鬼首山学校
  • 2011年01月

回り込み解除

回り込み解除

クルクル、ナミナミ、窓に模様ができています。今日もフルフル鬼首ですが、昨日はヒドイ吹雪でした。
吹きだまりに住む私の南側の窓は、またもや全面が雪に覆われています(:-<)
ガンガン吹き付けて、窓枠に近い程、厚い雪の円ができてます。
窓と屋根に積もる雪はこのような状態(:-<)解けなくて、全然、下に落ちてこないのです。
家は揺れるし、あぁ、外に出たくない、出られない、ど吹雪(:-<)
「ど」を多用するのは、うちの方言かな?
ひたすら風が止むタイミングを待っていた昨日でした。

窓枠も、この程度の雪なら、窓は軽く開くのです。鬼首山学校、昨日も地域の皆さんによる大除雪のお陰で、嬉しい通路ができています(:->)
しかし1月に2度も大除雪をしなければならない年は珍しく、困った年のようです(:-<)

今朝も一晩でガッツリ積もって、あぁ毎日、毎日、雪かきのやりがいがある積雪量です。
屋根が、軒が、窓が、本当に心配なのですが、どうにもできなくて、気温が上がって窓が開いた時だけに、雪を落とすのが精いっぱいな私です(:-<)

山学校は、皆さんの多大な協力もあり、随分、安心に思います。今日も颯爽と登場!ありがとうございます!
働く車、って本当にスゴイよな~と今更ながら、感動します!

パワーと機能と・・・どういう仕組みで動いているのだろう?
何ができるのだろう?まず、この車は何?雪をガ~ッと どけていって、除雪の山に持ち上げて、タイヤで動いている。
・・・ホイールローダーの仲間かな?バックホウやクラムシェルは習った覚えがあるのに、ブルドーザなどのトラクター系は名前すら、さっぱり???

すご~い!一気にすっきり!
雪国で働く車は色々あるんだな~と、鬼首に住んで初めて知りました。
「砂箱」という存在に気付いたのは数年前。しかも三重でしたが、「除雪車」は東北の、雪が積もる地域に暮らしていても、出かけても、出会ったことがありませんでした。何故だろう?
今もロータリ除雪車を道で見かけた時は、後を追いたくなる位、興味津々です。

働く車に、随分、頼って、助けられて生活が成り立っているのだと、深く実感します。

あれ?雪国特有でもない、建設機械でもない働く車・・・例えば、消防車の色々を説明できるかと言われたら・・・?(:-<)

あれ?バスも働く車だな。タクシーも・・・乗用車も仕事に使えば働く車・・・???
どうやら、車全般に非常に疎い私です(:-<)

回り込み解除

晴れた青い空には雪の白が映えて、冬を美しく思います。白い曇り空から降る雪景色も、夜の光に照らされた積雪も美しいのですが、青空にはかなわないでしょ(:->)そして禿岳!見渡す限り、山、山、山。なのは1年中ですが、四季とお天気で印象が全く違います。
どこまでも見渡せそうな?
雪に隠れて何も見えないような?スキー場は朝日で眩しいです(:->)オニコウベスキー場、特設そりコースは今日も整備完了です。
週末は是非、遊びにいらして下さいね(:->)

屋根の雪・・・まだまだ落ちてはくれないのかな?耳をすませば、そこかしこで声がします。雪かきかな?あ、屋根の上に人が!

ん?カムロも、広い田んぼも独り占めかと思ったら、除雪車が!散歩日和。カムロ日和。雪かき日和かな。

これは昨日の朝の様子ですが、午後には いつもの白い曇り空。落ちる雪。
晴れた空は1日続かなかったな、といつものように夕方の雪かきをして、終わる1日。

今日に入って夜明け前、
・・・zzz・・・?・・・除雪車がフル出動??・・・zzz・・・

薄明るくなった頃、日課の雪かき・・・。とドアを開けてビックリ!!
雪がドアの高さまで!
玄関の床と、道路の雪がフラットに!

久々に驚いたな~。積雪何十センチだろ?
かいても、かいても、元の木阿弥?
終わった所もすぐに積もり出して、す~ぐ真っ白。

・・・青空と暖かさの次は大雪か。と雪かきにキリをつけて部屋に戻れば、外は真っ白!
大雪プラス吹雪か!

朝の通勤時には風が弱まったので傘をさしましたが、全身ズブ濡れ?・・・違うな。前も後ろも、頭も足も、全身が雪と氷でコーティングされました(:-<)
傘は視界を守るだけね。

今日は一日、雪が降りっぱなし、積もりっぱなし。
視界は、白、白、白。雪、雪、雪、の鬼首です。

回り込み解除

晴れました!校舎裏ですが(:->)

晴れました!!山学校は隠れていますが(:->)

晴れました!!!
今日は禿岳が見えます~!!
イヤ~、カムロ、久しぶり!!!
ここ鬼首山学校では、校庭の端がビューポイントなのですが、今は積雪の為これ以上進めません。
除雪の山に登るのも今日はこれが限界です(:-<)

少し雲がかかっているけれど、この晴れは貴重ではないかしら?
冬のピカピカな鬼首なら、今日じゃないかしら?
ということで、禿岳を目指して外出。
「禿」と書いて、カムロです。

木の雪はすぐに落ちそうな日射しです。
やっぱり低い場所に雲・・・お、煙も見える!

小学校からも、保育所からもカムロを望むことができるのですが、チラッと頭だけ。日中は、晴れでも雪でも・・・お天気に関係なく、平日でも休みでも・・・曜日にも関係なく、「ドコ行くの?」と声をかけて頂くことが多いです(:->)
今日はその度、カムロを見に♪ とお返事をすると、
「今日はイイね(:->)」 「キレイだね(:->)」
オススメ禿岳ビュースポットを教えて頂いたり、そこに登れば見えるんじゃない?とアドバイスを頂いたり。
・・・さすがに道路脇の除雪の山には登りませんよ(笑) 山学校では登ってしまうけど(:->)

交差点まで来ましたが、カムロに雲はかかったままの様子。
風が全く無いので、雲がさっぱり動きません。この先はオニコウベスキー場です。
今日は滑るのも気持ち良さそうだな~♪

因みに、ここの案内標識は、かわいいスキーの絵付きです(:->)
オニコウベスキー場には最上方面へ。鬼首地内、唯一の縦型信号機 交差点です。
・・・信号がある交差点は2か所だけですが(:->)

どこもかしこも青空で気持ちが良いです!
鬼首は晴れています~!!!!
空を見る度に言いたくなります(:->)
晴れたまま待っていて、カムロ岳。

回り込み解除

明るい夜明けの光も、雲の合間に青空も、毎日のように見ることはできますが、気付けば曇り空。雪が落ちている鬼首です。鬼首山学校も、鬼首小学校も、鬼首保育所も、この上にあります(:->)

小向に向かう道はキレイに除雪され、案外、歩きやすいです(:->)歩く時には、車だけでは無く、上にも下にも注意をしなければなりません。
近付くまで見えない、雪に隠れた沢山の穴があるのです。特に商店街を歩くときは、かなり用心をしています。
側溝は除雪した雪を捨てるのに、とても役立つ場所です(:->)
でも、私の様なボンヤリは、ウッカリその穴に落ちるのではないかと心配で(:-<)

短い坂を下れば、一面の雪。雪の下には田んぼが隠れています。
夏の様子初秋の様子秋の様子、そして冬の様子。広い。真っ白で広い。
曇りの日は空も広い。

鬼首は明るい晴れが似合います。よね、こけし?道案内のとおり、ここに道路があるのですが、真っ白くて遠目では、?あっ、屋根の雪を下ろしているお宅発見!大変で危険な重労働です。

まだまだキリが無い、降る雪と雪かき。
秋の落ち葉掃きは木から葉が無くなれば終わるけれど。
・・・除雪は埃の掃除と同じよね。更に安全を第一で。
と、今朝も最低限をトコトコ雪かきしていたら、砂漠に雪だるまを送ったニュースを思い出しました。

そう!雪だるまは、そうであって欲しい!(勿論、断熱材はスゴイですが。)
フンフン ♪ 鼻歌を歌いながら、サクッと雪だるまを作って、ほらっ♪ と自慢して見せたい。
ウキウキ ♪ しながら作った物は、見る人も楽しくさせる ♪
雪だるまは、そんな存在であって欲しい!

だから、生活の為の雪かきでは、雪だるまを作る気にはならないのかな?
でも、雪だるまが家の前に並んでいたら・・・。想像するだけでカワイイです。・・・!鳴子だけに、こけしの雪だるま!・・・絵は書けません。

雪だるまにスコップを持たせておくと、夜の間にコッソリ雪かき。
なんて、小人の靴屋さん な事があるなら、すぐに張り切って作ります(:->)

今日も雪かきから始まる鬼首山学校。
銀世界?でも、ロマンティック?でもない風景ですが、そこに火が灯るとフワッと幻想的に!『木こりのろうそく』。
名前からファンタスティックです(:->) 詳しくは次回!

回り込み解除

昨夜は星空で、今朝は雪も積もらず酷く凍ることもなく、雪をムキュムキュ踏みながら通勤していたら、小鳥たちがチュンチュン、チュンチュン大騒ぎ!
何羽も屋根でワタワタ、パタパタ・・・どうしたのかな?

でも、朝に鳥の鳴く声は久しぶり(:->)
最近、動物は散歩する犬しか見かけません。
犬は歌の通り、寒いのも好きなのかな~?といつも感心します(:->)

昨日、私が通学路をカメラ片手に散歩していた頃、(この保育所前のこけしは、下から見るとスゴイ場所にあります。
必要最低限な幅だけ除雪してある、階段の先にあるのです。)

鬼首山学校校長は、学校評議員として お隣の鬼首小学校にお邪魔していました。
4グループに分かれて、「たてわり給食」給食試食会。
今日の献立は
・麦入りご飯(ひとめぼれ)
・白石うーめん
・温野菜とサンマの竜田揚げ
・牛乳
・ミカン大崎市内等、県内の地場食材をふんだんに使ったメニューです(:->)
牛乳も県内産なんですって。(ミカンは県外。)

お箸や折り紙の鶴、ネームプレートなどが歓迎ムード満載で嬉しくなりますね(:->)
・・・給食はお箸なのね。

校長、給食はいかがでしたか?
「決して派手ではないですが、とても美味しく、他の評議員にも高評価で、子供たちも完食していました。
日本の学校給食のメニューについて色々な問題が発生していますが、鬼首小学校の給食は大変素晴らしいと感じました。」
・・・色々な問題?
「メニューがデタラメだったり、子供受けを狙いすぎたりなどです。」


鬼首小学校は、校内で給食が作られていますよね。憧れです(:->)私は、給食センターから市内の全小中学校に配達された給食で、献立に地域色は薄く、我が家の食卓にはあがらないメニューが色々と・・・
ドライカレー、しかもレーズン入り。ボルシチ。ミモザサラダ・・・それに豚汁!
言い切れない程、初めて食べる料理が沢山ありました。

校長は何が印象的でしたか?
「・・・ときどき出るミルクセーキかな。その頃はまだパック牛乳ではなくて。」

ミルクセーキ?・・・給食どころか、飲んだことも無いな・・・。
実は、白石温麺も未だ(:-<) 温麺は特産品。食べてみたいです(:->)

そして、「自分が今ハマっていること」を発表!子供たちは、何にハマっていたのですか?
「スキーが多かったですね。クロカンもアルペンも。」
なるほど(:->) みんな、校庭でも頑張っていますよね(:->)

黒板にも歓迎の掲示が(:->)
『1.始めの言葉、2.自己紹介、3.いただきます、4.・・・』 
「いただきます」、「ごちそうさま」というプログラムがカワイイです(:->)
「私も発表しました。」
みんなに混ざって、ですか(:->) 校長の今の興味は?
「『山学校や鬼首の自然をどう生かしていくか考えることにハマっています。みんなからもアイディアをください!』 と発表しました。」

ということで、皆さんもアイディアをください。
この記事下のCommentsを押して、お名前と内容を記入、そして「送信」を押すだけ(:->)
URLは無記入でも結構です。
「削除用パスワード」はコメントを削除する場合に必要となりますので、お好きなものを。

何でも気軽にコメントをお願いします。

「鬼首は寒そうだね~。」「寒いんだよ!」
そんな一言でも大募集!
鬼首にお住まいの方々や、山学校を良くご存じの皆さんも、是非コメントを。
お待ちしてますよ(:->)

回り込み解除

狛犬か?シーサーか?週末は気温が上がり、雪が緩みました(:->)

下宿では、土曜日、やっとキッチンの窓が開き♪♪♪
部屋を真っ暗にしていた部分を取り除いただけでもシンクから溢れだす雪の山・・・巨大かき氷、何個分?

屋根の雪も一部、ズルズル~バキッ?ドサッ?と落ち、日曜の朝は埋もれた玄関を除雪・・・巨大サイコロ、何個分?
凍った硬い雪をスコップで切り崩していくと、雪は四角いものに思えてきます。
どんなに雪があっても、丸めてみようとは思えず、『雪だるまを作ってみた~い!』と、土まみれな雪うさぎが精一杯だった子供の頃の憧れを未だ果たしておりません。・・・雪だるまは生活の外で作りたいのです(:->)

今朝も校長報告、マイナス6度。まだまだ屋根に重い雪が積もる鬼首です。
通学路の除雪の山も、体育館の高さに近付いてきました。お隣、鬼首小学校では雪の校庭で元気に運動中(:->)・・・スキー・・・クロスカントリーの練習かな?
道路はキレイに除雪され、下の道が覗けます(:->)ココにショートカットできる道があるのですが、さすがに雪でサッパリ分かりません。すっかり、学校は崖の上。になっています(:-<)
でも、とても不思議な光景で、穴がポコポコ。木がある場所に隙間ができているようです。大きなうろこのように雪がボコボコ。怪獣の背中?・・・見たことはありませんが(:->)

雪崩れず、流れず、ただ上に積ったのかな?興味津々なのですが、近付いたら危険です(:-<)
車や獣以外にも注意の要る通学路です。今日は山学校校長も鬼小にお邪魔の予定です。
給食試食会もあるそう。どんなかな?後で献立を聞いてみよ(:->)

回り込み解除

やっと晴れました!お日様が嬉しい!
楽しくなって、雪山と化した校庭を登ってみました(:->)雪に足を入れるとスポッと膝まで沈むので、少しずつ少しずつ、チョコチョコ踏みつけながら登頂!今朝も雪かきから始まっております、鬼首山学校。高い所にいますが、高みの見物ではありませんよ!
雪かきは危険な作業ですから、一人で頑張らないで!と思って見守り・・・ほらほら、屋根の雪が!
・・・今日は生徒の大半がオニコウベスキー場、特設ソリコースの整備中で留守の為、私もチョコチョコ雪かき。

そこへ、除雪車が!グワーッとガーッと!
カメラ不携帯が悔やまれる!すっかりキレイにしてくださいました!ありがとうございます!
サーッと現れて、3掻きでキレイにさっぱり!スーッと爽やかに退場!
カッコイイ~!カッコイイ~!スゴイ!働く車!!
近くに居過ぎて、除雪車が何だったのかも分からない程に感動!

後は細かい所をせっせと。除雪の山は日々高くなっていきます。まだ1月なのに。

今日は山が見えるけど・・・曇ってきたな(:-<)
・・・今年に入って、まだ禿岳の山頂を見ていません。タイミングが良くないのか、晴れた空でもカムロには雲がかかっていて(:-<)

積もったばかりの雪はなだらかでキレイだな~(:->)なんて、ウットリしていたら、おかしな風が!
フワッと全体が真っ白くなったかと思ったら、クルクル細い竜巻が立ちあがってきて、クシャクシャクシャ~!危ないから降りよう。また違う方向から登っていた私です。雪がチラついてきました。

「毎日のように雪が降りますね。おかしいです。休みがあっても良いはずなのに。お陰で全く雪が沈みません。」
「夏にカメムシが多かったから?」
と昨日は事務室でも降る雪を眺めながら話をしていましたが、帰り道、

「鬼首の冬には慣れましたか?寒いでしょ?」
勿論寒いですけど・・・多分、どこへ行っても、それなりに寒いはずですから(:->)
「そうかもしれませんね(笑)
でも、今年の冬は特別です。寒過ぎるし、雪の量も多過ぎます。」・・・去年も同じことを言われたと思いますよ?
「そうでしたか?」
・・・皆さん、覚えていらっしゃらないようですが、去年も「いつもは、これ程では無いのよ!」と言われたと思いますよ?
事務局でのカメムシ話も初めてではありませんよ。
・・・「特別」具合が違うのかな?
そして、まだ雪の2月が待ってます。

勿論、雪遊びには最適です(:->)
明日もソリコース開放中!是非、オニコウベスキー場へ!

回り込み解除

昨日の帰り際、「月がキレイに出ていますよ」と校長。アラ、本当(:->)
実際はこの位に暗いので、もっと美しく際立っています。「今日は満月ですかね?子供の頃、月が明るい夜に、遅くまで遊んでも怒られなかった日がありましたが・・・あれは小正月だったかな?・・・?」「道具餅もしなくなりましたしね~。」
「小正月と言えば、『女の年とり』でしょ。」
それに、「暁粥」と「特大箸」。
鬼首暦には色々あっても、それらしきものは無いですね。
秋田などでは子供が活躍する小正月行事があるようなので、その流れかな?

因みに満月は今日、20日です。小正月から離れてますよ?
「小正月の頃でも明るいですよ。」

「小正月」は、昔、一年で最初の満月の日が「正月」だったことが起源とか?
そうなると、校長の月夜―満月―小正月の結びつきはピッタリですね(:->)

私の小正月の思い出は、お道具のお正月と、塩味でお餅入りの小豆粥です。
小豆粥は子孫繁栄を祈って、木々にお供えします。少量を木の股に直に置いていきます。
子供に特別な日では無かったな。

校長は、その月夜に何をして遊んだのですか?
「そり遊びですよ。」
そり遊びですか(:->)
! 今週末もオニコウベスキー場、特設そり滑りコースが設置されます!
レースはありませんが管理されていますので、是非、遊びに来てくださいね。
勿論、そりは無料貸し出しですよ(:->)

積もった雪が月に照らされた夜は明るくて、子供たちがいつまでも外で遊びたくなる気持ちは良く分かります。

月夜にそり遊び、を卒業した大人の皆さんにはオニコウベスキー場のナイターもオススメですが、2月の3連休にはコチラも!鳴子産「蔵の華」と花渕山の伏流水で仕込んだ冬期限定の完全生酒「雪渡り」。
その搾りたて「雪渡り」と地元料理を楽しめる『雪渡り発表会』が行われます!

日時 : 平成23年2月12日(土) 午後6時30分~
場所 : 川渡温泉 玉造荘
参加費 : 5,000円(一般)
       ※ 宿泊朝食付き 別途8,000円

「厳寒仕込み、順調に醸されております」ですって!
楽しみですね(:->)

お問い合わせは、純米の会事務局 TEL 0229-84-7325(高橋酒店内) まで。
お申し込みはお早めに。

『久しぶりに雪渡り幻燈会ヤルヨ!』 ・・・?
「今でいう、スライドですよ。」
・・・幻燈会・・・雪渡り・・・雪の凍った月夜の晩ならキツネが出てくるかも?

回り込み解除

見渡す限り、天も地も白い。益々、雪で校舎が隠れてきた鬼首山学校です。

曇りでは山が見えないので、一層、世界が白いです。
空のどこまでが雲なのか?雪のどこまでが地面なのか?今は朝なのか、昼なのか?・・・朝の9時です。
今朝も雪かきから始まる鬼首山学校です。雪景色を見る度、いつも同じことを思っているようですが、今週は様子が違います。
暖かいのかな?雪が重くなりました。ネットに雪が貼りつくので、一層、高さが増しました。

木々に雪の花が咲きだして、一層、白さが増しました。う~ん、外からは山学校がサッパリ見えません。「何してんだ?」
こんにちは。雪の写真をね、って・・・オォ?おじさん達こそ電柱登って・・・電球が切れたの?「寿命で取り換えだ。真っ暗で真っ暗で」
ちょうど雪の季節に切れるなんて、一層困りますね(:-<)

「あんた、ドコから来てるんだい?」

この質問!訊かれる回数、断トツNo.1の質問です。
鬼首に来て、とても驚きました。何度言われても慣れなくて、?と返答に詰まるので、
「どこ出身だい?」
と今日もすぐに言い直して下さいましたが(:->)

『来てる』と言われると、『これから戻る』場所を指しているようで、「今、出発した場所」か、「通っている住まい」を応えたくなります。
だから何十回 訊かれても、毎回、間が空いてしまいます(:-<)

校門の前なのに、街灯が切れていることに気付かなかったな。
寒い中、ありがとうございます。作業、気をつけて下さいね。今週はいつも通りの通勤でも、街で人と出会う回数が格段に増えました(:->)
・・・先週までと何が違うんだろう?

枝にも積もる雪かな?・・・毎日が雪かきせずにはいられない状況ですが。
暖かい気温かな?・・・毎日が氷点下から始まると思いますが。
それとも、みんなの気分かな?

回り込み解除

今日も降る降る、鬼首。

今朝も雪かきから始まる鬼首山学校。
「昨日は吹雪いたので この程度の積雪で済みましたが、吹きだまりの場所はどうでしょうね・・・。」
・・・校長、その様子を私は知っていると思います(:-<)
昨晩も早朝も、風の音が鳴る程、酷く吹雪きました。
締めきっているはずの部屋を、風が通り抜けました・・・

去年、除雪ステーションにお邪魔した際、初耳だった『雪の吹きだまり』。それは どんな場所ですか?
キョトンと一言、「・・・あんたの所だよ。」

そんな吹きだまり?の私の住まい。
今朝は南側の窓が全面、厚い雪に覆われ、キッチンが真っ暗に(:-<)
凍って窓は開かないし、屋根に登るのも怖いので暫く黙って見守ることにしました。
・・・ダメかしら?

さて、先日の「スキーこどもの日」。名プレゼンターだったラッキーちゃん。小さな彼がラッキーちゃんから手渡された物は、大きな手で作られた小さな炭スゴ、「ミニスゴ」です。
山な机は、必要な材料を並べているが故ですから(:->)

今年のミニスゴ ストラップは大きさ4種類!「炭スゴ」とは炭俵のこと。
このミニスゴの中には、鬼首の炭焼き達人ご指導の下、山学校生徒たちが焼いた「炭」が入っています。
まずはオリジナル。去年よりも全体が色鮮やかに!しかも、キレイな鈴付き♪

そして新しい形もできました!少し丸くなりました(:->)

更にもう1種類。とても小さくなりました(:->)
お財布や電話など携帯品のお供にピッタリ!
あれ?ドコに入れたかな?という時にはジャンプすれば鈴がなるので、すぐに見つかりますね(:->)ピンクとブルーのがカワイイな(:->)
私も、オニコウベスキー場のそり滑りタイムレースに「目指せ優勝!」でエントリー!
入賞の暁には、このミニスゴを景品にお願いしようかしら?

なんて、その必要はありません(:->)
このミニスゴ ストラップは、鬼首で唯一のコンビニ「コンビニおにっこ」で販売中です。[#PARTS|USER|33725#]

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

10/8 やまが旬の市感謝祭
10/22 鬼首ワンデーマーチ

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス