鬼首山学校
  • 2011年09月

回り込み解除

回り込み解除

今日は久しぶりの雨模様
ピークを迎えている稲刈りも、今日はお休みです。
昨日のブログの最後に載せた黒いキノコですが「コキイロウラベニタケ」というキノコではないか?という情報が!
確かに似ている・・・でも断定できないのがキノコの奥深いところですね!

昨日は秋空の下、お隣の鬼首小学校では持久走大会が行われました。
鬼首小学校の持久走大会は低学年の部は800メートル、中学年の部は1200メートル、高学年の部は2000メートルを走ります。
山学校の裏の畑から続く緑の小道も持久走のコースになっているので、山学校校長と職員でせっせと草を刈ったり枝を拾ったり、整備が行われました。

まずは低学年の子供達が準備体操を始めます。
準備体操が終わったら「頑張るぞ!オー!!!」と元気な掛け声。気合い入ってますね(^ ^)
1年生にとっては初めての持久走大会です・・・ドキドキ。いよいよスタートです!
「がんばれ~!」「行け~!」父兄も先生も子供達も一斉に応援です。
鬼首小学校は全校生徒34人の学校なので、父兄も子供達全員の名前を知っています。
名指しで応援されるとちょっと照れくさそうですが、スピードも少し上がるようです。
がんばれ!がんばれ!と応援しているうちに、あっという間に全員がゴールしました。
続いて中学年の部です。
緑の中を気持ち良さそうに走っています。せっせと整備したかいがありますね!
そして最後の高学年の部。
保育所の頃から知っている高学年の子供達の走りを見ていると、逞しくなったな~と改めて成長を感じます。
2000メートルは少しきつそうでしたが、全員完走することができました。
こちらは表彰式の様子。
賞状をもらった子供の誇らしそうな顔、ちょっと悔しそうな顔・・・色々な表情がありました。

鬼首小学校では週に何回か「パワータイム」があり、全員で校庭を走って体力向上を目指しているそうです。
最近、子供の体力低下が問題となっていますが、学校を挙げて体力向上に取り組んでいるのですね。
冬には授業でスキー活動が行われている鬼首小学校。
特にクロスカントリースキーは毎日校庭で練習が行われています。
子供達にはますます逞しく成長してほしいと思います。

回り込み解除

今日も鬼首はいいお天気です。
お隣の鬼首小学校では持久走大会が行われ、「がんばれ~!」の声が響きわたっていました。
山学校の裏もコースに含まれているので、山学校の職員たちも応援です。
子供達が頑張っている姿をみると、大人の私達も頑張らなければ!という気持ちになります。

さて、昨日のこと。
「今日もお天気がいいですね~」などとみんなで話していたら、遠くの方からカワイイ声。
「おはようございま~す」鬼首保育所のみなさんが山学校に栗拾いに来ました。
来るまでの道で、すでにドングリを拾ってきたようで、袋に緑色のドングリがいっぱい。
栗はどこにあるのかな~と緑の小道を進んで行くと「ここにたくさん落ちてるよ~」先に行った子が栗拾いポイントを発見!
早速みんなで拾い始めました。
イガをちゃんと取れるのかな?と見ているとちっちゃな足でふみふみ・・・
中から茶色くてツヤツヤの栗が現れました。みんな上手だね~(^ ^)
夢中になって栗を拾っていると、遠くにいた子が「ドロボウ!ドロボウ!」と言いながら走ってきました。
こののどかな風景のどこにドロボウが?とキョロキョロしていたら、「ドロボウ取って!」と私の所にやってきました(・ ・;)
意味が分からずにキョトンとしている私に、みんながドロボウの正体を教えてくれました。
この靴下についているちっちゃなツブツブが「ドロボウ」だそうです。
私たちが小さい頃には「バカ」って言ってましたよね!と話していたら「ヌストグサ」という別名もあるそうです。ヌスト=盗人!そこから「ドロボウ」になったのかしら。本当は「イノコズチ」という名前だそうです。
「見て見て~」子供達はちっちゃな手にいっぱいの栗を見せてくれました。
栗を拾いながらトンボをとったり、赤い実を見つけたり、クモの巣をみつけて「キレイ~」と言ってみたり。
見てみるとクモの巣に朝露がついてキラキラしています。今までクモの巣をキレイだと思った事は一度もなかったけれど、本当にキレイだね!
じゃあそろそろ帰ろうか・・・と言っていたらひっそりと生えている黒いキノコを発見。
保育所の子供達が帰った後、山学校にあるキノコの本で調べてみましたが、載っていませんでした。
どなたかこのキノコの名前をご存じの方、いらっしゃいませんか~???

回り込み解除

今日は爽やかな秋晴れの鬼首
稲刈りもピークを迎え、田んぼにはくいがけがたくさん並んでいます。
くいがけが整然と並んでいる風景は、ふるさとの趣にあふれていてやっぱりいいですね!

さて、昨日のこと
山学校では桶職人の金田孝一さんによる桶作り体験が行われました。
参加したのは鬼首小学校の5・6年生のみなさんです。
12月の学習発表会で「鬼首再発見」というテーマで、木材産業関係の発表をするそうです。
また、5年生は作る物によってどんな性質の木が向いているかなどを考える学習をするそうです。
「よろしくお願いしま~す!」元気のいい挨拶が気持ちいいですね。

まずは金田さんからのお話です。
「昔は産まれてすぐに使う産湯も、死んだ時に入る棺桶も、風呂も水汲みも排泄物をすくうのも全部に桶を使っていて、生活に桶は欠かせない物だったんだよ。鬼首でも昭和初期までは桶だけでなく、わっぱや重箱も作られていたんだよ。今日は大体の桶の作り方だけ覚えていってね。」
「木には柾目(まさめ)と板目(いため)があって、柾目は見た目はかっこいいんだけど塩分がしみ通りやすいから寿司桶なんかに使うんだけど、塩分が入るような物に使う場合は板目の方がいいんだ。一本の木でも外側の白い所は水分を吸いやすくて腐りやすいから、内側だけ使うんだよ。あすなろや鬼首ではねずっこ材って呼んでる木が桶には向いてるんだ。年輪を積んでいる木の方が丈夫なんだよ。」木の特性についてのお話をメモを取りながら聞いている子供達。真剣な表情です。
板を割ったらかんなをかけて板にカーブをつけていきます。かんなも内丸という下の部分が丸くなっているかんなと、外側を削る外丸というかんながあり、一枚一枚削ってカーブを合わせていくそうです。桶の作り方や一個の桶に使う板の枚数のどに基準は無く、すべて長年の経験と勘で作るそうです。
かんなやナタを使うので「木の仕事は気をつけてね・・・」ユーモア溢れる金田さんのお話で雰囲気も和みます。

大体の板の削り方などの説明の後、作りかけの桶をバラバラにして子供達が組み立ててみるようです。
3チームに分かれて挑戦です。
「こっちが上じゃない?」「最後の一枚が入らないな~」などと言いながら組み立てていますがなかなか難しいようです。
金田さんにも手伝ってもらってやっと組み立てることができました。

最後に子供達から金田さんに質問です。
「桶作り職人になろうと思ったのはなぜですか?」
「私の親が桶職人だったから。」金田さんからも子供達に質問です。
「大人になっても鬼首に住み続けたい人?」全員が手を上げました。
金田さんは続けます。「大人になってどんな職業についてもいいから鬼首の山のことや木のことを忘れてほしくない。ふるさとの良い所を忘れないで育ってほしい。今は仕事がないと言うが、きのこや山菜など、山には資源がたくさんある。職業を選ばずに、苦労しても何でもやるぞ!という気持ちでくじけずにたくましく生きてほしい。」
本当にその通りだと思いました。
桶作りや木を通して子供達はどんなことを感じたのでしょうか。
12月の学習発表会がとても楽しみになりました。

回り込み解除

ここは鬼首山学校の理科室・・・
のれんの様にぶら下がっているのは芋茎(ずいき)
サトイモの葉柄です。
乾燥したものは「干しずいき」や「いもがら」とも言いますよね。
鬼首では汁物などにして食べることが多いようですが、地域によっては煮つけにしたりする所もあるようですね。
カラカラになるまで干すようですが、どの位かかるのでしょう?

さて、こちらは秋分の日の荒雄湖畔公園
日本警察犬協会主催 東日本大震災被災者追悼
第44回北日本訓練チャンピオン決定競技会が行われました。
警察犬と言えば、最近映画にもなった「きな子」や、岡山県では柴犬で初めて警察犬となった「二葉」などが話題になりましたが、生で警察犬を見るのは初めてです。
あっちを見てもこっちを見ても、賢そうなワンちゃんがいっぱいです。
近所の犬に吠えられまくっている私ですが、ここにいるワンちゃんは一頭も吠えてきません。
今回参加したのは120頭。すでに警察犬として働いている犬もいるそうです。
こちらは基本作業を中心とする「服従作業」の様子。
指導手の命令のもと、決められたコースを歩いたり、障害物を飛び越えたり、投げた物品をもってきたりする競技です。
きびきびと動く姿は正に警察犬。よく訓練されています。
こちらは臭気の選別を行う「選別競技」。警察犬と言えば素人が真っ先に思いつくのはこちらの競技かもしれません(^ ^;)
こちらは足跡を追跡する「足跡追及競技」。
犯人役が歩いたコース上に所持品を置いて、発見させながら正確にコースをたどっていく競技です。
写真では所持品を発見したので伏せている様子。
ちょうどお隣で見ていた方にお話を伺ってみると、最後の「警戒競技」は迫力があって見応えがありますよ!との事。
もちろん見に行きます!
警戒競技とは、物陰に犯人が隠れていないかパトロールしたり、逃走した犯人を追いかけたり
向かってくる犯人を襲撃したり・・・指導手がいいというまで絶対に離れないのですね。
腕にかみついたまま、グルグル回っています。
他の競技ではほとんど吠えることのない警察犬が向かっていく姿はとても勇敢で、すごい迫力です。
警察犬になるための厳しい訓練や、採用試験・・・
大変だと思いますが、頑張って活躍してほしいですね。

回り込み解除

台風が通過した鬼首 朝はいいお天気だったのに、いつの間にかまた雨が降り出しました。
昨日の台風で鬼首に大きな被害はなく、山学校も畑も大丈夫でした。
しかし、震災で被害を受けた沿岸部がまた大きな被害を受けたようで本当に悲しくなります。
今回の台風で被害を受けた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

さて昨日は湖のようだった山学校ですが
今日はこの通り。水たまりが無くなっていてビックリ!
台風が去った後なので、畑の見回りをしていた職員が校長を呼びに来ました。
「マイタケの所に、違うキノコが生えているんです!」
早速みんなで行ってみると・・・
生えていたのはコチラのキノコ(・ ・;)マイタケでないことだけは明らかです。
「マイタケが生えるはずだったのに・・・」とかなり落胆のご様子。
でも畑自体の被害は少なく、ホッと一安心です。
キャベツも
白菜も元気に育っていました。
さて、こちらは山学校のハバネロ。食べてみてくださいと頂きました。
世界1辛いトウガラシと言われているハバネロ・・・どんな風に食べれば良いのか思い浮かばず、レシピを調べてみました。
オイル漬けやぺペロンチーノ、チリソースなどに、トウガラシの代用として使うのが一般的のようです。
単に辛いだけでなく、柑橘系の香りがするんだとか。
でも必ず「手袋と、あればゴーグルをして調理をした方がいい」と書いてありますね・・・(・ ・;)
3連休中に重装備で調理してみよう!と思いました。
プックリしていて赤くって、かわいいハバネロ。
どんなに辛いのか、ちょっと楽しみです(^ ^)

回り込み解除

今日もどしゃ降りの鬼首・・・
校庭はまるで湖のようです。
天気予報によると夜に宮城県の上を通過するんだとか。
雨足も風も夕方からは更に強まるという事で、本当に心配です。
眠れない夜になりそうです。。。

こちらは山学校の畑。
先週きれいに整地して、種をまいたばかりのこの畑にも水たまりが・・・
ちっちゃな芽がたくさん出ています・・・ガンバレ~!!!
畑から山学校に戻るほんの数十メートルの間で、水たまりにはまってしまいました(・ ・;)
油断は禁物ですね。
被害が少ないことを祈るのみです。

回り込み解除

三連休、行事が目白押しだった鬼首
昨日・今日は台風の影響で雨が降り続いています。
さすがにこの雨では稲刈りも、畑の作業もできませんね・・・(・ ・;)
そして、突然のこの寒さは一体・・・10月下旬並だそうです。
ところで台風15号は、明日東北地方に最も接近するんだとか。
被害が少ないといいのですが・・・

さて、敬老の日の19日、鬼首では「長寿を祝う会」が開催されました。
会場に入って一番初めに目に飛び込んできたのはカボチャ!
563キロもある大きなカボチャがお出迎えです。
「元気で長生き」のメッセージ入り。「大き~い!」皆さん立ち止まって鑑賞です。
会場には鬼首小学校の子供達の絵や工作、お習字なども飾ってありました。
ひととおり鑑賞し、いよいよ「長寿を祝う会」の始まりです。

今年の長寿を祝う会には、気仙沼より二次避難をしている皆さんにもお越しいただきました。
代表の方からご挨拶をいただきます。
「二次避難で鬼首に来ましたが、温かく迎えていただいたことは一生忘れません」そして全員で黙祷が行われました。

続いて実行委員長さんの挨拶です。
「今年の長寿を祝う会は、震災の影響もあり、実施については各地区で決定することになりましたが、鬼首地域では楽しみにしてくれている方々の為にも実施したいという意見も多く、開催されることになりました。」
地域の皆さんの努力により、開催されたのだな・・・と感じました。
来賓の方々のご祝辞に交じって、鬼首小学校の子供達からもメッセージが!
「お元気で長生きしてください!」子供達の元気な声に会場も和みます。

そして乾杯の後、いよいよお楽しみの演芸の部の始まりです。
鬼首保育所のみんなのカワイイ歌や踊りに
演芸と言えば・・・やっぱり踊りですね!
会場の皆さんで「北国の春」を合唱したりと、楽しい時間となりました。
これからもますますお元気で過ごされますようお祈り申し上げます。

回り込み解除

今日は朝から曇り空・・・
全国的に残暑が厳しいようですが、ここ鬼首は涼しくて快適です!
先ほど今年初めて「くいがけ」を発見!
実りの秋本番の鬼首です。

さて、山学校でも、毎日たくさんの野菜が収穫されています。
中でも大豊作なのがコチラ
軽トラックの荷台いっぱいに積まれているのはカボチャの「ほっとけ栗たん」です。
思わずウフフと微笑んでしまいそうなネーミングですね(^ ^)

そんな「ほっとけ栗たん」の現地視察が9月13日に行われました。
やまが旬の市に生産農家の皆さんや、業者の担当者、県の担当者、そして山学校関係者など17名が集まりました。
まずは出荷の流れや出荷方法について、業者の担当者の方から説明です。
「地元で採れた野菜を学校給食におろすという食育の意味合いもあります」
加工された栗たんは、学校給食に使用されるようです。
次にサンプルを見ながら大きさや色・形についての説明です。
1・5キロ~2キロ位のものが加工用には向いているそうです。
大きすぎても小さすぎてもカットにばらつきが出るので向いていない・・・という説明を聞いた生産者の皆さん
サンプル栗たんを持って「1・5キロかな~?」「いや、もう少し重いかな~」「うちのはもっと大きいな~」と口々に話し始めます。
その後 各自車に乗り込み、いよいよ現地に出発です。
まずは山学校から。
量りで重さをはかったり
日焼けやキズがないかチェックしたり
4軒の生産農家を視察しました。
農家の皆さんが丹精込めて作った栗たん、美味しく食べていただけるといいですね!

回り込み解除

今日の鬼首は雨模様・・・
職員によると雨が降っているのは鬼首だけなんですって(^ ^;)
お隣の鬼首小学校は今日から修学旅行だそうで、
「行ってきま~す!」「行ってらっしゃ~い!」と朝早くに元気よく出発しました。
どうか良いお天気に恵まれますように!

さて、先週末はお祭り一色の鬼首でしたが
9月10日に山学校では、鬼首中学校第5回卒業生の方々の同窓会が行われました。
因みに卒業された昭和26年は、日米安全保障条約調印の年です。
そう考えると歴史を感じます。
遠くは神奈川、箱根からいらっしゃった方も!
まずは懐かしい校舎を見学です。
中学校時代に戻って、思い出話に花が咲きます。
ところでみなさんは、戦後日本に女子プロ野球リーグがあったことをご存じですか?
今回同窓会を行った第5回卒業生の高橋町子さんは、女子プロ野球リーグで活躍されたプロ野球選手だそうです。
現在も公認審判員として活躍されています。
今回の同窓会では、山学校校長がピッチャー、公民館長がキャッチャーとなって高橋さんにジャッジをしていただきました。
なんとかスリーストライクをとれたそうで何よりです(^ ^)
そして懐かしい母校で記念撮影です。
高橋さん、カッコイイです!そしてみなさんも笑顔がステキです。
卒業から60年、旧交を温める楽しいひとときとなったようです。
またいつでも、今では山学校となった鬼首中学校においでくださいませ。

鬼首小学校のみんなも思い出に残るような楽しい修学旅行になるといいですね!

回り込み解除

今日は秋風が涼しい鬼首
暑くもなく寒くもなくとても快適です。
山学校グランドではグラウンドゴルフ部の皆さんが活動中です。
スポーツするにはもってこいのお天気です!

さて、昨日は荒雄川神社祭典のパレードの様子をお伝えしましたが、
今日はズバリ【宵祭り編】です!
やはり荒雄川神社大祭のメインと言えば各地区の凝りに凝った出し物でしょう。
地元に住んでいると、この人がこんな出し物を!という新しい発見があったりして楽しめますが、
それを抜きにしてもいろいろな趣向がこらしてあって面白いですよ!

1日目のトップバッターは心鼓会の太鼓です。
毎度ながら迫力で気合いの入ったステージに会場の雰囲気も盛り上がります。
そして各地区の演芸の始まり始まり~!
まずは子供達のダンス♪マルマルモリモリ~♪
踊っている子供達も「復興の鬼Tシャツ」着用です!復興の子鬼ちゃん達です!
でもやはりお祭りと言えば王道は踊りですよね!
芸達者揃いの田野劇団の、涙なしでは見られない(?)喜劇や
カラ(?)のダンスまで
他にもよさこいやピアノの演奏など、盛沢山の1日目でした。

そして2日目は
被災者の皆様へ心を込めて歌った森の歌姫のコーラス
賑やかで楽しいどんぱん節や踊り
そして今年初めて行われた「カラオケ大会」
各地区代表2名プラス飛び入り参加大歓迎!
曲目もアニソンから演歌まで幅広く、大盛り上がりのカラオケ大会となりました。
こちらは飛び入りで参加の花渕山トンネル工事業者、前田建設の作業員の方
作業服で♪明日があるさ♪を熱唱していただきました。
昼夜を問わず行われているトンネル工事、お疲れ様です!
2年余りにも及ぶというトンネル工事・・・お体に気をつけて頑張っていただきたいと思います。

2日にわたって大盛り上がりの中幕を閉じた今年の荒雄川神社大祭
改めて鬼首の底力をみせられたような気がしました。

お祭りが終わるといよいよ収穫の秋が始まります。
秋本番!大忙しの山学校です。

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

11/22 鬼の蔵コンサート
11/25~26 山の文化祭

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

アクセス