鬼首山学校
  • 2012年10月

回り込み解除

回り込み解除

山学校で原木栽培しているヒラタケとナメコが旬を迎えております。↓中にはこんなに大きなナメコも! 食べ応えありそうです(^。^;) 放射能検査の結果、原木栽培のヒラタケ、ナメコについては問題ないレベルとなりました。
天然ものについては自粛となっております。

ということで今日のお昼はさっそく山学校産ヒラタケの特製うどんで腹ごしらえ♪上品な香りと味で、満腹満足\(^∀^)/

回り込み解除

10月27日(土)~28日(日)は鳴子公民館において、『第45回鳴子文化祭』が開催されました。
あわせて、28日は第7回大崎市文化祭の総合開会式が行われ、山学校校長もアトラクションの部で出演するということもあり、鬼首の秋探訪をちょっとばかり抜け出しまして、見物に行ってまいりました♪
アトラクションは“鳴子温泉物語”と銘打たれ、鳴子温泉の始まりから現在までを音楽や踊りで表現した歴史絵巻的な流れで、まずは『縄文音楽集団 鬼』の、縄文楽器を使った幻想の調べが会場に響きわたりました。ちなみに当山学校校長もこの中↑にいらっしゃいます^^躍動感あふれる“鳴子ビートさん”のよさこいと“鬼”のコラボも♪

総合開会式のアトラクションが終わると、ステージの部が始まり、『鬼首神楽保存会』も「源平屋島合戦」を演じました。平能登守教経の矢に倒れた、源義経の家臣・佐藤次信最期の物語です。源平争乱の歴史を知ってこの演目を観ると、さらに深く神楽を楽しめる気がしました。

ステージの部はこの後も様々な演目が上演されましたが、荒雄湖畔公園に戻らなければならない時間がやってきて、後ろ髪引かれながら途中退場…。
けれど華々しいステージ発表の一部を見ることができ、楽しくかつ元気になれるひと時を過ごすことができました♪

回り込み解除

雨が少し降ったりもしましたが、月曜日から今日にかけては穏やかな晴天となった鬼首です。
日曜日の冷えた雨で、山の木々がとても綺麗に色づいて、紅葉もやっと見頃となりました。

今月20日(土)に荒雄湖畔公園にてオープンした臨時観光案内所件地場産品売り場の『鬼首秋探訪』も、二週目に入りました。27日(土)は晴れてぽかぽか陽気♪
国道108号を通る車も多めで、荒雄湖畔公園に寄ってくださるお客様とスタッフのやりとりで店先も賑やか^^ラッキーも登場して、お子様たちは大喜びでした。
老若男女問わず簡単に楽しめるスナッグゴルフというスポーツも、無料で体験できますよ。
スタッフが丁寧かつ熱心に教えてくれますので、プレイしてみたい方はぜひ気軽にお声がけください!


28日(日)は朝から曇り空。
途中から雨足が強くなり、お客さまもスタッフも冷たい風にみんなでブルブル((((>o<))))鬼首産の野菜がたくさん入ったあったか~いとん汁が、体をあたためてくれました^^中南米の民族楽器“アルパ”を使って演奏活動を行っている『ソル・デ・ミシオネス』によるミニライブも行われました!
あいにくの天気のせいでお客様はちょっと少なかったんですが、お二人が奏でるアルパのどこか懐かしい響きとときに陽気に、ときにしっとりとした歌声は、鬼首の空気に融けて私たちの体の中に自然と吸いこまれ、感動が全身に行きわたったような気がします。本当に素敵な演奏でした♪

秋探訪は今週いっぱい、11月4日(日)まで開いていますので(※平日は売り物少なめです。すみません!)、鬼首方面にお越しの際はちらっと覗いてみてください!


回り込み解除

21日(日)は朝から雷雨の荒れたお天気となりましたが、なんとか晴れて、毎年恒例『やまが旬の市お客様感謝デー』が賑やかに開かれました!鬼首産の野菜や山菜、漬けものなど、いつも新鮮なものを安く届けてくれるやまが旬の市ですが、大根、白菜、人参、ごぼう、里芋などなど、まさに旬の野菜がたっぷり入った鬼首汁と、山の恵みたっぷりの山菜おこわがセットで100円という太っ腹ぶり!
この日は風が強かったので、あったか~い鬼首汁は、冷えた体をポカポカにしてくれたことでしょう♪


それから同じ大崎市の古川では、20日から『古川秋まつり』が行われていました。
昨日21日は様々な仮想で通りを練り歩く『ハロウィンウォーク』というイベントがあり、なんとオニコウベスキー場のマスコットキャラ・ラッキー君もお呼ばれしてイベントの盛り上げに一役買っていました♪他にむすび丸、釜ちゃん、釜神の化身オダズナーとそのライバルのホデナス将軍とその手下のスペタノ&カペタノも一緒で、ゆるキャラ・ご当地ヒーローの参戦に子供たちも大喜び!パレードの後は、コスチュームコンテストがあり、ラッキーも大忙しの様子でした~(>_<)
ラッキーお疲れさま!

回り込み解除

20日(土)は荒雄湖畔公園にて鬼首の秋探訪がオープンしました!11月4日までの期間、平日は主に鬼首の紅葉見所ポイントなどをご案内する臨時観光案内所として、土日は各種イベントや地場産品の販売が行われます。こんな可愛いハロウィンかぼちゃも出迎えてくれますよ♪
鬼首方面にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!


すべてのプログラムを見ることは残念ながらできませんでしたので、本当に一部のみのご紹介となってしまいますが、鬼首小学校では学芸会が開催されました。
太鼓の練習の音が、毎日山学校にまで響いてきていましたが、たくさんの観客の前でも堂々とした演奏ぶり!子供たちの元気な演奏に、ご家族はじめ、観覧に訪れたお客さんも喜んでいるようでした^^

回り込み解除

昨日は朝から雷と激しい雨、その後晴れはしましたが、強い風が吹いて天候的にめまぐるしい一日となった鬼首です。
その分、今日は雲ひとつない穏やかな晴天となっています。
先週から土日にかけて、イベントが立て続けにあり、なかなかに忙しい毎日でした。一つずつご紹介していきたいと思います。

18日(木)、東京は和光高校より2年生24名(←宮城県行きを希望した生徒。他の地域へも分かれて行っているとのことでした)と引率の先生お二人が午後から山学校を訪れ、お箸作りと餅つきの体験をしました。
まずはお箸の材料となる木をとりに、きつね森へ。山から材料をいただく前に、みんなで山の神様にお祈りです。山学校にて、いよいよ箸作り開始!器具を使って削っていき、ひとりひとりの個性が光るマイ箸を作っていました^^その間にどんどん日は暮れて、滅多に見られないような素晴らしい夕焼けが徐々に夜に覆われていくころ、もち米もいい匂いをさせて蒸け上がり、臼と杵を使っての餅つきです。交替で杵を降り下ろすたび歓声が上がり、臼の中の粒状だったお米は突かれてこねられて、ホカホカのやわらか~いお餅になりました♪
自分たちでついた餅の味は、どんな味だったでしょうか?
餅のほかに出した料理もほとんど食べてもらい、その食欲には目をみはるばかりでした!

今回の体験プログラムでは、16日から宮城入りして被災地の現状を見たり、鳴子に宿泊して鬼首で農作業をしたりと、都会の暮らしとはその過ごしかたも時間の流れも大きく違ったものだったでしょう。
一生のうちのほんの短い鬼首での経験が、何かを得、何か心に残り考えることに繋がったのであれば、鬼首に住む者として幸いに思います。

回り込み解除

第3回目となる『鬼楽里ふるさと 鬼首の秋探訪』が、今月20日(土)から11月4日(日)まで、国道108号線沿い荒雄湖畔公園にて開催されます。
期間内の平日は臨時観光案内所として紅葉スポットなどをご案内しておりますので、鬼首に来てどこを見たらいいのか、道はどうなっているのか、迷ったらぜひお立ち寄りください。
土日には様々なイベントや、地場産品の販売もありますので、秋の鬼首でイベントを堪能するもよし、旬のおいしい高原野菜を買いに来るもよし、皆さまのお越しをお待ちしております!
秋探訪の内容やお問い合わせ先など、詳しくは下記チラシをご覧ください。[#PARTS|USER|62951#]

回り込み解除

天候が不安定でなかなか稲刈り作業にとりかかれない日もありましたが、鬼首でもほぼ終了し、黄色の稲穂がさわさわと風に揺れる風景から、自然乾燥の杭掛けが立ち並ぶ景色に変わりました。そしてさっそく『ひとめぼれ』の新米を食べました♪ つやつや甘くてとても美味しかったです^^

さて。田んぼ作業も、脱穀までしばし休息となった13日(土)~14日(日)は、荒雄湖畔公園にて釣り人のイベント「荒雄アングラーズミーティング2012」が開催されました。
鬼首を流れる荒雄川はキャッチアンドリリース区間となっており、解禁の時期となると多くの釣り客が訪れます。
イベントでは、キャスティングトーナメントをはじめ、釣り道具のオークションや、手作りアクセサリーなどのクラフト展示即売なども行われ、普段釣りをやらない人でも覗いてみたくなるコーナーもありました♪こちらはキャスティング(竿やリールを使って、ポイントに重りや毛ばりをより正確に投げたり、より遠くに飛ばすことを目的にしたスポーツ競技)トーナメントの様子です。
狙った場所に、びゅ~んと投げることができたらとっても楽しそうですよね! 私の場合はどこかに引っかけそうですが(^。^;)
このイベントは来年の同時期あたりにまた開催される(予定)と思いますので、見逃した方、興味ある方はぜひぜひチェックしてみてくださいね!

回り込み解除

山学校のシイタケ栽培地に今年もたくさんのシイタケが出ましたが、東日本大震災による原発事故以来、山菜をはじめ、山や海からいただく天然の食材は、悲しいことですが絶対に安心とは言えなくなってしまいました。
鬼首ではもちろん、山菜やキノコなどを先祖以来これまでずっと山から分け与えられ、食卓はその恵みにいろどられ、生きてきたのですから、それらが旬の時期となっても食べられないというのは、残念でありさみしいことでもあります。
毎食何百グラム以上食べなければ平気だというような見解もあるとはいえ、健康に影響を及ぼすかもしれない物を口にするのをためらってしまうのは、人の心情としては当然でしょう。
ザル一杯にとれたシイタケを二人がかりで約40分ほどかけてみじん切りにし、それを1キログラム袋に詰めて、セシウム調査の依頼をしました。
キノコ、特にシイタケは放射性物質を凝縮しやすい性質とのことなので、かりにシイタケから基準値を上回るセシウムが検出されたからといって、他の野菜やキノコ類まで食べたり売ったりすることが即自粛とはならないでしょうが、しかし不検出あるいは高くない数値であることを祈りたいと思います。中にはこんなに大きな手のひらサイズのシイタケも!
肉厚で、火であぶってバターしょう油かけて食べたらとっても美味しそうなのに。。。(・Δ、・)

ついでに。
舞茸も出ておりました♪こちらは大丈夫なので、天ぷらなどで美味しくいただきます♪

キノコ類は多種多様で、なんと5000種類もあるそうです! ビックリ!
山学校校長はキノコに詳しいので、学校裏に生えているキノコについていろいろ聞きました☆

↓これはニガクリタケ。猛毒で、死ぬこともあるそうです。コワ~(>Д<)↓カワラダケ。薬になるらしいです。↓スギエダタケ。美味しいけれど小さくて採るのが大変だそうです。きれいなのでお吸い物などに○↓スギヒラタケ。食べられないことはないけど、ということですが、「けど」の部分がビミョウです(^。^;)最後に。
思い込みやうろ覚えでキノコを食べるのは危険です!
詳しい人に聞くか、よーーーーーーーーーーく調べてからにしましょう!

回り込み解除

今日は朝から雨が降ったり止んだり、はっきりしないお天気の鬼首でした。
じっとしているとじわじわ寒さが忍び寄ってきて、ついついあったか~い飲み物を普段より多めに求めてしまいますね(^_^;)

さて、今月20日(土)は鬼首小学校にて学芸会が開催されます。
その日に向けて、皆さん一生懸命練習に励んでいるようで、当日どんな出し物を見せてくれるのか、とっても楽しみです!
練習の様子をちょっぴり載せておきますね♪

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

鬼首山学校

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

4/30 川渡菜の花フェスティバル
5/2~5 鳴子ダムすだれ放流
5/27 鬼首ワンデーマーチ
5/28 禿岳山開き

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス