鬼首山学校
  • 2011年02月

回り込み解除

回り込み解除

昨晩から雨が落ち、今はやっと晴れました鬼首です。

先週末の雪遊びプログラムの続きを(:->)

鬼首・きつね森。
小さな炭焼き小屋には全員が入りきれないので、炭焼き準備を待つ間は雪の森を満喫!
山を駆け巡ったり、きつね森の木でお箸を作っていただいたり。この場でお箸を作るのですか?
「今、注文を受けたからな。今、作るよ。」
と、サクラの木を見つけ、その場でシュシュッとお箸を作ってしまった、桶職人さんです(:->)
ステキ!

さて、炭焼きの点火も終了。
きつね森を下りましょう。とその前に、かんじきを履き直し。いざ出発!
帰りは皆さん、速いです!
下りだから?
それとも、行きで雪が踏み固まったから歩きやすいのかな?
あ、かんじきを脱いでいる人が多いからかな?

その中、一際遅れているグループ発見!
遊んで中々進まない子供たち(:->)おいて行かれるよ(:->)雪原を走る走る。どこまでも広い雪の上。
帰るのが惜しい気持ちは良く分かります(:->)静かなきつね森が、楽しい足跡で沢山になりました(:->)雪遊びプログラム、次は我が鬼首山学校が会場です。
プログラムはまだまだ続きます。続きは来週!

雪が楽しそうだな~と思ったら、今週末も、オニコウベスキー場へ(:->)
明日からの土日は、特設そりすべりコースも管理中です。
暖かくなった鬼首を味わいにいらして下さいね(:->)

回り込み解除

今週は3日連続、青い空に雪がピカピカの鬼首!
太陽も雪も眩しすぎる日が続きました(:->)
今日は落ち着いて、曇り空です。

「晴れた日のきつね森は最高だよ!」ワ~!キレイ~!!

きつね森・炭焼きの先生オススメの禿(カムロ)岳ビュースポットを教えて頂きました(:->)

吹上高原からのカムロ。カムロがドーンと正面に見えます!同じ場所でも、木が入ると印象が変わります。でも、カムロはそのまま、カムロです(:->)

きつね森でも、吹上でも、学校でも、私の家でも・・・ドコから見ても、カムロはカムロです。
吹上高原を下って、街が見えても、カムロはカムロです。皆さん、それぞれにお気に入りのカムロがあるのでしょうね(:->)鬼首、まだ屋根の雪は残っていますが、最近の暖かさから、積雪は随分減りました。
昨日の帰りも、今朝も、アレ?アレ?何だか除雪の山が大きくゲッソリしています。
雪をとかしたのは、太陽かな?人力、重機かな?

校長天気予報いわく、「今日が2月で一番暖かい日ということです。」
う~ん・・・暖かいなと思っても今朝の山学校、廊下は1.5度です。

花粉も飛び始めたようです(:-<)
今朝は商店街にスズメも沢山(:->)

アレ?自転車通勤!・・・まだ少し早くないですか?
「気をつけないと、スリップしそう!」
そうですよ~。保育所から山学校への道は、まだ氷が残ってますからね。

街の様子が、ウキウキ♪ です(:->)
春が来たかな?鬼首(:->)

回り込み解除

きつね森の雪原を歩く、歩く。距離は無くても、慣れないかんじきで雪の上を歩く、というのは体力を使います。

やっと辿り着いたのは、炭焼き小屋。今日は、「鬼首台東区の森で雪遊び」イベントの一つ。
炭焼き準備と点火の儀式を行います。

皆さん、窯に炭材を入れてください(:->)「かんじきは脱いでね」
と言われると、折角、時間かけて履いたのに・・・(:-<)とちょっと躊躇してしまいますが、脱ぎましょう(:->)

初めて見る窯に、キョロキョロしてしまいます(:->)今回は短時間のイベントなので、すでに用意された薪を数本並べるだけなのですが、それでも、
「何だか、神聖な感じ♪」
と、大人の方にも、貴重な体験だと喜んでいただけました(:->)

炭材がぎっしり詰まりました。撮影で窯の中に入る度に、「あんたも一緒に入っておく?」と、毎回、誰からか言われます。
窯の中は珍しくて狭くて面白いけれど・・・そんなに皆さんから言われる程、私は楽しそうなのかな?

ブロックで蓋をして、火入れの準備をします。「木の匂いがするな~。」
と山学校理事たちはしみじみ、小屋の中の空気を味わっていましたが・・・します?

「昔は薪を使って生活していたからね。その懐かしい匂いがするよ。」
・・・う~ん?・・・分かりません(:-<)

「匂わないの?」「花粉症だな。」
・・・確かに、沢山の木に囲まれているのですから木の香りがして当然なのですが、私のイメージとは違うのです。
何に近いか~と考えると・・・畑の土の匂いがする。ような気がします。

そして、台東区代表が点火!今回の炭材は、クリとナラとイタヤの木ですって。

煙突から煙が出てきました!小屋の中もモクモク~。無事に炭焼きが始まりました(:->)
後の作業はお任せして、次のプログラムに移りましょ。

因みに、この炭焼き、火入れは19日。
昨日22日には煙が青白くなり、夜には窯が塞がれました。
詳細は後日。上手く炭ができると良いな~(:->)

回り込み解除

今日もキラキラに晴れ、凍ってゴリゴリな鬼首です。

先週末の台東区交流イベントの続きを(:->)
ここは鬼首・きつね森王国!広い、白い、雪の世界。

雪の上を思い切り歩こう! かんじきで雪原踏破!!
まずは、かんじきを履くことから始めましょう(:->)きつね森からは、東鳴子温泉・旅館大沼・モニターツアーの皆さんも合流し、大変賑やかになりました(:->)
かんじきの履き方は難しいです。
もとい。脱げないように、きちんと履くのは難しいです。

何とか誰か捕まえて、教えてもらって、手伝ってもらって、・・・履けたかな?かんじきはおろか、長靴さえも履き慣れないでしょうから、これで歩くのは大変です。

履けないのか、歩けないのか、皆さん、全然進んできません。
先に行って、景色を眺めて待とうかな(:->)

きつね森はキレイだな~。「あんた、歩くの早いね」と褒めて頂きましたが、私はかんじきを履いていませんから(:->)
暖かかったり雨が降ったりして、随分雪が沈んだので、この日は長靴でも歩ける状態でした。それでも、まっさらな雪の上を歩くには、かんじきが楽です。
サクサクな雪の上をどこまでも行くことができます(:->)
かんじきに慣れた子供たちは遠くまで歩いてみたり、雪で遊んでみたり(:->)やっと、皆さんが「こんこんかん」に辿り着いてきました(:->)ホント、やっと。。脱げないように履くのは、とても難しいのです(:-<)

私のようにさっさと諦めてしまうと速いですが、誰かの足跡、という決められたコースしか歩けないので、思うまま雪と戯れるには、かんじき!です(:->)

でも、「こんこんかん」は休憩地点。この先をまだまだ歩いて、炭焼き小屋に向かいます(:->)

回り込み解除

今日はピカピカに晴れ!の鬼首。冬の一大イベントが無事に済んで、お天気もほっとした様子?19日、20日は大忙しの鬼首でした。

鬼首山学校では、都市農村交流事業 『鬼首台東区の森で雪遊び』を実施。

東京都台東区の皆さんを古川駅 新幹線ホームで駅員さん達と一緒にお出迎え。
台東区は大崎市の姉妹都市です。
「ようこそ大崎市へ」立派な横断幕は、陸羽東線の旅 「リゾートみのり」ですね(:->)

伊藤康志 大崎市長も駆けつけ、駅構内にて歓迎セレモニーが行われました。大崎市は東西に約80km。
海は無いですが、海に近い場所から、降雪量が6~7m、積雪量の多い所は2m!の山まで、風土も色々、四季折々の魅力が溢れています。
簡単に図にするととても横に長いのです。
右の☆が古川。左の☆が鬼首。鬼首は秋田と山形の県境です。

大崎市には鳴子、古川、三本木、鹿島台、松山・・・それぞれに特徴のある街が沢山(:->)
「渡り鳥にも好かれた大崎市です。」
そうですね、白鳥・ガン・カモの楽園、田尻も大崎市です。

駅長さんからは合格祈願の鉛筆プレゼント!良いな~、私も欲しいです(:->)

「古川駅では政宗公と愛姫が迎えてくれるんだよ」そうですね、政宗公の岩出山も大崎市です!
初めて見る絵と市長の説明に、子供たちと一緒に感心してしまいました。
古川駅・陸羽東線はかなり利用しているのですが、新幹線は・・・(:-<)

「私は革靴、こちらは長靴。」
気候の違いが、服装にも出ているでしょ?と市長。
そうそう、鬼首から来た私たちは、ついつい、いつもの調子で長靴です。

殆ど雪の無い古川から約50km離れた鬼首まではバス移動!
鬼首・きつね森で役に立つのは長靴です。おぉ!つらら!雪にも氷にもはしゃいでしまって、全然前に進めない子供達(:->)
山学校校長の歓迎挨拶と今日のプログラム説明も聞いている場合じゃない、かな(:->)?ワクワクするよね(:->)だって、こんなに沢山の雪!
でも、まだこれは序の口。雪遊びはこれから始まります(:->)

回り込み解除

今朝は雨音で目が覚めました。
雪解けの滴が落ちる音では無く、雨。
車も緩んだ雪では無く、雨の中を走る音がしました。
雨の鬼首は何カ月ぶり?

そういえば昨日の夕方は雲がいつもと違って、・・・?お天気が変わるのかな?と何となく空の写真を。「鬼首学校前」のバス停前。17時30分でも明るいです。
冬が明けるのも近いかな~とソワソワしてしまいます(:->)

ここでもスキー場が見えますね。
日曜日はスキー場!
もっとスキー場が見える所はないかな?と少し遠回り♪カムロはいつ見てもカムロだな~。
15分で随分辺りが暗くなりました。

道を渡って障害物がなくなっても、カムロはカムロだな~。夕暮れでも、夕闇でも、夜でもカムロはカムロだな~。
勿論、大きいのだけれど、家と家の隙間から見える禿岳が一番近く迫力があるのは錯覚かな?

そうそう、日曜日はスキー場(:->)
ピカピカのナイターが、私には見えてもカメラには見えないかな(:-<)通勤路でスキー場が見える場所を探しながら ずっと頭の中で呟いていました、「日曜日はスキー場」。

正確には、2月20日の日曜日はオニコウベスキー場で 『大崎市スノーフェスティバルinオニコウベ』!
オニコウベはスキー場?スキー場はオニコウベ?・・・あれ?間違ってもいないけれど(:->)

日曜日はスキー場。
お天気が気になって、また空を見てしまいますがイベントは日曜日。
お天気を読むにはまだ早い?
日曜日はオニコウベスキー場。土曜日もオニコウベスキー場。
19日の土曜日は「スキーこどもの日」ですから、日曜日のレース練習も兼ねて、そりすべりに遊びに来てください(:->)
・・・あれ?金曜だって、木曜だって、ナイターだって、オニコウベスキー場!ですね。
お天気やコース状況、スノーフェスティバル詳細はオニコウベスキー場HPまで(:->)
日曜日はオニコウベスキー場へ(:->)

回り込み解除

次の日曜日、2月20日は
『第5回大崎市スノーフェスティバル in オニコウベ』 です!!「元気なちびっこ集まれ!」とありますが、子供も大人も楽しめる、冬の鬼首一大イベントです!!

朝から、第2回全日本スコップ雪投げ選手権!雪をスコップで飛ばすだけ。だけ?
毎日雪かきしていれば勝てる!ものでも無いんだな~と思った去年です(:->)

子供から大人までクラス別トーナメントのスノーフラッグ大会!去年は白熱!という言葉がぴったりの大会でした。
そんなに豪華景品が?!それは頑張るわ。と思った記憶があるのですが・・・何だったかな?

午後は、そりすべりタイムレース!
どの種目も見ているだけでも楽しいです(:->)特設そりすべりコース、今年はどんな感じかな(:->)?
スキーこどもの日に遊びにいらしている方は有利かも?

他にも、スキー・スノーボード無料レッスン!雪遊びコーナー!宝探し大会!
飲食コーナーでは、おしるこのサービスなどもあります(:->)
あれ?ラッキーちゃん、何を考えているのかな?

この日は特別。ラッキーちゃん以外のキャラクターにも会えるはず(:->)見ているだけで なごみます(:->)

楽しいイベント盛り沢山!しかも参加無料!
去年の様子はこちら(:->)
詳細・お問い合わせはオニコウベスキー場まで。

第5回大崎市スノーフェスティバル in オニコウベ
日時 : 2011年2月20日(日) 10:30~14:30
場所 : オニコウベスキー場

各イベントの参加受付は、受付テントにて 9:00から始まります。
朝早くは間に合わないかな?という方は、前日から鳴子温泉郷の温泉でゆったりお泊り(:->)をオススメ!
それも・・・という方は、フィナーレの「餅つき」を楽しみにいらして下さいね(:->)

回り込み解除

今日は晴れの鬼首。禿岳もピカピカな朝日を浴びていました(:->)部屋の窓を開ければ、常にカムロが見える!
ここに暮らして1年半。通勤でも毎日禿岳を見ていますが、スゴイ眺めの所に住んでいるな~といつも思います(:->)

晴れても雲は取れなくて、お天気を待ちながら入口を雪かき。先日、お客様から、「玄関はココで良いのですか?」 と尋ねられました・・・
そうです、どうぞ(:->) とお招きしたものの、散らかっているのが日常です、スミマセン(:-<)
玄関が雪に囲まれているのも冬の日常です。
他の昇降口は只今、生徒たちが懸命に除雪中です。

除雪をしても、気温が上がっても、まだまだ雪に覆われている鬼首山学校です。「今朝は気温が初めて氷点下ではありませんでした。やっと春が近づいてきたかな、と。」と校長。

やはり、春の訪れを感じますか?
ここ最近、朝はカラスが賑やかで、夜はフラフラ歩くネコを見かけるようになりました!
雪でも、散歩中の犬は良く見かけますがネコは久しぶり(:->)犬は 雪や寒さに関係なく散歩が好きなんだな~と校庭の足跡を見て感心しますが、ネコもこの程度なら平気なのかな?

やっぱり晴れた日は嬉しいな(:->)

でも、こんなに眩しいと日に焼けそうだな~、・・・校長みたいに?
依頼され、顔写真を撮る必要がありまして、山学校の廊下です。校長、焼けましたよね・・・。

「学校らしい・・・学校らしい・・・廊下ですかね?」
そうですね、私もこの廊下は大好きです。カワイイ学校、らしいです(:->)

「何かリクエストがありましたよね?」
・・・ハイ。・・・校長の、『ステキな顔写真をお待ちしております』とのことでした。

「それは無理ですね。では、これで。」
そうですよね(:-<)
カメラマンが私では、どうしても”私が見る普段の”校長になってしまいます。
いえいえ、普段からステキです(:->)、?

そのステキな鬼首山学校校長は、本日、仙台駅前で「大崎市スノーフェスティバル」のPRに参加予定です!
夕方、駅前でムネニクさんやオニコウベスキー場のラッキーちゃんが見られるかも?
その模様は、本日のミヤギテレビ「OH!バンデス」をご覧ください(:->)

回り込み解除

日が延びましたね(:->)
やはり確実に春が近付いているのかな?

昨夜はうっすらと積もった程度で、今朝の雪かきは即終了!
先日、大変な苦労で落として頂いた我が家の屋根の雪は、再び分厚く積もってしまいました(:-<)
ド-ン!と真っ直ぐ、庇から60センチ程ずり落ちていますが、落とすには凍って歯が立たないので20分の格闘で諦め、散歩に出ることに♪冠雪と空が同じ色。これも繋がる、空と山。
先月の様な青い空の日は本当に少ないのです(:-<)

カムロは遠いのか、近いのか?
真っ白な雪景色は遠近感がなくなるように思います。

山、山、山、山、・・・どこも山。
そしてカムロ。更に山、山、山、山・・・更に山、のはずが今は見えません(:-<)

お天気が曇りだと、早朝も、日中も、夕方も、同じような景色で、時間が分からなくなります。
そろそろ6時半。日の出の時刻が近いはずでしたが、30分ほど外にいても、朝焼けも無く、明るさに何の変わりもありません(:-<)このブログが毎日真っ白なのは、鬼首が毎日真っ白だから!ですが、道路は早朝でもしっかり管理されてますよ(:->)次の日曜日もスキー場にて大きなイベントがあります!
参加無料!ゲームにサービス、盛り沢山!
詳細は、オニコウベスキー場HPへ!!

2月20日(日)
第5回大崎市スノーフェスティバル inオニコウベ

10時を過ぎたら、ふんわり青空が見えてきました(:->)
今日は体内時計が働きそうです(:->) 雪も溶けるかな(:->)

回り込み解除

木曜から、サクサク、サクサク、しっかり降りました。
3連休は当然の様に白かった、雪の鬼首です。

またまた市営バスに乗って、車窓からの鳴子ダム。昨日の昼間は、降っているな、と思う程度の雪でしたが、背景が白い、白い。吹雪でも無く、大雪でも無く、ただ静かに降っているだけですが、白い、白い。荒雄湖と空が繋がって見えます。

山も湖も姿を消しています。降る雪が全てを白く見せているのかな?・・・景色に雪のカーテンを?

ときどき雪は止んでも、風景はどこまでも白い。水面も、山も、空も同じように白いと、どこにいるのか分からなくなります。
一人取り残された気分(:-<) 白い世界の中心は私?

『ようこそ、雪降る鬼首(:->)』真っ白い中でも、橋も、鬼も、きちんと出迎えてくれました。
あるべき物が、あるべき場所に見えることは、とても安心(:->)

「帰ったらお昼寝すると良いよ」と運転手さんに言われ・・・余りにバスが心地よい暖かさでウトウト。
そう、全く「一人残されて」などいないのですが、錯覚してしまう程、静かに白い昨日でした。

今日は雪も止み、山学校中で雪かきに励んでおりましたが、日中になると雪が重い!
景色は白くても、季節は春に近付いているのかな?

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

10/8 やまが旬の市感謝祭
10/22 鬼首ワンデーマーチ

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス