鬼首山学校
  • 2011年10月

回り込み解除

回り込み解除

今日の鬼首は気持ちよく晴れています。
山学校の紅葉も見頃です(^ ^)

さて、10月29日は「鬼首の秋探訪 第4弾 バルーン体験」が行われました。
岩出山バルーンクラブの皆さんのご協力により行われたこのイベント当日は、秋探訪が始まってから一番のいいお天気!
最高の「バルーン日和」と言っていいでしょう(^ ^)
午前の部は10時半からですが、10時前には出店の準備も整い、お客さんも集まってきました。
一番早く来た人はなんと、7時に来たんだとか!
岩出山バルーンフェスティバルの時は、朝早くから並んでも乗れない時があるので早く来たそうです。
良かったです、真っ先に乗っていただけます(^ ^)
そして紅葉案内所の後ろ「森の本屋さん」にはたくさんの子供達が集まっています。
「森の本屋さん」では全国に本の寄付を呼び掛けて、東日本大震災で被災した保育所や学校に本を届ける活動をしているそうです。
私が到着した時はまだペチャンコだったバルーンが
膨らんで・・・
空高く上がりました!真っ青な空にバルーンが浮かび上がって素敵です!この風景は写真に撮ってフォトコンテストに応募しなければ!
さっそく一組目が乗り込みました。そんなに高くは感じないけど、怖くないかな?ちっちゃい子も乗っているけど大丈夫そう(^ ^;)
何組か乗った後、いよいよ私の番!楽しみだけど、ドキドキ・・・
乗っている人が先に降りてしまうとバルーンが浮き上がるので、次の人が乗ってから降りるそうです。
乗り換えが終わって、いよいよ上空へ!
ゴオーッというバーナーの音と共にゆっくりと浮き上がっていきます。初めての人はこの音にびっくりするかもしれませんね。
上空30メートルから見えた風景がこちら。
下から見るとあまり高くないような気がしていたけど、すごく高い!でも気持ちいい!湖畔公園の炊事場があんなに小さく見えます。
人も車も小さいね~。
10分間のバルーン体験はあっという間でした。
バルーン体験はとても好評で、約150人の皆さんに楽しんでいただきました。
さて、バルーンから降りてみると出店の方ではかまどで焚いたマイタケご飯が大人気!おでんやゆきむすびの団子、ナメコ汁、米粉パンなど美味しそうなものがたくさんあって迷ってしまいます。
迷っているうちに、次はおに丸に乗ることになってしまいました・・・
紅葉のおに丸はまた明日お伝えします(^ ^)/

回り込み解除

秋の山学校の目玉と言えば・・・荒雄湖畔観光汽船『おに丸』です!
《荒雄湖巡りを楽しむ約40分の船の旅》
震災後、運行を見合わせておりましたが、「鬼首の秋探訪」の期間、再開することになりました。
今回、皆様にご紹介すべく、私・山学校ブログ管理人が乗船してきました!
因みにこれは、9月の写真ですが、今は紅葉が見頃でキレイですよ(^ ^)
秋晴れの真っ青な空の下、おに丸、出航です!
定員は大人5人ですが(1人は船長です)、座席部分の幅が広く、4人でもゆったり座れそうです。
おに丸はゆっくりと進んでいきます。
こちらは「半俵山」 1日に俵半分くらいの石が落ちてくると言われたことからその名前がついたそうです。
そ、そんなに落ちて大丈夫なんでしょうか(・ ・;)
そしてこちらは田代川まぼろしの滝。その名の通り荒雄湖の水位が下がる7月~11月ぐらいの間しか見ることができないそうです。
いつも車で通っている橋はあんなに上に見えます!
この写真は9月のものなのですが、今は紅葉がキレイですよ~。
おに丸からの紅葉をぜひご堪能ください。

☆荒雄湖畔観光汽船 おに丸☆
乗船受付-荒雄湖畔公園 観光案内所
運航日程-秋探訪期間の土日祝日(10月29・30日 11月3・5・6日)
 料金 大人 500円 小人 300円 
 *未就学児童は大変申し訳ありませんがお断りさせていただいております。
 *おに丸は4名まで乗船いただけます。定員オーバーの場合は乗船いただけない場合がございます。
 *悪天候や自然災害その他の理由で周航が困難もしくは、危険が生じると判断された場合は中止することがございます。

回り込み解除

今日の鬼首はポカポカいいお天気です!
こんな日は、お散歩しても農作業をしても気持ち良さそう。
もちろん紅葉狩りにもオススメな一日でした。
「写真と山は午前中が勝負ですよ!」山学校校長がいつもいう言葉です。
私もさっそく紅葉を探しに行ってきました。
さて、コチラは県道岩入一迫線。
まだまだくい掛けがたくさん残っているこの地域は、鳴子の米プロジェクト「ゆきむすび」の田んぼがある所。
なかなか写真で伝えるのは難しいけれど、これが私のベストショット!
曲がりくねった道が多いのですが、曲がりきって視界が開けた時の雄大な景色が大好きです。
紅葉はもちろんですが、他にも秋を見つけましたよ。
まだ干したばっかりの干し柿に・・・
たくあん用の大根も干されています。
たくあんは糠で漬けるもの・・・と思っていましたが、鬼首では玄米漬けにする家庭も多いようです。
鬼首に住んでから、たくあんの用意をする頃になると、今年ももう少しだな・・・と思うようになりました。
でも、鬼首の秋はまだまだこれから。
皆さんも、マイベストショットを探しに鬼首にお越しください(^ ^)

回り込み解除

今朝、鬼首は雨が降っていましたが、午後からは天気が回復してきました。
風が強いので雲の流れが速い!窓の枠越しに見ているとあっという間に流れていくのがわかります。
このままいいお天気になってくれるといいですね!

この間、畑の見回りをしていた職員が「ナメコがいい感じに出ていますよ」と教えてくれました。
早速行ってみると・・・
おお!結構出ていますね。
まだ小さいかな?あまり大きくない方がいいのでは?という意見もありますが、大きい方が好きという人も結構います。山学校校長は大きく育てる派!
私が鬼首に来て初めてナメコを見て驚いたのは、色と大きさがスーパーで売っているナメコと全然違うという事です。
かさの色が濃くて、ツヤツヤしていて大きくて、とても美味しそう!大きさは・・・そう、500円玉くらいでしょうか。
かさの色が濃いのがいいナメコだそうです。
それではさっそく収穫開始。私は初めてのナメコ収穫・・・パカッと採れた時のなんともいえない手ごたえが面白いです。
木の下の方とか横の方にひっそりと生えているナメコは採りづらいですね(・ ・;)採られたくないのかな?
これが本日の収穫!2キロありました。
くきを切って、洗って水につけて煮て・・・
その後はビニール袋に入れて冷凍保存。
ひと冬位なら冷凍保存、それ以上保存したい場合は瓶詰め。家庭ではなかなかできませんが、缶詰めにすると更に長期保存が可能です。鬼首には缶詰め工場があるのです。
これが今年、山学校では初めてのナメコ。まだ全部採ってはいないので、どの位大きくなったかな~と毎日見に行かなくては。雨なんか降るとあっという間に大きくなりますからね。
それにしても鬼首に住んでから、「ナメコ」という言葉を使う頻度がとても増えました。
鬼首に住む前は、一年に10回位しか「ナメコ」という言葉は使っていなかったと思いますが、今は秋になると1日に10回位は軽~く言ってますからね(^ ^)
それだけ、鬼首の人たちにとって、ナメコは身近で貴重なキノコなんですよね。
さ~て、今日のブログに何回「ナメコ」が出てきたか、後で数えてみようっと!

回り込み解除

今日の鬼首は、また雨が降り出しました。
脱穀がまだの農家にとっては、早く止んでほしい雨です。
山学校もしんと静まりかえっています。
早く止んでくれるといいのですが・・・

さて、10月22日にお隣の鬼首小学校で学芸会が行われました。
今年の学芸会は毎日のように山学校で練習していた心鼓太鼓にフルートのミニコンサート、保育所の出し物もあるという事でとても楽しみでした。

まず初めは一年生の「はじめのことば」
おばあさんが小さな大根を一本ずつ抜いていくと、抜かれた大根が学芸会のみどころを教えてくれます。
やっぱり一年生はかわいいですね!にわとりに扮した先生も出演です。楽しい(^ ^)

次はなんだっけ?とプログラムを見ると、今年は子供達の写真入り!思わずうちの子はどこだろうと探してしまいます。

次は3・4年生の「泣いた赤鬼」(鬼首の巻)です。
なんと校長先生も出演です。旅に出た青鬼に「しばらく鬼首小学校でゆっくりしていきなさい」と優しく語りかける鬼首小学校の校長先生役で登場。
子供達の演技に思わずウルウルしていまうような悲しい場面もありましたが、「鬼首の巻」の最後はダンスで楽しくまとめられていました。

鬼首保育所の子供達は歌とよさこいで参加。
はっぴ姿がとてもカワイイ!5人でも、歌声は元気いっぱいです(^ ^)

1・2年生の劇は「ねずみのすもう」
元気なねずみ達がいっぱい!おじいちゃんおばあちゃんも優しい口調でとてもかわいらしかったです。
ねずみ達が相撲を取る場面では、みんな思わず「がんばれー!!!」と応援していました。
細かい演技が上手で笑いを誘っていました。

全校合唱はフルートの演奏で「かむろの森のわらべ歌」を合唱です。
子供達の歌声とフルートがステキなハーモニーを奏でていました。

そして、ここで「ふれあいミニコンサート」が始まりました。
電源開発㈱が社会貢献の一環として行っているこの「ふれあいミニコンサート」、鬼首小学校での開催は平成21年に続いて2回目となります。
本物の音楽にふれて、音楽が好きになってほしいという思いをこめて開催されました。
今回は海外のコンクールなどでも活躍している3名のフルート奏者の方々に、「トルコ行進曲」など計7曲を演奏していただきました。
フルートだけでなく、ピッコロやバスフルートも登場です。
フルートの音色はもちろん、フルート奏者の皆さんもとても素敵でうっとりしてしまいました。
子供達の大好きなディズニーやジブリの曲のメドレーも!アンコールはドレミの歌。みんなでフルートに合わせて歌ってとても楽しいコンサートとなりました。

さて、学芸会の最後は5・6年生の「心鼓太鼓」です。
そういえば去年の学芸会では今の6年生が4人で太鼓の演奏をして、とても上手だと好評でした。
6年生は2回目、5年生は初めての太鼓。最初は子供達が考えたという「ヘビーローテーション」に合わせての演奏です。男子は太鼓で女子はダンス。楽しそう(^ ^)
そしていよいよ心鼓太鼓です。
10人の息のあった演奏はなかなかの迫力です。力いっぱい演奏している姿になんだか胸が熱くなりました。
ポーズもビシッとかっこよく決まりました。

鬼首小学校は全校児童34名の小学校です。複式学級もあるので、学年ごとの発表は3つ。
3年生以上の子供達は、演技をしながら係活動もあるので大変です。
一人ひとりが役割をしっかりと果たしながら学芸会に取り組んでいます。
先生方、子供達、みんなで協力して頑張った、素晴らしい学芸会だったなと感じました。

回り込み解除

今日の鬼首は冷たい雨が降っています。
昨日より10度近く気温が低いそうで、山学校でもストーブを焚いています。
あっ!でも山学校は外にいるよりも寒いと言われているので特に寒く感じるのかもしれませんが(^ ^;)

さて、先日のブログでもご紹介したとおり、10月22日、荒雄湖畔公園に紅葉案内所が開設致しました!
22日のオープニングセレモニーは雨でしたが、「鬼楽里」鬼の里実行委員会を始め、後援の電源開発㈱鬼首地熱発電所、㈱オニコウベ、鬼首観光協会、やまが旬の市などの関係者が集まりました。
これから2週間、こちらで鬼首の観光案内を行います。
鬼首のマップはもちろん、いろいろなパンフレットもあるのでご活用くださいね。
さて、初日は残念ながら雨でしたが、二日目の日曜日はお天気にも恵まれ、観光案内所はたくさんのお客様で賑わいました。
野菜はもちろんですが、なめこ汁や焼きおにぎり、お米て作ったハンバーガーなども出品されたそうです。
週末にはやまが旬の市や高原市場を始め、新鮮な野菜・なめこ汁・つる細工など、たくさんの出店が予定されています。
今週29日には岩出山バルーンクラブの皆さんのご協力により、バルーン体験乗船が行われますよ!
紅葉も見頃です。私のひそかなお気に入りは県道岩入一迫線!キレイですよ(^ ^)
紅葉が見頃の鬼首に、ぜひお越しください!

回り込み解除

今日の鬼首はどんより曇り空。イベント準備に忙しい山学校です。
明日は鬼首小学校の学芸会もあります。
子供達の活躍がとても楽しみです。

先日のブログでチラッとご紹介しましたが
10月22日~11月6日まで、「鬼楽里ふるさと 鬼首の秋探訪」が開催されます。
今年で2回目となる「鬼首の秋探訪」、今年は荒雄湖畔公園に紅葉案内所を開設して鬼首の紅葉スポットをご案内致します!
荒雄湖畔公園も遊歩道の木々が紅葉してとてもキレイです!ドングリや栗も落ちているので拾うのも楽しいかも。お子様連れの方は遊具もありますよ。
まずは紅葉案内所でおすすめ紅葉スポットや観光情報を要チェック!
紅葉案内所の案内時間は 平日 9:30~15:00 土日祝日 9:00~16:00 まで。
もしかすると山学校校長がいるかもしれません(^ ^;)

紅葉を見て楽しむだけでなく、写真に思い出を残してフォトコンテストにも参加しましょう!
入賞者には豪華景品が用意されています。
開催期間中(10/22~11/6)の鬼首の紅葉の写真 
申込場所 紅葉案内所 または オニコウベスキー場 2Lサイズ3枚まで
参 加 料 100円
ちなみに去年の最優秀賞の景品は、鬼首内の旅館限定の宿泊券だったそうです・・・本当にに豪華です!!
私はどこで撮ろうかな・・・紅葉案内所でオススメスポットを聞いてから決めるというのもいいですね。

そして「鬼首の秋探訪」の期間は週末にイベントが目白押しです!
 
 ☆その1 オニコウベ・ワンデーマーチウォーク☆
   紅葉の回廊とススキ野原をのんびり徒歩の旅。紅葉のキレイな場所でお弁当を食べましょう!
   日  時 平成23年10月23日(日) 8:30受付
   場  所 オニコウベスキー場 レストハウスかむろ 
   参加料 500円(小学生300円 未就学児無料)
   持ち物 昼食
   問合せ先→鬼首地区公民館(0229-86-2206)
   お弁当は持参ですが、キノコ汁が出るそうです。
   
 ☆その2 バルーン体験(熱気球体験乗船) 
   岩出山バルーンクラブの皆さんのご協力による体験乗船。上空からの紅葉をお楽しみください。
   日 時 平成23年10月29日(土) 午前の部 10:30  午後の部 1:30
   場 所 紅葉案内所(荒雄湖畔公園)

 ☆その3 鬼首紅葉まつり
   「鬼首の秋探訪」に参加してくださった皆様に感謝の気持ちを込めて盛大に行います。
   楽しいステージショーや野菜・キノコなどの地場産品即売会など盛り沢山!お楽しみに!
   日 時 平成23年11月6日(日)
   場 所 紅葉案内所(荒雄湖畔公園)

☆お問い合わせ先→「鬼楽里」鬼の里実行委員会
              ℡ 0229-86-2206 (鬼首地区公民館)
              ℡ 0229-86-2111 (オニコウベスキー場)               

バルーン体験乗船!なかなか乗れないから、この機会に乗ってみたいものです。
上から見る紅葉なんてワクワクしますね(^ ^)
ちなみに明日は午後からオープニングセレモニーが行われます。
どのイベントも楽しそう!みどころ満載の秋の鬼首へ是非お越しください!

回り込み解除

今日の鬼首は秋晴れで爽やかな風が吹いています。
鬼首小学校からは学芸会の練習の太鼓の音が聞こえてきます。
今週末が本番だから、最後の追い込みかな?
今年の学芸会はフルート奏者によるミニコンサートもあるんだとか。
鬼首保育所の子供達も参加するそうで、とても楽しみです(^ ^)

さて、こちらは荒雄湖畔公園。
10月15日にJTB東北クリーンアップキャンペーン「観光復興桜プロジェクト~いつかあの桜に逢いに行こう~」が実施されました。
観光復興桜プロジェクトとは、JTBで1985年から観光地の環境保護のために行っているクリーンアップキャンペーンの枠組みを利用して、東日本大震災で被災した東北6県同時に桜の苗木を植えるというプロジェクトです。
桜が成長する姿に復興への希望を重ね合わせ、数年後桜が咲いた時に、ぜひ逢いに行ってもらいたい・・・そんな願いを込めて行われました。
宮城県は気仙沼や南三陸町、東京などから約150名が参加しました。
荒雄湖畔公園に植樹するということで、山学校で準備が行われました。
植樹当日は、残念なことに雨・・・
前日からの雨で植樹のために掘った穴に水が溜まったので、水をかき出す作業が行われます。
作業が一段落したところで雨も止み、いよいよ植樹です。
スコップやくわでどんどん埋めていきます。
添え木にしっかり結んで終了です!
植樹が終わったらプレート作り。前日、山学校で作られたプレートに名前やメッセージを書いて完成!
このプレートは、山学校で処理をした後、苗木の横に立てられます。立てたらまたブログでご紹介します。
最後にグループごとに記念写真。
震災からの復興を願って植えられた40本のヤマザクラの苗木。
この桜が咲く頃、東北全体が復興に向かって力強く進んでいますようにと願わずにいられません。
そしていつか、植樹をした皆さんが、美しい桜を見ることができますように。

回り込み解除

今日の鬼首は曇り空。
週末のイベントは雨が降ったり止んだりの微妙なお天気でしたが無事に行われました。
紅葉も色付きはじめ、今週末からはいよいよ「鬼首の秋探訪」が始まります。
10月22日(日)~11月6日(日)の二週間、荒雄湖畔公園に観光案内所が設置され、鬼首のオススメ紅葉スポットの案内やフォトコンテスト、バルーン試乗に秋祭りと、盛沢山の内容となっています。
「鬼首の秋探訪」詳細についてはまたアップしますのでお楽しみに!

さて、昨日はおなじみ「やまが旬の市・お客様感謝デー」が行われました。
毎年楽しみにしているリピーターも多いこの感謝デー、今年はあいにくのお天気でしたが、この小さな直売所にたくさんの人!
野菜はもちろん、キノコや山菜などが安い!漬物や加工品、きつね森で見かけた菊も!
1000円分買わないと福引ができないのですが、安いのでなかなか1000円になりません(^ ^;)
たくさんの野菜を持って、いざ福引へ!
さて、何が当たるかな・・・?めくってみたら12番!景品は何ですか?まさか山学校の栗ではないですよね?
「栗とおいも、どちらがいいですか?」・・・じゃあ、おいもで!
「帰ったらこのおいもでカレー作ってもらいなね!」は~い!
感謝デーの日は特別に、おにぎり、豚汁、おでんなどが提供されます。
イワナも美味しそうに焼けています。
美味し~い!温まるね~などと言いながら食べていると、隣のテントから山学校校長の声
「栗すくいはいかがですか~?」もちろん挑戦しますとも!
あみじゃくしで2回すくうと結構たくさんありますね!
茹でてあるのですぐに食べられます。甘くておいしい栗でした。一生懸命拾ったかいがありました(^ ^)

さて、このやまが旬の市、今年の営業は11月13日まで。
国道108号線沿い、赤いノボリが目印です。[#PARTS|USER|48456#]

回り込み解除

今日の鬼首はとってもいい天気です!
こんな日は作業をするにもスポーツをするにもうってつけですね。
夕方から雨が降るという話もあるけど本当かしら?
週末はイベントがあるのでお天気に恵まれるといいのですが・・・

今日は山学校のグラウンドでも、グラウンドゴルフ部の皆さんが活動中
プレーしていても気持ちがいいでしょうね。

また、来週の学芸会に向けて、鬼首小学校の5・6年生が太鼓の練習をしにやってきました。
毎日聞いているけど、どんどん上手になっていくな~。子供達の吸収する力って素晴らしい!
そう思いながら栗を洗っていた私でした。
さて、なぜ栗を洗っていたかと言うと・・・
明後日のやまが旬の市・お客様感謝デーの福引の景品に、栗を出品するからです!

そして校長をはじめとする男子チームは、明日のイベントの準備です!
明日は「復興桜プロジェクト~いつかあの桜に逢いにいこう~」というイベントがあり、荒雄湖畔公園で桜の植樹が行われます。
山学校で作っているのは、植樹した木の横にたてるメッセージボード。
こ~んなに長い角材を切って、先を削って・・・
防腐剤を塗って出来上がり(^ ^)これを40本作るのでなかなか大変です。
完成形は来週このイベントの記事で!
そしてこんなカワイイ鬼のボードも!明日、明後日も、山学校職員はイベントのお手伝いです。
準備に、お手伝いにと、大忙しの山学校です。

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

鬼首山学校

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

4/30 川渡菜の花フェスティバル
5/2~5 鳴子ダムすだれ放流
5/27 鬼首ワンデーマーチ
5/28 禿岳山開き

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス