鬼首山学校
  • 2012年02月

回り込み解除

回り込み解除

スノーフェスティバルは午前の競技が無事終了し、午後一番の競技は山学校特設そりコースを使ったそりレース。
レースの時以外は誰でも滑ることができるので、親子連れやちびっこなどたくさんの方々に遊びに来てくれました。
そしていよいよそりレース開始!
「お名前と年齢を教えてください」という山学校職員の質問に元気に答えて、よ~いスタート!!!
「がんばれ~!」「行け~!」とたくさんの声援がとんで白熱したレースが展開しました。
そして優勝者はなんと、東京都台東区から参加している高校生の彼。
雪国の者としては悔しい限りですが、7つもカーブがある難しいコースで16秒という記録はすばらしいの一言です!
持ち切れないほどの豪華賞品は宅急便で送るそうです(^ ^)
たくさんの皆さんに参加・応援していただいて、楽しいそりレースとなりました。ありがとうございました。

さらに午後の部、子供達お楽しみの「宝さがし」
雪に埋まったお宝を探す、ちびっこには一番人気の競技です。
お父さんお母さん、そしてラッキーちゃんやラビットちゃんも見守る中、ボールを探してせっせと掘る子供達。
「あった~!!!」ボールを掘り当てたちびっこはとても嬉しそう!良かったね♪番号の書いてあるそのボールをステージへ持って行って袋に入った景品と取り換えっこ。
中は何かな?気になる方はぜひ来年参加して、自分の目で確かめてみてくださいね・・・ただし10歳以下に限ります(^ ^)

いよいよスノーフェスティバルも終盤に入り、餅つきが始まりました。
ふけ上がったもち米をよ~くこねて、ペッタンペッタン!
みんなにも参加してもらってついたお餅はホラ!
美味しいきなこ餅になりました。あんまり美味しくって2回並んでいる子もいたようです(^ ^)とっても美味しかったからね・・・その気持ち、ちょっと分かるかも。

そしてフィナーレのキャンディシャワー。
ステージの上からたくさんのお菓子がまかれました。
ラッキーちゃんとラビットちゃんも参加して、みんなたくさん拾っていましたよ。
今年は前夜祭から始まったスノーフェスティバル、とても楽しいイベントとなりました。

最後に鬼首山学校特設そりコースで撮った一枚。
ラビットちゃんと子供達が一緒にそりで滑っています。
雪と戯れて遊ぶ楽しさが伝わってくるようです。
スノーフェスティバルは終了しましたが、山学校特設そりコースは今週末3月4日がフィナーレとなります。
遊びに来たことがある方も、初めての方も、ぜひお越しください。お待ちしてま~す。

回り込み解除

今日の鬼首は静かな雪模様。
鬼首山学校も、今日は代休が多くてしんとしています。
こんな日はちょっと仕事がはかどりそう!バリバリ仕事します。

2月19日に行われたスノーフェスティバル当日、朝はとてもいいお天気でしたが、開会が近づくにつれて雪が降り出しました。
受付には朝早くからたくさんの申し込みがあったそうで、各種目あっという間に満員御礼となりました。ありがとうございます。
今年もスノーフェスティバルの司会はおなじみ「さとう宗肉」こと山学校校長です!
まずは毎年大盛り上がりのスノーフラッグ大会。
今年もちびっこの部から大人の部まで、熱い戦いが繰り広げられました。
・・・私はそりコースの上から見ていました(^ ^;)皆さんの歓声と山学校校長のアナウンスから白熱ぶりは十分伝わってきましたよ。
そしてスコップ雪投げ選手権も大いに盛り上がりました!
各自思いおもいのフォームでソレーッ!
ヤアーッ!と気合いのこもった投げが続きます。
気合いが入りすぎちゃって後ろに飛んじゃう人も(^ ^;)でもそれも楽しい!
優勝は鬼首小学校の彼。
記録は13メートルと、大会記録には及びませんでしたがいい記録でした。
商品は何だった?と聞いてみたら、飲み物1ケースにスキー場グッズに、来シーズンのシーズン券まで入っていたそうです。なんて豪華な!
彼のお母さんいわく「初めてこんな親孝行してくれました」それは良かったですね(^ ^)
競技の合間には牡鹿産わかめ入りスープが振る舞われたり、新鮮なわかめの販売も行われました。
前夜祭の日に飾られていたラッキーちゃんの看板が、今度は復興わかめ販売の看板に変わっていました。
あれれ?そういえばラッキーちゃんは・・・?とラッキーちゃんの写真を一生懸命探してみましたが、な、ない!
スノーフェスティバルのラッキーちゃんの活躍(?)はオニコウベスキー場HP「迷犬ラッキーどこへ行く!」でラッキーちゃん自身が紹介していますのでご覧くださいね(^ ^)
そしてふと、山学校特設そりコースを見てみると・・・
なんと、そりの代わりにスコップに乗ったおじさんが滑っていてビックリ!
よい子の皆さんはマネしないでくださいね(^ ^;)

回り込み解除

ここ何日か暖かい日が続いている鬼首です。
昨日は鬼首道路の温度計が6度!まだ2月なのにビックリです。
ところで今日のオニコウベスキー場のラッキーちゃんブログ「迷犬ラッキーどこへ行く?」で、ラッキーちゃんが華麗な(?)滑りを披露しているようですよ!
ガチャピンに憧れているラッキーちゃん。大きな耳がヒラヒラしてとってもかわいいので皆さんもぜひご覧くださいね(^ ^)

さて、今日も先日のスノーフェスティバルの報告です(^ ^)
前夜祭の花火のBGMに合わせて演奏していたのは、地元鬼首の縄文音楽集団「鬼」の皆さんです。
心優しき「鬼」の皆さんが奏でたのは、竹笛や太鼓の素朴な音が味わい深い演奏でした。
そして「鬼」の後は心鼓会の皆さんの「鬼面太鼓」 鬼首だけあって鬼のオンパレードです(^ ^)
実は今回初めて鬼面太鼓を見たのですが、いつもの心鼓会の演奏ともまた違った迫力の演奏でした。
白い鬼もいるんだね。子供達にはちょっと怖かったかな?
鬼面太鼓に続いて心鼓会の演奏です。
いつ見てもカッコイイ!
心鼓会の皆さんの演奏には鬼首の厳しい冬、そしてそれに負けない鬼首の人たちの魂を感じます。

演奏の間には牡鹿から参加していただいた方に一言いただきました。
今回の前夜祭では、牡鹿のわかめと鬼首の食材を使った「鬼わか御膳」や「牡鹿わかめ入り新鬼そば」などのメニューが提供されたほか、翌日のスノーフェスティバルではわかめスープが振る舞われました。また、スノーフェスティバルでは新鮮なわかめの販売も行われました。
震災からもうすぐ1年。日常生活は戻りつつあるとの事ですが、これからも支援していきたいですね。

そして大崎市の姉妹都市・台東区から「森で雪遊び」に参加者の紹介です。
まだ高校生なのにしっかりとしたご挨拶ありがとうございます!
後日またご紹介しますが、彼はスノーフェスティバルで大活躍して盛り上げてくれましたよ(^ ^)

そしていよいよボサノバ歌手のIzauraさんとジャズバンドのYuuji Bandの皆さんの登場です。
Izauraさんの心地よい歌声がとても素敵でした。
外は寒かったけれどかむろの中は素敵な演奏に包まれて、暖かな雰囲気の前夜祭となりました。

回り込み解除

今日は暖かくて気持ちのいいお天気の鬼首です。
先週末は第6回 大崎市スノーフェスティバルが開催されました。
今年は初めて前夜祭が行われました。
前夜祭が行われた2月18日の鬼首はとても寒い夜でした。
でもセンターキューブ前のスキー場入口もライトアップされてなんだかワクワク♪
会場のレストハウスかむろ前にはかわいいラッキーちゃんの看板がお出迎え。
前夜祭の始まりはたいまつ滑走から。
ナイタ―の証明が消され真っ暗になったゲレンデに、たいまつ滑走の皆さんが滑り下りてきました。
炎がゆらゆらと揺れてとてもきれいでしたよ(^ ^)
たいまつ滑走の皆さんは山学校の職員が作ったウッドキャンドルに点火!
ズラッと並んだウッドキャンドルはイベント終了まで燃え続けました。
そして冬の澄んだ夜空を花火が彩りました。
さあ、いよいよ賑やかな前夜祭の始まりです。
ふと見るとラッキーちゃんがウッドキャンドルにあたっていました。暖かそうなんだけどな~(^ ^)
~つづく~

回り込み解除

今日も気持ち良く晴れました鬼首!
スノーフェスティバルもこんな青空の下で行ったら最高でしょうね。
前夜祭を明日に控え、着々と準備が進む山学校です。
こちらは前夜祭の時に使用するウッドキャンドルを製作中。
スギの丸太に切れ目を入れて真ん中に着火剤の芯を入れると・・・↓
こんな風に燃えるのです。
別名「木こりのろうそく」 確かに製作者はちょっと木こり風かも。
「ウッドキャンドル」というオシャレな名前よりも、山学校にはしっくりくるような気がします(^ ^)

そしてこちらは特設そりコースの整備。
今週は雪が少なくてラッキーでした。
コース整備にも慣れてきたからかな?小一時間で終了!
そしてそりコースの横には大きな雪の山?壁?が出現!
この下は特設ステージでスノーフラッグなどの競技が行われるので、子供達のそりがどこまでも滑っていかないように止める為の壁なのです。
でも子供達にとっては・・・
登ったり滑り降りたりと、楽しい遊び場(^ ^)そりがなくてもオシリで滑れるものね!
さあ、スノーフェスティバルはいよいよ明日から!
たくさんの皆様に楽しんでいただいて、笑顔いっぱいのお祭りになるといいなと思います。
第6回 大崎市スノーフェスティバルinオニコウベにぜひお越しください(^ ^)/

回り込み解除

本日の鬼首は快晴です!
こんな日にスキーをしたら楽しいでしょうね(^ ^)
スキーと言えば!先日の鳴子地域小学生スキー大会アルペンの部に鬼首小学校の5年生2名が出場しました。
颯爽とした滑りがカッコイイですね!
結果は5年生女子の部第1位!
おめでとうございます(^ ^)これからも頑張ってくださいね。

さて、今日の山学校は18・19日のスノーフェスティバルの準備。
朝から機材の搬出や運搬などでバタバタしています。
そんな中、山学校特設そりコースで行われるタイムレースの景品が出来上がりました。
『鬼首きつね森のこんこん炭』 山学校職員お手製の炭すご入り。
中に入っている炭はもちろん山学校の職員が炭焼きしたもの。5キロも入っているんですよ。
中には山学校校長手書きのカワイイメッセージ入り。「炭火を囲んで楽しいひとときを」やっぱり炭火と言えばバーベキューでしょうか。山学校ではイワナを焼くことが多いのですが(^ ^;)
スノーフェスティバルはもう明後日!まだまだ準備の続く山学校でした(^ ^)

回り込み解除

今週末2月18・19日の2日間、オニコウベスキー場
第6回 大崎市スノーフェスティバル in オニコウベが開催されます!
今年は初めて前夜祭が行われます。
前夜祭のスノーフェスコンサートでは、ボサノバやジャズの演奏があるほか、たいまつ滑走・花火・ウッドキャンドルなど盛り沢山の内容となっているようですよ(^ ^)
もちろん地元鬼首の心鼓会や縄文音楽集団「鬼」も登場しますのでお楽しみに。

そして19日、スノーフェスティバル当日は10時30分開会!
日本ではオニコウベだけで開催されている『第3回 全日本スコップ雪投げ選手権』
優勝すれば日本チャンピオン!
ちなみに去年の記録は15m15㎝。そんなに飛ぶかなぁ?と思うのか、もしかしたらもっと投げられるかも・・・と思うのかはあなた次第。新記録を狙ってご参加ください!

そして『スノーフラッグ大会』
毎年白熱した戦いが繰り広げられるスノーフラッグ大会。
今年も豪華景品をご用意しているはず・・・張り切ってご参加くださいね。

鬼首山学校特設そりコースでは『そりすべりタイムレース』
山学校スタッフみんなでお待ちしてま~す(^ ^)

ほかにも、初心者を対象とした『雪マジ!応援特別企画 スキー・スノーボードレッスン]は2時間のレッスンがなんと2000円とお得です!
しかもスキー・ボード・ウェアはレンタル無料です。
先着順20名なのでお早めにお申し込みくださいね。

ちびっ子のみんなには、宝さがし大会や雪遊びコーナー・もちつきなどなど、お楽しみがいっぱい!
雪遊びコーナーには、おなじみのラッキーちゃんをはじめ仲間のラビットちゃんとダックちゃんも遊びに来ますよ(^ ^)

そして今回のスノーフェスティバルには、復興支援などで交流のある石巻市牡鹿の皆さんも参加されます。
前夜祭では牡鹿産の新鮮なわかめと地域の食材で作った『復興支援特別限定メニュー』のお披露目があるそうなのでぜひ味わってくださいね。
また、19日は特設会場にてわかめスープが振る舞われるほか、わかめ販売コーナーももありますのでお土産にぜひどうぞ!

さて、こんな感じで盛りだくさんのスノーフェスティバルですが、各種目参加料無料・9時から受付となります。
「9時なんて早すぎる~」というあなた!
18日だけ特別に2日間のリフト1日券と土曜日のナイタ―券が付いたお得な宿泊企画がありますよ。
あまりの安さに思わずビックリですが(^ ^;)
前夜祭を楽しんだ後は温泉で温まる♨というのもいいですね。ぜひご利用ください。

《第6回 大崎市スノーフェスティバル in オニコウベ》

前夜祭         2月18日(土)PM7時~9時  オニコウベスキー場 レストハウスかむろ
スノーフェスティバル 2月19日(日)AM10時30分~PM2時30分 オニコウベスキー場 ゲレンデ特設ステージ

お問い合わせ       ㈱オニコウベ 0229-86-2111 まで

回り込み解除

週末は大荒れのお天気でしたが、今日は太陽の光がまぶしい鬼首です。
春がもう近くまで来ているのかな?なんて思わせてくれるようないいお天気。
そういえば今日はバレンタインデーですね。
鬼小の給食にはハート形の海老カツが出るそうで、子供達がとても楽しみにしていました。
いいな~!ちょっとイベント気分の給食で羨ましいです(^ ^)

2月8日は鬼首小学校のクロカン大会がオニコウベスキー場で行われました。
3学期に入ってから毎日のように練習していたクロカンの総まとめです。
低学年は1㎞、中学年は2㎞、高学年は3㎞走ります。
前日の予定が雨で延期になり、当日も時おり吹雪いて視界が真っ白になるようなお天気でした。 低学年の子供達にとってはちょっと過酷なクロカン大会だったかもしれませんね・・・(・ ・;)
それでもスキーをハの字に開いて一歩一歩しっかり上ってきました。
初めてスキーを履いた日は、平らなところでゴロンゴロン転んでいたのに・・・あれから1ヵ月でこんなに滑れるようになるんですねぇ。
悪天候のためか下りの難しいコースで転ぶ子供が続出。でもすぐに立ち上がって走り始めます。
クロカンの学習を通して、心も体も逞しくなった子供達。
成長のあとがはっきりと見えた大会だったと思います。
子供達は各自のめあてや目標に向かって頑張り、33名全員が完走することができました。

そして2日後の2月10日の鳴子地域スキー大会は、穏やかなお天気の中行われました。
クロカンにエントリーしたのは5・6年生の8名で、男女・学年別3㎞のコースで競われました。
5年生にとっては初めての地域大会。
初めてのコースでしたが力強いフォームでしっかりと滑り切りました。
6年生にとっては最後の地域大会。
少し緊張気味かな?と思われましたが、今までの練習の成果を発揮して頑張りました。
競技終了後の子供達はとてもいい笑顔(^ ^)全力を出し切ったんだね!
そして待ちに待った結果発表では、なんとびっくり・・・
5年生男子の1位~3位まで鬼首が独占でした!
6年生も4位などと惜しくも入賞は逃しましたが、大いに健闘しました。
オニコウベスキー場で行われたアルペンの部も、5年女子1位は鬼首!
鬼首っ子の底力を見せることができましたね。
スキー活動で培った体力と精神力を活かして6年生は中学校で、5年生はますます鬼小を引っ張って、頑張ってほしいと思います。

回り込み解除

今日の午前中は鬼首保育所のそりのり大会に行ってきました。
場所はもちろん!山学校の特設そりコースがあるオニコウベスキー場そり広場です。
そりのり大会をとても楽しみにしていたという子供達は、そりコースに着くと早速滑り始めました。
しばらく滑って落ち着いたところで開会式が始まりました。
親子揃って準備体操。全員ポーズが揃ってカワイイですね(^ ^)
そしていよいよそりレース!まずは「子供の部」から。
よ~いドン!
あ~待って~!早くてカメラが追いつかない(><)
みんなそりにワックスを塗っているので早い!そしてなかなか止まらない!
次は「親子の部」。スタート!
なかなかいい勝負ですね~。誰が一番だったんだろう?それは表彰式でのお楽しみ。
ちっちゃい子はそりに乗らずに走って参加(^ ^)
最後のレースは「親の部」。でも写真がないのはナゼでしょう?
正解は「私も飛び入りで参加したから」でした。
子供達が「ママがんばれ~!」と声援をおくる中、「せっかく来たんから滑ってください」と言われたので端っこの方で目立たないように参加してみました。
結果は・・・聞かないで(^ ^;)山学校のそりはメンテナンスが必要かも・・・なんて、そりのせいにしておきます。
そりレースの後は、親子でゲーム。
お母さんが子供が乗ったそりを引いて上り、宝探しをしてからまたそりに乗って戻るというゲームでした。
そりに乗っている子供がいくら小さくても、引っ張って上るお母さんは大変かも・・・と思って見ていたけれど、鬼首のお母さん達は鍛え方が違います。みんな走って上ってきたのでビックリ!
でもこのポーズを見るとやっぱりキツかったかな?もうお手上げ?
楽しいゲーム大会の後はレストハウスに入って表彰式&おやつタイムです。
さっきの宝探しのカプセルの中は、おやつだったんだね。
1位と2位には金メダルと銀メダル。
そして3位~の子供たちにも賞状が渡されました。
とっても楽しいそりのり大会になりましたね。

回り込み解除

今日は鬼首小学校のクロカン大会に行ってきました。
時おり吹雪いて視界が真っ白になるような天候の中、全員頑張って完走していましたよ(^ ^)
その記事はまた後日アップさせていただくとして。
毎日真っ白な山学校ブログですが、立春も過ぎたことだしそろそろ何か春めいたモノ・・・とキョロキョロしていて目に入ったのがネコヤナギ。
他のヤナギ類よりも一足早く花を咲かせるので、「春を告げる植物」とも言われています。
山学校の職員が採ってきてくれた時はまだ茶色の冬芽に包まれていましたが、事務所が暖かいせいか、あっと言う間に白いフワフワした花穂が顔を出しました。
フワフワと言うか、何とも言えない可愛らしさがありますね。
この花穂を猫のシッポに見立てて「ネコヤナギ」という名前がついたとされていますが、花ことばは「率直・自由・気まま」・・・猫そのものですね(^ ^)
春はドコまで来ているのかな?気ままで自由な猫みたいに、いろんな所で寄り道してから来るのかな。
早く鬼首までおいで~!


カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

3/25 馬搬公開(荒雄湖畔公園)

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス