもありますので、アルパの優しい音色を聴きながら、新緑と黄色のコントラストをぜひお楽しみください♪25日(日)にオープンした鬼首農林産物直売所「やまが旬の市」では、まだ野菜がないので加工品メインとなっておりますが、菜の花見物がてら寄ってみてはいかがでしょうか♪鮮やかさと辛さ引き立つ一味唐辛子『鬼の一味(ひとみ)』もよろしくお願いします\(^^)

回り込み解除

桜の花も咲き終わり、もえぎ色のやわらかな色合いから、徐々に濃く鮮やかな緑色の風景に変わってきている鬼首です。
西のほうでは早くも梅雨入りした地域もあるとか。季節が過ぎゆくのはあっという間ですね。

さて、田植えやら何やらで少しバタついておりまして、ブログへのアップが遅くなってしまいましたが、先週19日(日)は、鬼首地区公民館主催の恒例『鬼首ワンデーマーチ』がありました。
天気はよく、暑すぎるということもなく、とても歩きやすい気候で、12kmを3時間かけて歩いてきました。準備運動の後、水仙の黄色が鮮やかなオニコウベスキー場を出発。ゲレンデの合間を抜けて、放牧場からすすき野原をぐるりと回って、再びスキー場に帰ってくるコースです。
残雪の禿岳を眼前に眺めながら、牧場の青々した草原の風を受けて歩いていると、疲れも忘れるほどの気持ちよさでした^^害虫駆除、山火事防止のために地域の方たちが野焼きをした場所は、すでに新芽がぴこんと頭を出しており、いずれまたここも緑に覆われます。植物の生命力は、本当にすごいですね。また、雪解け水が流れるこの時期にだけ姿を見せる小川も、季節ならではのもの。途中で記念撮影。の様子を激写(笑)地域内外の方々が植樹をした「水源の森」でも、まだ背の低い木々の葉が茂り、いつか大きな森になるのでしょうね。禿岳のふもとにはお不動様が祀られており、山を行き来する人々の安全を見守ってくれています。校長も深く深ーくお祈り中のご様子。歩き切って、すっかりぐーぐー鳴っているお腹に、スタッフの方々が用意してくださっていた野菜とお肉たっぷりのアツアツ豚汁が沁みます。オカワリ余裕でした(*´▽`*)v校長もモクモク食べておりました(笑)
この鬼首ワンデーマーチ、秋編もありますので、今度は紅葉の鬼首をじっくり楽しんでみるのもよいのではないでしょうか♪

回り込み解除

先週あたりから、鬼首でも田植えが始まりました。
田んぼに水が入ると、なんだか清々しい気持ちになりますね♪
夜になってしーんと静かな鬼首には、カエルの鳴き声が響きます。
これがまた気持ちよく眠れるんです、不思議と。

さて、明日5月25日(土)は鬼首農林産物直売所「やまが旬の市」がオープンします。
この時期はまだ野菜が少ないので加工品が多めですが、放射能検査をクリアした山菜なども店頭に並びますので、秋田方面に向かわれる方、もちろんやま旬を目指して来られる方、明日は9時から開店となりますので、ぜひ立ち寄ってみてください!

そして翌日、26日(日)は禿岳の山開きです。今回は麓での安全祈願祭のみとなりますが、鬼首にも登山の時期がやってきました。
標高1,261メートル、鬼首を一望する風景は絶景ですよ~\(^^)

回り込み解除

気温が一気に上がった昨日5月14日(火)は、鬼首小学校5・6年生の、2回目の神楽教室が行われました。
前回は神楽の歴史や使用する道具について、あるいは発声などを学びましたが、今日はいよいよ実際の踊りにチャレンジです!講師は鬼首神楽保存会の後藤錦信会長と、保存会の最年長・大場吉郎さんのお二方です。
吉郎先生が神楽に使う道具”ほこ”を新しく作ってくださり、真新しいほこと扇を持ってさっそく踊りに挑戦!まずはお辞儀から。神様に捧げる踊りなので、礼は大切です。初めは動きについていくのが大変そうでしたが、何度も練習しているうちに形になってきました。さすがに覚えるのが早いです^^ただ、回る時の足の動きがなかなかに難しく、後半は足さばきを中心に練習。昔は足の動きを覚えないうちは、道具を持たせられなかったと吉郎先生が仰っていました。しかしながら、覚えがいいと錦信先生もにこやか。ただいま虫干し中のこの色鮮やかな着物を着て、神楽を披露してもらえる日が楽しみです♪そして帰りに、この間届いた牡鹿の新鮮ワカメが山学校校長より手渡されました。
2年前の震災時、牡鹿から鬼首に来てくださった方に、鬼小の皆さんが歌のプレゼントをしたいきさつがあります。
給食、あるいはお家で美味しいワカメを食べて、海の元気を分けてもらいましょう!

回り込み解除

暑かったり寒かったり、気温の変化が著しい、近ごろの鬼首です。
半袖で過ごした翌日寒くて長袖重ね着、がデフォルトに繰り返される日々に体調もおかしくなりそうですが、今のところせいぜい春眠暁を覚えずをこじらせているくらいであとはいたって元気です。皆様もご自愛くださいませ。

さて、話は変わりますが、先週5月8日(水)のこと、菜種油を使用した料理勉強会が行われました。
鬼首農地開発農業振興組合さんでは、休耕地に菜の花を植えて、その油をバイオマスや加工食品に利用できないかと模索しているところで、実は3月にもフードコーディネーターの早坂具美子先生をお招きして、菜種料理のレシピをいろいろ伝授いただきました。
今回はその時に参加した人を先生としまして、地域の方々に集まっていただき、二度目の勉強会をしました。こちらが今年搾ったばかりの菜種油。
左側が搾りたて、右側が糟が沈殿したものです。とっても綺麗な琥珀色です!それと鬼首では”地菜っこ”と呼ばれる鬼首菜も使いました。独特の辛みがあるのが特徴の野菜で、この辛みは他の土地では出ないのだそうです。9月初めに種まきをして、11月霜に当ててから収穫するのが常ですが、春の菜の花もくせがなくて美味しいです。ということで、お料理開始です!今回はなんと、各所で腕をふるわれている料理人の方が3名も参加してくださり、手際もさることながら要所要所で匠の技が光ります。さくさくと素早く、時に危なっかしく、お料理作りは進みます。じゅわ~とお肉の焼けるいい音といい匂いがしてきて、空腹が極限に!シェフの手で盛り付けもあざやか!あさりと菜の花ご飯も炊きあがり、いただきます(-人-)炊き込みご飯、揚げ物焼き物、ドレッシングにマヨネーズ、ポテトサラダと、全体的にかなりの量の菜種油を使用しているのですが、思いのほかあっさりしていて風味や香りもよく、とても美味しい料理でした♪せっかくの鬼首産菜種油、いろいろと研究をして今後の展開を考えていきたいところです。

回り込み解除

それは5月9日(木)朝のこと。どーん!!!
なんと! 塩蔵済み茎ワカメが700kg、山学校に運ばれてきました!わざわざトラックで運んできてくださったのは、石巻市小渕浜でワカメ養殖をやっていらっしゃる石森ご夫妻。
震災の折、少しでも沿岸部の方たちの助けになればと、鬼首の温泉を現地まで運び、入浴支援をさせていただいたのが、小渕浜でした。
こちらからお湯を運ぶほか、バス送迎で石森さんはじめ小渕浜の方々に鬼首までお越しいただいたこともありました。
それ以降も支援やイベントなど交流を通して、絆を結ばせていただきました。今回はそのお礼として、鬼首の人たちに美味しいワカメを食べてもらいたいと、ワカメを持ってきてくださったのです。言葉では言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいになりました!お昼ご飯のサラダにいち早く使わせていただいたのですが、これがまたコリコリの食感で、クセのない新鮮そのもののお味でとっっっっっても美味しいワカメでした(*´▽`*)
石森さん、本当に本当にありがとうございました!!

回り込み解除

今年のゴールデンウィークは、皆様いかがお過ごしだったでしょうか?
鬼首は残念ながらあいにくの天気となった日がほとんどで、風雨や寒さを耐え忍んでおりましたが、昨日あたりからいい陽気となり、ようやくストーブをつけなくても過ごせるようになりました。しかしまたまた週末の天気は下り坂ということで残念です~(ToT)

さて、話はGW前の5月2日(木)に遡りまして、鬼首小学校5・6年生の「総合的な学習の時間」のテーマが「鬼首再発見」というもので、鬼首に昔から伝わる鬼首神楽について、第一回目の学習が行われました。この日は鬼首神楽保存会会長・後藤錦信さんから、鬼首神楽の歴史や使用する道具、神楽独特の口上などを教わっていました。これは頭に被る道具。昔から使われているだけあって、かなり色あせて歳月が感じられます。お面も演目に合わせて様々な種類のものがあります。実際に面を近くで見ると、思っていたより表情も豊か!頭の装備一式をつけてもらって、みんなに「かっこいい!」「似合う!」と口々に賛美を受けて、つけてもらった子もご満悦?^^こちらも、神楽で着るきれいな着物をはおり、ぷち撮影会が始まりました♪ モデルの皆さん、やはり満更でもない様子でした^^休憩をはさんで2時間目は神楽の口上練習です。
写真では見づらいかもしれませんが、右側部分が「鳥舞」という踊りの歌の冒頭、左側が劇中で自己紹介をする時の言い回しとなります。
歴史的な言葉遣いである上に、イントネーションも普通のしゃべるのとは違うので、実際口に出すとなかなかうまくいきません。錦信先生と一緒に発声練習をしたあと、録画した動画をもとにそれぞれで練習です!最後に、太鼓と鐘(山学校校長飛び入り参加!)に合わせて、錦信先生が鳥舞の歌を聴かせてくださいました。なんだかじわ~と鳥肌が立つかっこよさ!
次回はいよいよ実際に神楽を踊る学習のようです。楽しみですね♪
錦信先生から校長と私にも「踊りに参加してね」とお声がかかり、はいと返事をしたものの、翌日筋肉痛だなと、今から確信している次第です。。。

回り込み解除

山沿いでは雪が降っているところもあるとか。
言わずと知れた鬼首も山ですが、今日は雪ではなく朝からずっと雨が降っています。そしてとっても寒い><
明日からのGW後半、天気が持ち直してくれることを期待します!
ということで、連休前に無料で楽しめる鬼首のオススメ散策コースをひとつご紹介いたします。吹上高原エリアにある、その名も『地獄谷』遊歩道です。
鬼首で地獄・・・なんとも恐ろしい響きですね~。しかし鬼も閻魔様も出てきませんのでご安心を。写真のとおり、歩く道のすぐ脇や川向かいで、ぼこぼこと温泉が湧いており、大地の鼓動を身近に感じられる場所でもあります。澄んだ川の流れを眺め、鳥の鳴き声や風の音を聴きながら、ゆっくり歩いていると、気持ちがすぅっとしてくる感じがします。そして自前で温泉卵を作ってみるのも楽しいと思います♪(※ゴミや卵の殻などは必ずお持ち帰りくださいね)上流から迷い込んでしまったイワナがいました。熱いところに入ってしまわないことを祈るのみです><

地獄谷遊歩道は、自然のままのため、歩道近く温泉が噴き出す箇所もあります。看板の注意書き等をお読みいただき、安全に散策なさってくださいね!
また噴出口はもちろん、一見温度が低そうに見受けられても思いがけず熱湯だったりするところもありますので、不用意に水辺に触れないよう注意してください!
無事故で怪我なく鬼首の自然を楽しんでください\(^^)

回り込み解除

まだまだ肌寒い日が続いておりますが、鬼首もようやく桜がほころんできました♪ お花見ができる日ももうすぐです^^ ちなみにこれはオオヤマザクラ。雪解け水でざぶざぶだった山学校校庭もすっかり乾いて、校長先生、さっそく校庭整備に余念がありません!

さて、あさってからゴールデンウィーク後半に入りますが、鳴子ダムでは5月3~6日の期間、「すだれ放流」を行っています。ダム上部から水を流すのですが、高さ80mから滝のように流れ落ちる様は見応えがあります。鯉のぼりも飾ってありますので、まるで鯉の滝登りのような光景が見られることと思います♪
鳴子ダム管理所ホームページではライブ映像の視聴もできますよ~。
※すだれ放流は天候や貯水池の状況によって中止となる場合もあります。詳しくは鳴子ダム管理所(TEL 0229-82-2341)までお願いいたします。

そして、鳴子温泉駅では5月4日(土)、午後2時より駅中コンサートがあります。
ヴァイオリン奏者の佐藤実治さん、ボサノヴァ歌手のizauraさんが、繊細に、情熱的に、しっとりと、それぞれの音楽を聴かせてくださいます。本当に素敵ですよ~(*´▽`*)
そんな駅コン、なんと無料で楽しめてしまうのですから、これは行かない手はないですよ!

さらにもう一つ。こちらは締切迫るのお知らせです。
5月12日(日)、『オニコウベYamaGirlフェスタ2013SPRING!』が開催されます。女性限定で木道つくり(インデペンデンスボードウォーク)やレスキュー講座、ゲームにトレッキングと、鬼首の自然を満喫する体験が盛りだくさん!
連休明け、5月7日(火)が申込み締切日となっておりますので、参加ご希望の方はオニコウベスキー場までお申込みください!※インデペンデンスボードウォークはこのイベントのみの参加もできます。12日は春のボード設置イベントとしてミニコンサートの開催も予定されておりますよ~♪

GW後半戦、レジャーを満喫する方、残念ながらお仕事の方、自宅でゆったりされる方……、いずれにしても事故などにお気をつけてお過ごしください!

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

8/11 山の日コンサート
8/14 鬼首盆踊り

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス