鬼首山学校
  • 2010年09月

回り込み解除

回り込み解除

ほんのりと色づいてきたかな?鬼首山学校校庭の端にある、江合川のジオラマではドングリも紅葉を始めています(:->)

黄色いのもあれば、緑のもあって、横に広がっているのもあれば、縦に伸びているのもあって・・・
コレもドングリですか?コレも?コレも?と一々、校長の邪魔をしてしまいました。
「こういう葉っぱは、全部そうですよ」
・・・ハイ。でも同じには見えないんだな・・・何の差があるんだろう?

このスクッとなった所は、今年伸びた分ですって。1年でこれだけ大きくなっているのね、ドングリは(:->)

ジオラマ整備中の山学校の生徒たちも、鬼首に来て まるっと1年経ちました。去年の整備の様子と雰囲気が違って見えるのは・・・ドングリ同様、成長の分かしら?なんて(:->)

あ!栗が落ちてます。秋だな~(:->)
今年も 子供たちが木の実を拾いに来てくれるかな?
ドングリも そろそろ落ちてくるのかな?
先日の暴風で飛ばされた分しか無いかな~?まだ やっと見つける位です。
色も保護色で見つからないようにしてるのよね?大切な種だものね。

色々生い茂ったジオラマの中でも、キノコは簡単に見つかります。見つけてね、と言わんばかりに目立つのよね、キノコは。
食べて欲しいのかな?・・・うっかり食べて、騙されて欲しいのかな?近寄らないで、ってサインかな?

あ!お隣の鬼首小学校、持久走大会が始まりました(:->)
小休憩しながら、遠くから応援。山学校の前も、校庭も大会コースです。
かなり全速力だな~、そんなに短距離なのかな~?
みんな、頑張って~!

やっぱり、いつもの校庭より もっと広い、鬼首のステキな景色の中を走りたいな~♪
田んぼや山も良いけれど、道路を走るのは色々と難しいかな・・・荒雄湖畔公園や吹上高原はどうだろう?
美しい木々の中を・・・フルスピードではなく、楽しんで走れる程度に長距離で、終わった後はピクニック♪
・・・考えただけでウキウキしますが、「持久走大会」という名前には相応しくないかな?

回り込み解除

昨夜から雨は止みましたが、朝にかけて突風・暴風の鬼首です。この風なら稲も乾くでしょう(:->)
なんて、朝はそれどころでは無くて、私が飛ばされてしまいそうです。お米は飛ばされないでね!
朝日に輝くススキがキレイなのですが、写真どころではなく~強い風に立ち止まることができなくて半端な写真ですが、貴重な晴れ間かと思うと つい寄り道してしまいます(:->)ススキが風で暴れています。 風に乗って飛ぶのはカラスかな?
・・・?カムロがどこか、いつもと違って見えるような?雲が影を作って、斜面に模様ができているんだ!
次々と流れてくる雲に、山のパターンもコロコロ変わります(:->)

雲はどこから流れてくるのかな?
風はどこから生まれてくるのかな?

夕べの雨上がりは風が無く、白い景色にカムロも所々しか見えなくて、上昇気流・・・山からも雲ができているのかな?いつもの帰り道は霧と雲が繋がって見えました。モノトーンの夕方は、森の奥・・・迷い込んだ先には古い洋館でもありそうな、まるで童話の世界にいるようだ、といつも惹き込まれてしまいます。

今朝はおとぎ話から抜け出した、秋の鬼首。
雲は低いですが、空は澄んで青く・・・空が高い、秋の空です。この見た目とは違って、実際は風が吹き荒れていて、爽やかでも無く、秋風が淋しいでも無く、とにかく飛ばされる~!の、賑やかな朝でした。
ココは風が集まる場所なのかな?

回り込み解除

雨で、校庭が大きな水たまり・・・トラックが川の様になっています、鬼首山学校。
しばらく鬼首を離れていた私には分かりません・・・このお天気や寒さがずっと続いていたのか?
慣用句のように、お彼岸明けで暑さが和らいだのか??
とにかく冷えています、鬼首。

約1週間ぶりの鬼首。
どれ程、秋が進んだのかしら?とドキドキしながら、昨日、市営バスの車窓から景色は変わらず 夏の避暑地の様に爽やかな、吹上高原。
美しい白樺が映えるのかな?年中、絵になる場所です(:->)バスで走り去った写真でもこのレベル(:->)

吹上を下る時にも、遠くに輝く黄色い田んぼが見えましたが・・・まだ稲刈りは進んでいないのかしら?ずっとお天気が良くなかったのかな?と心配しましたが、一瞬でした(:->)ズラッと並んでいます(:->)この杭がけの様子は1年で すっかり見慣れてしまいました(:->)
去年は驚いた記憶がありますから、他の地域では違う形ですよね?
・・・元々、田んぼに不慣れな私には、この自然乾燥が通常になってしまったのかも(笑)

バスは学校前を通り過ぎ~あ!ススキ野原はどうかしら?・・・ススキは進んで無いのかな?

市営牧場は常に、ステキな景色です(:->)晴れなら勿論、雨も曇りも、お天気も含めて、いつ見ても大好きな風景です(:->)
遠くに見えるススキ野原は・・・ぼんやり白いような~?ここも吹上高原同様、バスで通り過ぎる限りでは、大きな秋が見つかりません・・・。

あ!スキー場入口はフワフワしてきています!ん~!ススキ野原が気になります!

市営バスは、さすがにススキ野原には寄りませんが、鳴子ダム、荒雄湖畔公園、日中なら吹上高原やリゾートパークを通るので、日常生活でも「鬼首プチ観光」を楽しむ事ができます(:->)

何となく、紅葉が始まっているのかな?・・・「何となく」ならば、随分と前から紅葉を感じているような?

回り込み解除

今朝はやっと晴れました、鬼首。緑の山と、黄色い田んぼと、白い蕎麦の花がキレイでしょ(:->)
雲は出ていますが、やっと、の晴れです。

昨日は朝から、ずっと雨。夕方も雨。靄なのか、霧なのか、雲なのか、境目が無く白い鬼首でした。帰り道、いつものカワイイ2人と軒先でお喋り(:->) あ、雨で明日の持久走大会、残念だね(:-<)
「違うよ、明日は しそう だよ!」
・・・シソー?試走!中々難しい言葉を使うのね。そっか、だから日程が2日あるんだ!

・・・私にはマラソン大会の試走などあったかな~?
小中は、ちょっとした遠足で、森林公園の中でアップダウンのあるコース!
高校は、学校から湖を一周して戻る10キロコース。これは担任教師が先導で、競うものではありませんでしたが。
どちらも「試走」という言葉を使った記憶は無いな。
どれも大規模な学校だったので、千人以上の生徒大移動、2度は難しいよね。・・・

本番はいつ?と聞いている間に、横から、
「保育所はね、運動会なの!明日はね、センターでね、練習なの!」
・・・なんの練習?
「運動会。」
キョトンとした二人が声を揃えて答えてくれたけど、運動会の何を、室内で練習するのかな?
保育所の運動会は、何の競技をするのだろう?何をしてもカワイイけど(:->)

学校も、地域活動も、鬼首は何にでも練習熱心です。

手を振って、彼女達とサヨナラしてから、
試走か~。・・・本番を素晴らしいものにしよう!という意気込みが違うのよね、きっと。
と感心していたら、遠くから声が!
雨の中を追いかけて、おやつを分けてくれました、ありがとう(:->)

彼女から受け取った乳酸菌飲料、普段はさっぱり飲みませんが、勿論おいしく頂きました(:->)
私が鬼首に来て、やはり変わったと実感すること。
「ご好意のお野菜や差し入れを、素直に受け取る様になってきてること。」
好きなモノ、苦手なモノも関係無く、偶然にも頂く という事は、何か意味があるのかもしれない。
私に必要な栄養素なのかもしれない。今は乳酸菌が要るのかな(:->)?

この雨も、何か意味があるのかもしれない。
稲刈りが延びてしまうから、刈り終わるまではお天気が続いて欲しいけれど、自然から人へのメッセージかもしれない。

アァ、でも今年の夏は異常に暑かったし、これで刈り遅れて益々、胴割れなどの品質低下に・・・なりませんように!と願うばかりです(:-<)

あ、今、お隣の鬼首小学校からスタートのピストルの音が聞こえました!試走は決行なのね(:->)
応援の声も聞こえてきます。とても試走とは思えません、大歓声です!何にでも一生懸命だな(:->)

そして今日からドコも急いで稲刈りかな?来週にはこの景色が、ガラッと変わっているかもしれません(:->)

稲刈りといえば、鳴子の米プロジェクト、ゆきむすびの稲刈りイベントは明日の9月18日です。
鳴子の米の応援団が鬼首・岩入に集まります!
お天気に恵まれて欲しいな(:->)

そして、10月3日は 『「米づくりこそ日本の手仕事」宮城・鳴子 手仕事フォーラム2010』が、我が鬼首山学校にて行われます。「座論の会」
つくり手の現場に今 私たちが出来る事
話し手 : 民俗研究家        結城登美雄氏
       手仕事フォーラム代表 久野恵一氏
       蔓細工職人        中川原信一氏
聞き手 : 東京造形大学教授   大橋正芳氏
       いちぐう編集長      永田麻美氏

日時   : 平成22年10月3日(日)PM1:30~4:30
場所   : 鬼首山学校・多目的ホール
入場料 : 1000円
[#PARTS|USER|27063#]
詳細、お問い合わせは 「山ふところの宿 みやま」 まで
http://www.yado-miyama.com/

また、素敵な温泉宿の「みやま」さんでは
「日本の手仕事 暮らしの良品展」 展示即売会が開かれます。
10月1日(金)~4日(月) AM10:30~PM5:00
                (最終日はPM3:00まで)

道具、米、手仕事、自然、命、暮らし・・・鬼首でゆっくりと考えてみましょう(:->)

回り込み解除

鬼首は少し遠いから中々行けないけれど、鬼首を味わいたいな。という方、お店で大根を見かけたら、良く見てみましょ。もしかしたら、鬼首産の大根かもしれません(:->)
只今、鬼首高原大根、出荷中!鬼首山学校の生徒達は、雪どけした高畑を整備し、高原大根ができるまで、種播きから収穫、更に出荷も勉強中!洗って葉っぱを切り揃えてピカピカ!シャキッと揃った大根は箱詰め、袋詰め手間暇かけた物は愛おしいですよね(:->)
1本1本丁寧に~、農家さんの愛情の詰まった大根です(:->)最後に、キュッと思いを込めていざ出荷!鬼首から各地へ!
店頭でも「鬼首産高原大根!」と書かれているのが理想ですが、まだ全国では知名度が・・・ガンバレ、鬼首!

「オォ!この大根、宮城産」だな~と思ったら、鬼首高原大根ですか?とお店の方に聞いてみて下さいね(:->)

回り込み解除

一面真っ白な朝靄も晴れ、やっとお日様が!久しぶりな青空の下、山学校校長はグラウンドの草刈り中。鬼首地区ではソフトボール大会が迫っていますからね(:->)

お隣の鬼首小学校では、みんな頑張ってクルクル校庭を走っています(:->)
明後日は持久走大会。ここ鬼首山学校の校庭も高学年マラソンコースに含まれます。
・・・随分と近くを走るんだな。広い田んぼの間で山を見ながら、では無いのね。と、去年は少し驚きましたが、山学校裏庭はカントリーコースの様なので、ここも校長がせっせと草刈り整備中です(:->)

爽やかな秋晴れは、運動がしたくなりますね(:->)
何か新しいスポーツを始めてみようかな?という方、キャスティングはいかがでしょう?
お祭りに追われて、すっかりご報告が遅れましたが、8月29日は鬼首・荒雄湖畔公園にて「JSCみちのくキャスティング競技会」 8種類の競技が実施されました。

隣のキャンプ場では遠投の練習中。
大会結果、アングラーズクラス(釣り用の道具を使った種目)の遠投は#6クラスは約36m、#8クラスが約44mが優勝。
数字が大きい方がラインが重いのですって。「ライン」は釣り糸かな?

純競技 遠投の優勝は、片手投げが58m、両手投げが68mですって!
スゴイ飛ぶんだな~!で、どんな物を飛ばしているのですか?軽い!小さい!!これが「フライ」?フライとは疑似餌なのですか。

これが釣りだったら、この場所の魚はどんな餌を好むかな?カゲロウかな?昆虫かな?と、どのフライを付けるか考えることも楽しいのですって(:->)
・・・こんな華奢なものが先についているのでは、草が伸びていては いけませんね。整備の大切さが分かりました。

初めまして、な私たちも、テントの仲間に入れて頂いて観戦。皆さん、気さくで楽しいの(:->)
正確度を競う 的当て は、コンと音がするので離れて見ていても、面白いです。的当ての投数は種目によって20投と10投があり、満点は残念ながら出ませんでしたが、1つ外しが優勝、95%の命中率ですって!
スゴイ!飛ばされる程の強風なのに、その命中率!!風が無かったら満点かな。

近付くと集中のお邪魔になるような気がして、写真は遠目ですが、分かりますか?黄色いのが的、写真右手が選手です。何人も見ていると、段々と技術の差が見えてきます。

「この選手、スゴイ上手だよ!!」
そうです。初心者にも分かりやすく、観戦も楽しいスポーツです(:->)
・・・?アラ! 『上手だよ!』 って・・・、それはJSC事務局さん、国際大会の常連さんだよ!世界に通じる技を見る事ができた私達!貴重です!
よろずやさんから御紹介頂いたJSC事務局様、この釣りすら無知の私の質問に、丁寧に分かりやすい説明を、大変ありがとうございました(:->)
9月中旬はキャスティング世界選手権でクロアチアに行かれているというお話。今頃かな~?頑張ってくださいね!

どこが強いのですか?
「ドイツ・チェコ・ポーランドが3強です」
ヨーロッパですか!中欧が発祥ですか?
「ヨーロッパでは、キャスティングを楽しむことができる程に広い庭を持つ人たちの、贅沢な遊びだったのかな?」
・・・なるほど~、お城に広い庭園~、想像がつきますね。

3強国は勿論、ジュニアからスポーツ少年団的な選手育成をしている国々もあり、ドイツではキャスティング一家も多く存在しているそうです。日本と違って、メジャーなスポーツなのですね。

日本では「贅沢」ではなく、気軽にできるスポーツということなので(笑)、始めてみたい方は、まず練習会に出てみるのが良いそうです。どこでやるのかな?よろずやさん、教えて下さいね。

東北メンバーが増えて、皆が集まる練習場は鬼首・荒雄湖畔公園!そうなれば嬉しいです(:->)

回り込み解除

鬼首は、先週末から雨続き・・・強い雨が随分、沢山降りました。稲は大丈夫かしら?
稲刈りが延期、延期で、晴れないかな~と待ち望むからかな?晴れが遠い・・・止む、降る、時折ドシャ降り!の繰り返しな毎日です(:-<)

鬼首は、荒雄川神社のお祭りが終わっても、まだまだお祭りは続きます。
12日は鬼首で一番小さなお祭り?きつね森山神社のお祭りでした。去年も雨でした。今年も雨の中、静かに、厳かにそして、今年も祭事の後は、こんこんかん にて、楽しい「なおらい」です(:->)羨ましい・・・朝からのお祭りに、間に合わなかった私は遅れてお参りに。きつね森の神社は、この奥にあるのです。テントも片付けられ、お祭りの名残は少しのお供え物だけ。ひっそりと佇む神社。・・・アレ?数時間の間に、お皿が空ですよ!
「チヂミがあったんだけど・・・きつね森のキツネが食べたのかもしれないね」
・・・キツネ?きつね森だけに?こんこんかん にも、付近で見かけたというキツネの写真がありますから、キツネの存在は否定できませんが・・・ウ~ン?キツネかな~?

「そうでなければ、ウサギかな?」
・・・ウサギ?雪が有れば足跡で見当がつくのにね。でも、ウ~ン?ウサギかな~?
確かに大きな動物では無いような気がしますけど・・・チヂミ以外の、ブルーベリージュースなど他のものは、そのままキレイなのですよ?キツネやウサギでは無いような・・・?
そこへバサバサと飛び立つ音が!

「カラスかな(:-<)」
カラスだな。キツネやウサギが遊びに来たカワイイ夢は一瞬だけでした(:-<)

雨のきつね森・・・小学生達の植えた蕎麦はどうかな?今年は豊作だと良いな。ちょうど今日は鳴子中学校の子供達が鬼首へ蕎麦の見学にやってきました(:->)
雨宿りを兼ね、勉強会は我が鬼首山学校で行われ、約50名の中学生が校内を少しだけ見学。
ワイワイ、ガヤガヤ、とても元気!通っている鳴中と比べたり、教室に入ったことがあることを自慢したり(:->)

ちょうど校長室にいた私は、校長室に興味津々な中学生達の注目を浴び、
「コンニチハ~!先生、何歳ですかぁ?」
!?・・・まず、先生ではありません。答える間もなく、他から、
「お久しぶりです!3年ぶりですね!」
!?・・・例え鬼首小学校の卒業生だったとしても、鬼首歴1年なので、最長でも1年ぶりです(:-<)
ニコニコ笑顔の男の子達が、狭い廊下に沢山。混雑とお喋りでグシャグシャに!
お返事をする間も、校長室への入室を誘う暇も与えてもらえませんでした(笑)

引率の先生は、とても懐かしがって楽しげに校内案内。
でも、この突然の訪問を一番楽しんだのは、この山学校校舎ではないかしら?

この校舎にとって、卒業生や先生方が遊びに来て下さるのは勿論喜ばしい事ですが、現役中学生が大勢遊びに来るというのは、鬼首中学校の賑やかな頃に戻ったようで、嬉しかったのではないかな?

天気予報はハズレ?相変わらず午後も雨の鬼首。あぁ、稲刈り~!明日は山学校のもち米も 稲刈り予定です。
「虹が出てますよ」と校長。ホント!山学校はザーザー降っているのに・・・その内、晴れてくるのかな?虹は見る見るうちに消えてきて、一瞬でした。
でも、雨が降ったお陰でカワイイお客様の来校。山学校・・・鬼首中学校にとっては思い出が蘇るステキな日でした(:->)

回り込み解除

鬼首が1年中で一番賑やかな日は、このお祭りかしら?と思ってしまう程、楽しげな9月9日・10日の荒雄川神社例大祭!御神輿が神社に到着し、街の皆さんも続々と神社に集まります!そして、各地区共演の演芸会の始まりです!!地区によっては、お祭りが終わった時点で、来年のお祭りの出し物を考えるという・・・かなり気合いの入った演芸大会です(:->)可愛らしい子供達のダンスやマジック、歌や踊り・・・盛り沢山でお伝えしきれませんので、一部をダイジェストで地元の方々は「これには誰が出ているのかな?」という楽しみもあると思いますが、どの演芸も練習を積み重ねた、多種多彩な素晴らしいものなので、地区外の方にも面白く楽しめますよ(:->)軽快な司会もステキです(:->)

2日目は「演芸の夕べ」。個人で参加も可能です(:->)
美しい歌声の「森の歌姫」のコーラス!「鬼ノ國心鼓会」の太鼓!吹上節!鬼首が満載なお祭りでした(:->)
そして、お祭りが終わると本格的な秋が始まります。今年は秋が短いのかな~稲刈りが始まる前から、冬の鬼首を想像してしまう、今日この頃です。

回り込み解除

爽やかな秋晴れの今日は荒雄川神社祭典2日目。恵まれたお天気に、お祭りの最中にもかかわらず 稲刈りが行われているのかな?な鬼首です。
昨夜は遅くまで、楽しそうな演芸会の音が響き渡っていました(:->)

昨日の夕方、鬼首商店街。「おみこしが来たよ~!」随分遠くから、ウ~ン・・・声が聞こえていても、姿は見えず・・・御神輿は今、ドコにいるんだろう?と思いながら向かった程、威勢の良い掛け声でした(:->)我が鬼首山学校の生徒達も神輿渡御に参加中。
一緒に見ていた方々から、「あんたも参加すればよかったのに~。前は女性も担いだんだよ。」と勧められ、
エッ?担ぐ?背丈も力も、私があの中に入るのは邪魔なだけでは?とお話していたら、御神輿はクルクル回って、休憩に入りました。ワイワイひと休み中に、賑やかな山車もやってきました!この車で朝から1日中、鬼首の各所を回って、その度に踊ってきたのですよね~、その元気に脱帽です。
見るからに楽しそうな金ぴかの衣装で楽しい進行に、ますます人が集まってきました!ワラワラ、ワラワラ、皆さん、ドコにいたのかしら?今、お宅から出てきたのかしら?
ご挨拶、ご挨拶、お祝い、お祝い、で観ている側も賑やかになってきました(:->)雅な踊りや、可愛らしいダンス・・・工夫を凝らしたパフォーマンスが続きます(:->)

私は、離れた所で眺めていた商店街の方々と一緒に拝見。
見に行かないのですか?
「先に見たから、ココで良いんだよ(:->)」って、・・・そっか、2度目はお店番をしながら、ゆったり、ね(:->)「昔はサンバソウから始まってね、神楽の一番最初の演目だよ。今ではイッパソウなんてね」
・・・サンバソウ・・・三番叟かな?出てくる単語も難しくて・・・スミマセン、きちんと理解できません(:-<)

「でも、鬼首は方言が無くなりましたよ。すっかり標準語です。一番残っているのは軍沢かな?」

「昔、孫が小さい時に、ばあちゃん!夏休みの宿題、終わってないから助けて~!って、『鬼首の方言』を調べて来い、だったんだよ。だから、『ほでなす~!!宿題は・・・・』・・・・(笑)」

??? アァ、スミマセン、更に聞き取れませんでした(:-<)
説明して頂いたので内容は分かりましたが、

「馬鹿者、あんた、宿題は前の日までにやるものだよ!」と方言で叱ってやって、
「その言葉を そのまま宿題の答えにしなさい。今の中に方言が3つ含まれているんだよ(笑)」
と教えてやったら、「ばあちゃん、その意味も教えてよ!」だと(笑)

という笑い話だったのですが、方言は3つどころでは無かったような・・・最初の「ほでなす」だけ、やっと聞き取りました。

「私の頃は、宿題を忘れたら廊下に立たされたよ」
「私は1時間以上かけて、家まで取りに行かされたよ」
なんて、何十年前のお話かしら?・・・少なく見積もっても50年以上前?ですが、つい最近の出来事のような、カワイイお喋りが続きます(:->)

色々な昔話をして頂き、賑やかな山車の音楽を遠くに、やさしい空気が流れていた夕方の鬼首商店街でした(:->)

回り込み解除

鬼首は曇り空。遠くにお囃子が聞こえます。荒雄川神社のお祭りは無事に進んでいるようで、本当に良かった(:->)今頃、山車はどこを回っているのかな~?夕方からは、もっと賑やかになりますよ!楽しみです!

さて、先に終了した賑やかなお祭り、「全国こけし祭り」の続きを。
そろそろパレードが始まるね ♪ と沿道にいたら、鬼やきそばを早々に売り切り、お祭りを楽しむ、我が鬼首山学校の生徒が
「こけしのハリボテに山学校の生徒が一人、入ってるから見て下さいね!」と、はしゃいだ報告を。
・・・ハリボテでは、どれが誰か分からないよね?特徴は?
「5体の内、後列の左です。足元はサンダル!」
それで分かるのかな・・・?お、やってきた!すごい、すごい!去年は見逃したのかな?大きい~!オモシロ~イ!それで、後列の左・・・アァ、分かった!これは間違えようがない!1体のハリボテの前で、うちの生徒がカメラを構えて、ウヒャウヒャ楽しそうに、ピッタリくっついて歩いていますから。提げたブルーの「てっこ」といい、カメラマンは間違いない。イコール、あの こけしで間違いない(:->)

続いて、鳴子おどり のパレードが♪鬼首の参加は15人と聞いていましたが、どこまで続くのだろう?という位、長い行列。しかも間近!
ここにも こけし。お着物の柄にしっかりと(:->)鳴子おどり 1曲を繰り返し踊るので、振りを覚えてしまいそう(:->)
!隣の女の子が真似して踊ってる!そうだよね、楽しそうだもの、踊りたくなるよね(:->)
しかし、派手に踊り、前に飛び出てしまったので、パレードの皆さんから沢山、頭をなでられ下げられてました、カワイイ(:->)

一段落したので、露天を回って人混みを歩いていたら、アッ!子供神輿が!さすがに、お店の中にお邪魔はできずシャッターチャンスは逃しました(:-<)
こけしの御神輿なのですよ(:->) 後ろ姿も派手で面白いでしょ?

鳴子温泉駅前のゆめぐり広場でもイベントが始まりました!
ものすごい人だかりで前が見えないけれど、この太鼓は鬼首、「鬼ノ國心鼓会」だ!相変わらずカッコイイ~!でも見えない~!音だけでも充分な迫力で楽しめますけどね(:->)

アラ?広場には、鬼首でお馴染みの顔触れが(:->)
「来年はみんなでパレード、踊りに参加しなさいよ~!」とキレイなお姉さん達。
エ~ッ?では来年、友人も道連れで、鬼首代表で(笑)?

いつもの小さなカワイイ彼女は・・・何かな?ステージでは無い所に向かって、一生懸命、ハ~イ!ハ~イ!って、手を挙げてるよね?
「こけしさんに手を振ってるのよね」と、お母さん。
・・・アァ!ステージの脇に、先程パレードが終わったハリボテ達が並んでる!あれに挨拶してるのね!カワイイな~(:->)

ステージはまだまだ続きますが、温泉街では御神輿も動き始めました!すごい勢いで、ウッカリしていると巻き込まれそう!
掛け声もそれぞれ個性的で面白いな~!何と言ってるのかは聞き取れないけど(:->)あ!万燈神輿にも こけしの絵!キレイね~(:->)
温泉神社の参道にも、こけし祭りの明かりが灯され、街中がお祭り一色の鳴子温泉でした。

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

3/25 馬搬公開(荒雄湖畔公園)

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス