鬼首山学校
  • 2012年09月

回り込み解除

回り込み解除

少し肌寒い曇り空から始まった27日(木)ですが、この日は鬼首小学校の持久走大会が開催されました。
小学校校庭をスタートし、山学校裏手を回って、鬼首保育所前を折り返し、再び小学校ゴールを目指し、みんな懸命に走りました!
位置について~よ~いスタート!!ときどき晴れ間も見えて、暑い日差しが降り注ぐことも。額に汗をきらめかせて、元気に駆け抜けました┗(^o^)┓ゴールは目の前! ラストスパート!あ~疲れた~。最後は校長先生から賞状をもらい、にこにこ^^小学生の皆さん、お疲れさまでした!





回り込み解除

ここ数日、雨ばかり降っており、めっきり寒くなった鬼首です。
8月中は暑いばかり暑くてほとんど雨も降らず、毎日雨降れー早く涼しくなれーと祈っていましたが、稲刈りを迎えた今となってはあまり雨が降られるのも困りもので。。。
しかしそんなワガママを人間が言ったところで、自然はあるがままに在り、人は黙してそれを受け入れるしかないのですネ。

昨日23日(日)も朝からどんより重い雲り空でしたが、オニコウベスキー場と荒雄湖畔公園を会場として、東北・北海道公認訓練士会主催『45回北日本訓練チャンピオン決定競技会』が開催されました。
警察犬等になるための訓練を受けている、顔つきからして賢そうな犬がたくさん集まっており、犬好きな私にはたまらない光景でした(訓練士さんもわんこさんも真面目にやっているのにスミマセン)。
私が見学に行った荒雄湖畔公園では、服従訓練と選別訓練の競技が行われていました。
服従訓練は訓練士さんが走れば走り、飛べと言えば飛び、忠実に言う事を聞かせる訓練のようです。
リードを外しても勝手に走りだしたりしないし、物を投げてやっても勝手に取りに行ったりしないし、本当にすごいです。うちの犬とは大違いです。
選別訓練は布の様なものに匂いをつけて、それを犬に嗅がせ、台の上に置かれた複数の布の中から、嗅いだ匂いがついたものを取ってくるという訓練。
テレビなどでよく見かける光景ですが、生で目にしたのは初めてで、本当にぱっと選んで戻るのがすごかったです!将来警察犬として活躍する犬がたくさん出るといいですね!

回り込み解除

本日は山学校おとなり、鬼首小学校におきまして、『JFA・キリンスマイルフィールド』が開催されました。
それってなんぞや?という方は、こちらの公式ホームページをご覧ください。ごく簡単に言いますと、サッカーでみんな元気になろう!という活動です。
今までさんざん暑い日が続いていたのに、今日の鬼首は朝からあいにくの雨。残念ながら校庭ではできずに、体育館での開催となりましたが、子供たちは元気いっぱいでした♪今回コーチとして来てくださったのは、1995年に横浜マリノスを引退した元日本代表選手・水沼貴史さんです。
現在は法政大学サッカー部でコーチをされている水沼さんは、失礼ながら50歳を過ぎているとは思えない若々しさとユーモアたっぷりの方!
「水沼先生だと堅苦しいので、今日は“たかちゃん”て読んでね(ハート)」という言葉に、子供たちからは大・歓・声\(^∀^)/
テレビで観るのとはイメージが変わりました(笑)

プロの選手も行っているというウォーミングアップ(これを見ているだけで私は息が切れそうでした…)が始まると、見学に来ていた鬼首保育所の園児たちも一生懸命応援です!続いてボールに慣れる訓練。『ボールは友達さ!』という某サッカーアニメの名セリフが心によみがえります(*´∀`*)
ボールと十分仲良くなったのち、さらにドリブル練習をしてから各チームに分かれ、いよいよキックオフ!3~6年生男子の試合は、前半戦を1-1の引き分けで終了し、後半戦は攻防相極まるデッドヒート! 勝負は引き分けとなりました!3~6年生女子の試合は、前半に水色ビブスチームが1点を入れ、ピンクチームが懸命に水色ゴールを狙いましたが、1-0で水色チームの勝利でした~!休憩中は他チームの応援です。試合以上に力が入っていそうな子も(笑) 何事にも全力投球な鬼小のみなさんです♪緑ビブスの1~2年生チームはオレンジチームことたかちゃんチームと対戦!
迫りくる障害をドリブルで切り抜けて・・・見事にゴーーーーールo(≧▽≦)o
試合は残念ながらたかちゃんチームに負けてしまいましたが、最後までみんなで力を合わせてがんばりました!

最後はゴールからボールが出ないようにシュートを打つフリーキック対決をして、ゲームはすべて終了です。
鬼小みなさんの感謝をこめた花束贈呈に、水沼さんも喜びの笑顔を浮かべておりました^^
水沼さんのユーモラスなパフォーマンスと、スタッフの方々の気配り、そして子供たちからは始終笑顔と歓声があふれ、見学しているだけの私にとっても本当に楽しめたイベントでした!
終わりに水沼さんのサッカーを始めたきっかけや、まだこれから叶えたい夢のお話を聞いて、いつか鬼小出身のプロサッカー選手が現れてくれることに期待^^

回り込み解除

山学校畑に植えたじゃがいもが収穫時期を迎え、日が陰ってきた時刻を狙ってじゃがいも掘り^^
写真に写っているのは校長ですが、ほとんど経理部長が一人で掘りました(^。^;) お疲れさまでした。バケツいっぱい取れました~!
じゃがいも畑の脇にはハックルベリーも実をつけており、ジャムになるか何になるのか楽しみです♪



回り込み解除

12日(水)、きつね森でお祭りの準備が進められている間、田野地区にある圃場では、鳴子中学校1年生によるそばの花の観察会が行われていました。小さな白い花弁が可愛らしいそばの花を、じーーーっと観察しながら、皆さん上手にスケッチしていました^^時には生産者さんに質問をしたりして、なかなか勉強熱心です。
鬼首そば生産組合の髙橋さんのお話に、私も耳を傾けて、覚えたことは。。。そばの雄花と雌花の違いです! わかりますか?

今回行われた観察会は「食と農をつなげる 食農講座」の第一回目ということで、次回10月22日(予定)にはそばの刈り取りと杭がけ体験、11月19日(予定)には収穫祭もそれぞれ開催されるそうなので、その際にはまたレポートできればと思っています^^

ついで、というわけではありませんが。
以前、建前の記事をアップした田野センターが圃場の真向かいなので、写真に収めてきました。もうだいぶ建物の形になっておりますね。完成が待たれるところです!


回り込み解除

「暑いですね」という前口上はいい加減にやめたいところなのですが、でもやっぱり「暑いですね」と言うしかないお天気です。。。

昨日12日(水)はきつね森山神社の例祭がありました。
これまた絵の具を流したかのような、青い空に白い雲が眩しい日!ジリジリ太陽の照りつける、真夏のような一日でしたが、山神社建立に携わった有志の皆さんが集まり、ご祈祷と直会で山の神様をお祀りしました。古くなったしめ縄を取り替えているところです。しっかりとした綺麗な編み目のしめ縄は、地元の桶職人・金田さんによる手編みのもの。匠の技です!皆さんが持ち寄った様々なご馳走が捧げられ、ご祈祷の始まりです。
鳥のさえずり、虫の鳴き声、風のざわめきしか聴こえない森の中に、朗々とした祝詞が響き渡り、心が洗われるような気持ちになりました。参加者がそれぞれ拝礼を済ませ、きつね森王国の国王・遠藤さん(上記写真・手を合わせている方、下記写真・奥の方です)の乾杯の音頭で宴の開始です!地元の野菜や山菜を使った煮物や漬物、おはぎにお稲荷さん…次々に涎の出そうな(汚くてスミマセン)ご馳走が回ってくるものですから、どれを食べようかなんて迷うこともなく、すべてのお料理をいただいてしまいました(ノ≧ڡ≦)
さすがにお腹が苦しくなりましたが、美味しいものをたくさん食べられて幸せでしたvvv
ちゃっかり泥棒さんも出没しましたが、うんうんその気持ちわかるよ♪とそっと見逃してあげたのでした☆
鬼首一、小さなお祭りですが、皆さんが大切にしている場所なんだなぁということが伝わってくる、心のこもったお祭りでした^^

ちなみに。
12日が例祭の理由って何かあるんですか、と校長にお伺いしたところ、山の神様のお祀り日は大体どこも12日が多いそうです。というのも、山の神様が山の木を数える日というのがあって、それが12日なんだそうです。
だからこの日は山の仕事はお休みするのが習わしだそうです。この日に山で仕事をしていると、神様に木と間違って数えられ、帰ってこられなくなるそうな。
へぇ~と興味深く関心しつつ、ちょっとホラーなお話に、薄寒さを覚えたり(^_^;)

回り込み解除

9月10日(月)、鳴子公民館女性講座と川渡地区公民館ブルーベリー教室の共催事業である「米粉料理教室」に、ちょっとお誘いを受けて行ってきました!

回り込み解除

鬼首では荒雄川神社祭典の初日を迎えた9日、おとなりの岩出山地域では政宗公まつりの二日目、メインイベントの本まつりが開催されておりました!
「政宗公まつり、取材がてら見に行ってきていいですか校長先生(差し入れ兼ワイロのにごり酒を差し出しながら)」
「いいですよ(いい笑顔でにごり酒を受け取りながら)」
そんなやりとりがなされたかどうかは定かではありませんが、快くOKサインをいただき、私も伊達武者行列を見ようと集まった人垣の一部と化してきました。
鬼首も伊達様の直轄領ですから、殿のご帰還とあらば駆けつけませんと(なんという言い訳)
写真は枚数が多いので、ダイジェスト版でご紹介。
ちょっと見づらいかと思いますが、ご了承ください<(_ _)>
最後に。
後ろ姿ですが、伊達武将隊めっちゃかっこよかったです( ´●ω・)b
来年も機会があれば見に行きたいなと思いました♪



回り込み解除

もうそろそろ落ち着いてもいいんじゃないですか。と思わず真顔で空に訴えたくなるような、そんな残暑が続いている鬼首です。
一体いつになったらもう秋ですね寒くなりましたねなんてセリフをここで言えるのでしょうか。。。
8月に比べ雨量もだいぶ増えましたが、蒸し暑さにはもはやご遠慮願いたいものです(>_<)

さぁそんなもやもや暑さをぶっ飛ばせ!な勢いで今年も9月9日、10日と例年通りの日取りで『荒雄川神社祭典』が開催されました!
夜に少々雨が落ちたりもしましたが、鬼首人は慌てずパッと傘を差して何事もなくお祭りを楽しんでおりました。いつも計ったようにお祭り日に雨が降るものですから、皆さん用意は万全です^^

まずは山車お囃子参加者の道中の安全を祈願してお祓いが行われました。その後拝殿前で鬼首甚句などの踊りが捧げられ、町内に出発です。ちなみに踊りの輪の真ん中にいるワラの馬は、荒雄川神社境内「主馬神社」にて祀られている明治天皇の御料馬「金華山号」だそうです。今年は山車に御同乗^^去年は東日本大震災のために山車は中止となりましたが、今年はそれも復活し、賑々しいお囃子隊と艶やかな踊り子さんたちを乗せた車は、鬼首内のお祭り気分を高めるのに一役買ってくれたことは間違いなしでしょう♪

山車を見送った後は、例祭並復興祈願、御神楽奉納が続きます。御神楽は何度見ても感動ものです(´▽`*)

そしてワタクシこと管理人はここで一旦荒雄川神社を辞し、一路おとなり岩出山へ。
『第49回政宗公まつり』の伊達武者行列を見に行きました。勇壮なる歴史絵巻、とっても素敵でした~♪
そしてそして初見の伊達武将隊! これはもう女の子たちが追っかけしたくなるのも納得の恰好よさでした(*^-^*)
容量の関係上、写真は記事を分けてアップしたいと思います☆

岩出山から再び鬼首・荒雄川神社へ戻りまして、夜はこの日のために練習に練習を重ねた(かどうかはわかりませんが^ω^;)各地区の演芸が、時にはため息、時には笑いにと、観客席を沸かせました♪

御神輿には現在、国道108号線花渕山バイパス3号トンネル工事を担当している岩田地崎建設の皆さんも参加してくださいました!
すっかりお祭りを楽しんでいる様子で何よりでした^^

このお祭りに合わせて、古希祝いの同級会を開いた鬼首中学校第11期卒業生の皆さんも集まり、久しぶりの古里を懐かしむ方もいらっしゃいました。
翌日、山学校を訪れてくださった方々もおり、自分たちが通った時と変わらぬ校舎の佇まいに触れ、思い出話に花を咲かせて帰られました。
なんだかこの古い木造校舎が残っていてよかったなって、しんみり思いました。
せっかくなので記念にと写真を撮らせていただきました^^ 山学校経理部長も一緒に写っておりますが(笑)

回り込み解除

朝方は冷涼さを増して、タオルケットの他にもう一枚ほしいなと思うようになってきましたが、日中は日差しも多く、例年に比べればまだ気温も高めの鬼首です。
寒暖の差に体調を崩さないよう、お互い気をつけましょう(^^)/
そんな中、山学校のお隣、鬼首小学校からは子供たちの元気な声が響いてきており、窓から覗いてみると、プールに入っているようでした。
しかも私の時代にはなかった、『着衣水泳』というものの練習だそうで、さっそく写真をぱしゃり。
水難事故に備え、普段着ている服を着たまま泳ぐ訓練をするものだそうです。
川や海など水辺にいる時、“もしも”の際に役立つようにみんなしっかりと練習していました。

・・・そんな様子を、プール涼しそうでいいなぁ(´д`*)と羨ましげに見つめるダメな大人がひとり。。。



カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

鬼首山学校

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

4/30 川渡菜の花フェスティバル
5/2~5 鳴子ダムすだれ放流
5/27 鬼首ワンデーマーチ
5/28 禿岳山開き

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス