鬼首山学校
  • 2012年11月

回り込み解除

回り込み解除

昨日の雪で、山学校の校庭もすっかり真っ白になりました。
今日は日差しもあり、じょじょに融けだしてしまいましたが、これがどんどん積もってやがて雪に埋もれる景色となるのですね。
でも心持ち、雪があるほうがあったかい気がするのは、私だけでしょうか?
そんな冬深まる鬼首で、今日は鳴子小学校3年生の皆さんがそば打ち体験を行いました。
講師は、ソバはもちろんブルーベリーやお米など、新鮮で美味しい農作物を消費者に届けてくださるカムロ農園代表にして鬼首そば生産組合組合長・髙橋公さんと、鬼首のそば打ち名人といえばこの方、オニコウベスキー場のレストランで日々料理の腕をふるっていらっしゃるレストラン事業部長・髙橋勝治さんです。
お二人の指導のもと、生徒さんたちは友達や家族と力をあわせて、興味津々な様子でそば打ち体験の開始です。まずは粉をよーく混ぜて、水を適量かけまわし、練りこんでいきます。その後、麺棒を使って生地を薄く伸ばしていき、特大の専用包丁で切っていくと、出来上がり♪
なんて口では簡単に言っておりますが、これがなかなか大変なのです。急きょ私も打たせてもらえることになったのですが、ひとりではまったく勝手がわからず、先生を頼ってばかりでした~(汗汗)
そばを茹でながらお母さん方がしゃきしゃきのかきあげ天ぷらも作ってくださり、豪華な新そばランチの完成!
ところで。そばが入っているこのいい雰囲気の素敵な桶(おけ)は、鬼首が誇る桶職人・金田孝一さんの力作です\(^^)
ざるそばもいいですが、“おけそば”もなかなか風情がありますよね♪太いのから細いのまで様々な形の麺がありましたが、自分で作ったとなれば、美味しさもひとしお^^
食後に、そばを育ててみての感想や、そばについて調べたことなどの発表もあり、大人をなるほど~とうならせる場面もあったりして、体験学習に対する子供たちの真摯な姿に心をうたれました(´∀`*)最後に記念撮影。皆さんいい笑顔です♪
自分で作ったものを自分で調理して自分で食べるということで、もの作りの大変さ、食の大切さ、みんなで作業することの楽しさ、苦労して作ったものの美味しさ……などなど、この体験をとおして何かを感じ、心に残ったものを、ずっと忘れずにいてほしいと、勝手ながら思っています。

回り込み解除

今朝は風がとても強く、なんだかいろんなものが飛んでいる音で目が覚めました。
寝ぼけまなこを擦りながら外を見ると、庭先に置いていたゴミ箱やらホウキやらその他もろもろやらがあちこちに転がっていました。。。
それらを片付けていると、ぽつぽつ落ちてきた雪が、やがてもさもさ降ってきて、軽く吹雪状態。わーまだタイヤ交換してないけど大丈夫かなーと思いながら、おそるおそる山学校へやってきました。
教訓。雪の上では普通タイヤはやっぱり滑る。
今日こそはタイヤ交換しようと決意しました!
鬼首へお越しの皆さま、冬タイヤやチェーンなど、車の雪対策はどうぞ万全に!
そして山学校では校長がせっせと雪囲いの作業中です。雪囲いのことを、こちらでは「やとじ」とも言います。漢字はおそらく「家閉」かな?
いずれにしても雪から家を守るための、大事な作業なのです。

回り込み解除

お仕事の方もいらっしゃったことでしょうが、勤労感謝の日からの三連休、皆さまはどのように過ごされましたでしょうか^^
鬼首は金土と曇りがちで寒く、小雪がちらついたりしましたが、最終日曜日は晴れて暖かな一日となりました。

11月22日はいい夫婦の日とも言われていますが、この日の夜は毎年恒例『蔵コンサート』がありました。なぜ“蔵”コンサートなのかといえば、ずばり蔵を会場としているからです☆夜7時の開演後、地元のオヤジ(…と言ってもいいのでしょうか。お兄さん?(笑)バンドがノリノリでロックを演奏したり。小学生がしっとりピアノでクラシックを聴かせてくれたり。最後はジャージ姿がいい感じに初々しさを漂わせている中学生バンドがイマドキのJポップを若さ爆発で演奏し、コンサートは始終笑顔と拍手に包まれて、楽しく閉演したのでした~♪

そして23日、今度はオニコウベリフレッシュセンターにおきまして、『鬼首の収穫の秋を祝いま笑』と題して、落語会が行われました。
落語家・六華亭遊花(ろっかてい ゆうか)さん、漫才コンビの今野家なにも・かにもさんがお出でになり、最初から最後まで会場は笑いのるつぼと化していました(^ワ^)今野家なにも・かにもさん。東北弁と、あ~それわかるわかると頷いてしまう田舎ネタで、客席を沸かせます。六華亭遊華さんによる落語は、これまたなじみある東北弁で語られ、実は生落語初視聴の私でしたが、難しくないお話でとても楽しめました♪遊花さん、なにも・かにもさん共演による、ハープと大正琴(+オカリナ)の演奏もあり!
まさか噺家さんが楽器もなさるとは驚きでした(@o@) ちなみにオリンピック開会式での演奏を目指しているそうです(笑)その後、衣装を変えてのそれぞれ一席で、再び会場には笑い声が響き、鬼首の夜は朗らかに和やかに暮れていきました^^

笑いで過ごした二日間。間もなく11月も終わりですが、気分リフレッシュで、元気に師走を迎えられそうです!

回り込み解除

今日の鬼首は久々の快晴となりました♪
空もすっきりくっきりスカイブルー。気分も爽快、少々の寒さもなんのそのです!
そして今朝は、カーテンを開けて外を見てみると、一面が白く覆われていました。初雪より遅い初霜です。
水たまりもうっすら凍っていました!
凍りついた土や枯葉を踏むと、くしゃくしゃ小気味いい音がして、ついつい踏んづけたくなるんですよね。水たまりの氷もしかり^^

さて、農作業もほぼ終わり、冬の準備にとりかかる季節の鬼首ですが、明日23日(金)は、笑いで疲れを癒し収穫を祝おうということで、落語会が開催されます。
時間は19時、場所はオニコウベリフレッシュセンターにて、入場無料となっております。
詳しくは下記のチラシをご覧ください。お問い合わせは鬼首地区公民館(0229-86-2206)までお願いいたします。鬼首の夜長を一緒に笑って過ごしてみませんか?\(^ワ^)/

回り込み解除

朝の雪が午後になって雨に変わったとはいえ、寒いです。とにかく寒い鬼首です。
今日の山学校、部屋の中が冷蔵庫と変わらないくらいの気温で、体をあたためようと思って入れたコーヒーも、ちょっと置いておくとすぐに冷えてしまう始末。ストーブのそばから離れられません(苦笑)

前回の記事でお知らせしたとおり、17日~18日は山の文化祭が開催されました。
私は18日にちょっとお邪魔してきたのですが、この日は朝からの冷たい雨が、みぞれになったりあられになったりしながら、とうとう雪になり、里の初雪の日となりました。
それでも会場となったオニコウベリフレッシュセンターでは、手芸や工芸、書道に絵画、写真などなどなどなど、さまざまな作品がずらりと並び、見に来た方々も、展示された作品をじっくり見入っている様子。それにつけても鬼首の皆さんの手仕事、多彩で見事!実演コーナーもあり、普段見ることのできない工人たちの仕事風景に、目を奪われました~!


そしてこの日は鬼そば道場も行われ、自分で打った蕎麦をその場で食べられることもあり、大人から子供まで、蕎麦打ち体験を楽しんでいました。↑これは石臼で蕎麦を挽いているところ。石臼はなかなかに重く、一人では回すのも大変なようです。調理室では美味しそうな天ぷらも! 豪華~(´∀`*)太いものから細いものまで、いろんな麺ができあがりましたが、自分で打った蕎麦の味は「サイコー!」の一言に尽きたのではないでしょうか♪

鬼首山の文化祭、来年はどのような作品と出会えるのか、今から楽しみですね^^





回り込み解除

11月17日(土)、18日(日)の二日間に渡り、オニコウベリフレッシュセンターにて『第4回鬼首山の文化祭』が開催されます。
小規模ながら毎年手作り感たっぷりで、地域の皆さんが楽しみながら心こめながら作った作品展は、見ているとあたたかみを感じられる空間となっています。
工芸品の実演コーナーや地場産品売り場、うどん講座に鬼そば道場と、鬼首の文化と食が一体となって楽しめる山の文化祭。
秋暮れゆく鬼首、今年最後の紅葉と冬の訪れを告げる山々の冠雪を楽しみながら、ぜひ足をお運びいただければと思います^^

詳しくは下記のチラシをご覧ください。お問い合わせは鬼首地区公民館(0229-86-2206)までお願いいたします。なお、当ブログのサイドメニューからもリンクを貼らせていただいておりますが、大崎市から鬼首地域づくり委員会が指定管理を受け、平成24年10月1日より鬼首地区公民館が新体制でスタートしました。これからの鬼首地域を支える組織として活躍が期待されるところです!
鬼首地区公民館の行事や活動などなど、ぜひブログをチェックしてみてください♪
  ⇒ 鬼首地区公民館ブログ


そして山の文化祭と時を同じくして、以前より交流事業を行っている東京都台東区にて鬼首のイベントをさせていただくことになりました\(^∀^)/わー!
場所は浅草・金竜小学校でですが、この金竜小学校、今年でなんと!創立100周年を迎えるとても歴史ある学校なのです。
戦時中、台東区の方々が鬼首に多く疎開していたこともあり、金竜小学校をご卒業された方の中にも、鬼首に疎開していた方がいらっしゃるようです。
100周年のさまざまな記念行事が開催される中で、鬼首の神楽や太鼓、餅つきなどで、どーんとお祝いしてきたいと思います!
もちろん鬼首の特産品も持っていきますので、ご近所の皆さまお誘いあわせてぜひお越しくださいませ!

回り込み解除

今日は気温がグッと下がり、寒くて寒くて外に出てみたら、山は雪でした!
一度降っても今はまだすぐに融けてしまいますが、雪が降るたび、下のラインがどんどん里に近づいている気がします。

昨日13日(火)は鬼首女性ネットワークの講座に潜入取材してきました♪
講座内容は玉ねぎの皮を使った染物教室です。染物をするのは初めてでしたので、とてもおもしろかったです^^まずは洗濯用の網に入れた玉ねぎの皮を、40分ほどぐつぐつ煮込んでエキスを抽出します。ちなみにお鍋はステンレスかホーローがいいそうです。
その間に染める布の準備です。今回は木綿の布を使用。布を折って、割り箸や輪ゴム、ビー玉を使って、染める場所と染めない場所を考えながら、それらを布に配置します。
先生はどこにどうしたらどんな模様がつくということを頭の中でイメージしていらっしゃるのでしょうが、そもそも不器用な私にはイメージも何もないので、とりあえず水玉みたいになればいいなと思い、ビー玉を使ってみました。はたしてこれがどんな風に染まるのか、ドキドキです(* ´д`*)鍋に投入して、ずっと混ぜながら1時間ほど煮こみます。今回は同じ玉ねぎの染料ですが、みょうばんと鉄の配合で違う2色の色で染めました。
火を止めて、お昼を食べつつ待つこと2時間あまり。
鍋から取り出し、洗って広げてみると。。。こんな感じになりました\^∀^/
ビー玉を入れたところは丸く、割り箸で止めたところは四角や直線の模様に。色合いも渋くて素敵です♪
なんだか大変そうなイメージのあった染物ですが、身近なものを使って、意外と簡単にできるものなんですね~。何事もやってみないとわかりませんね。
ぜひ2回目もやりましょう!と参加者の皆さんは意気投合していました^^

ちなみに。今回作った作品は、今週17~18日の鬼首山の文化祭にて展示されますよ~。
講師をしてくださった中山平の助川先生の作品も並びますので、ぜひぜひ見に来てくださいませ♪

回り込み解除

今年の紅葉はとても綺麗で見ごたえのあるものでした^^
山学校裏のもみじもとっても鮮やか!
風が吹いて散ってしまうのがもったいない感じですが、地面に落ちた葉っぱもまた風情があってよいものです。
そして山学校産なめこが、またまた大量に出ました!ザル二つ分とりましたが、小さいものは残したので、それが大きくなったら再び収穫です。
なめこは瓶詰めしたり冷凍したりして保存しますが、これでしばらくなめこに困ることはないでしょう。

回り込み解除

近ごろの天気というと雨か曇りばかり、寒さもいちじるしい鬼首です。
私事ですが、朝から晴れた先日土曜日のこと、久しぶりに洗車をしピカピカになったマイカーを満足げに眺めていたわけなんですが、その後2~3時間足らずで雨が降ってきた時の切なさったらないです(泣)

それはさておき。
昨日11日(日)は、鬼首のお寺・洞雲寺で晋山式がありました。
“しんざんしき”ってなに?と思い辞書を調べてみると、住職の就任式をそのように言うのだそうです。稚児行列もあると聞き及び、そちらを見に行きました。女の子はオレンジ、男の子は緑色の揃いの衣装をまとい、頭にはきらきらの冠飾りをかぶって、みんなとっても可愛い!
いつもよりちょっとおすましして歩いていました^^20代後半の若々しい住職様。地域安寧の拠りどころとして、今後のご活躍をご期待申し上げます!

回り込み解除

今日は雨が降りつつ太陽の日差しもある、不思議なお天気の鬼首です。狐の嫁入りというやつですね。
出勤途中、大きな虹が見えました。近ごろ、よく虹を目にするのですが、何やら気持ちが浮き立ちますね♪

昨日8日(木)は、今年8月に安全祈願祭が行われ、工事が進められていた国道108号花渕山バイパス3号トンネルの貫通式がありました。全長203mの3号トンネル、写真の方向に見ると山がすぐ迫っている感じで、トンネルから出たらどんな風景が目に飛びこんでくるのか、楽しみですね!3号トンネル工事も無事に終わり、残すは5つのトンネルの中で2番目に長い全長1194mの2号トンネル、それから8号橋の完成が待たれるところです。道は着実につながっています^^

ちなみに。
記念品にいただいた貫通石の置物。
付いていた説明書きによりますと、この貫通石なるもの、その昔神功皇后にまつわる由来があり、安産のお守りとされているそうです。へぇ~(@o@)!!

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

鬼首山学校

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

4/30 川渡菜の花フェスティバル
5/2~5 鳴子ダムすだれ放流
5/27 鬼首ワンデーマーチ
5/28 禿岳山開き

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス