鬼首山学校
  • 2010年07月

回り込み解除

回り込み解除

オニコウベスキー場、「かぶとむし ふれあいの森」は、昨日お伝えした「世界の昆虫展示館」だけではありません。
鬼首に住んで、スキー場はオールシーズン遊べるのだと知りました。夏のスキー場は、ドコを見てもキレイ!真っ赤なロゴマークが鮮やか!上から見るとしっかりマークに見えますよ。今日も熱心に整備中ですね。
あ!テレキャビン!!乗りた~い!大好き、テレキャビン!
下からでも十分だし、鬼首を見渡す場所なら花立峠など車で行ける他の場所でも良いと、それで満足してはいけませんよ。
動くなら 必ず乗ろう テレキャビン 。
これ大切!このテレキャビンは年中運行しているのではありません。春から秋の土日祝やGWと、夏ならカブトムシ、春ならゴヨウツツジ、秋は紅葉の期間しか動いていないのです。言い換えると、山頂に楽しい事が待っているからこそ、特別に動いているのです!
今日は時間の都合上、断念、無念(:-<)
山頂では到着地点の眺めだけでも爽快なのですが、ぶなの原生林遊歩道があり、大柴山の展望台まで散策ができます。隣の山まで、ずっと頂をハイキング♪ 立ち止まって見下ろす鬼首にウットリ~などしていると、少しの時間では足りません(:-<)

では、テレキャビンで行く鍋倉山頂の自然観察園はどのような感じか、参考までに去年の「さとう宗肉」さんレポートからお届けしましょう(:->)
この日はお天気が曇り。山は霧で、この高さ以上では殆ど何も見えませんでした。晴れた日は、キラキラした鬼首が見渡せます(:->)眼下の山肌も変化に富んで面白いです。
しかし、この日は景色が全く見えず、霧に包まれ、真っ白な状況にワクワク!例え、雨なら雨なりに、雨粒を見ていたり、しっとりとした景色を眺めたり。どんなお天気でも楽しめますよ(:->)

「コワ~イ」のポーズ(:->)高い所が苦手な方は、こうしていれば大丈夫!山麓駅の付近だけは少しスピードがありますが、他はのんびり動くテレキャビン。長い間、空中散歩ができます(:->)
・・・この狭い中で二人きり。陽気な宗肉さんが終われば、寡黙な鬼首山学校校長・・・少し緊張するかしら?なんて余計な心配でした(:->)
「あれは何だか分かりますか?」・・・?初めて見ます。雪崩防止柵なんだ!
「山葡萄が見えますね」・・・?どれ?
「春は山菜採りに、この付近まで登る人たちがいるんですよ」・・・え?こんな高い所まで?
ポツポツと説明して下さった後の校長は無言でしたが、実は、最初から半分、上の空で聞いていました、スミマセン。
それは、この時が初めてのテレキャビン!楽しくて楽しくて!乗り心地はゆったりで快適だし、あぁ、この窓さえ無かったら外がはっきり見えるのに~!空気や温度も味わえるのに~!高い所が大好きなのです、私。

そして終点、「鍋倉山頂駅からすぐの自然観察園に来ています」のポーズ(:->)標高1100m、宮城県と山形県の県境ですよ。後ろの囲われた中に、カブトムシが沢山遊んでいます。
「オ~!こんなに間近でカブトムシを見る事ができるなんて!じっくり観察しちゃおう!」のポーズ(:->)あぁ、乗りたかったな、テレキャビン(:-<)と上ばかり見ていた私と違って、高い所が苦手な友人は斜面のマークが気になった様子。
「あれはサルビアなんだって」
うん、赤が緑に映えてキレイよね。どうしたの?
「不思議じゃない?サルビアはバラバラに咲くのに、あんなにキレイに整って見えるなんて」
・・・確かに、道路のサルビアはあちこち向いているね・・・あれ?道路はずっとサルビアが続いていたんだ!盲目だな(:-<)彼女のお陰で気が付きました。サルビアが迎え、道案内をしているオニコウベスキー場。
詳細は http://www.onikoube.com/
オニコウベスキー場、夏の楽しみは、まだまだありますよ(:->)また次回!

回り込み解除

鬼首の夏、期間限定と言えば・・・『高原の涼しさに感動!カブトムシにビックリ!』のオニコウベスキー場、「かぶとむし ふれあいの森」です!
世界の昆虫展示館にはネプチューンオオカブト、コーカサスオオカブト、ヘラクレス・ヘラクレス、ディディエールシカクワガタ、フェモラリスツヤクワガタ・・・名前合ってます?昆虫に疎い私は分からなくなってきました・・・
更に!ケースを眺めるだけではなく、実際に触れ合う事ができるのです!ヘラクレスオオカブト・・・世界最大のカブトムシ?!去年も来たので、カブトムシを見るのは2度目ですが、こんなに近くで見ても 大人しいから怖くないな~。ピカピカ光ってる。
クワガタなど他にも触れ合う事ができるブースがあり、子供たちも夢中!簡単に出入りできる、この部屋の中でカブトムシさん達は逃げないのかしらね?1、2、3、4、5・・・良く見ると、沢山いるのね。
カブトムシに夢中で気付きませんでしたが、去年と違う、ポップな館内カワイイでしょ♪ 今度はデザインに夢中になって、うっかり帰るまで気付きませんでしたが、ふれあいの森が今年の夏で10年目。
子供たちが楽しそうに、記念写真用の板から 顔を出してます(:->)撮影用の板に限らず、穴って、何故か覗いたり、はまってみたくなるよね。
次の日曜日、8月1日(日)は、「10周年特別企画 ヘラクレスプレゼント抽選会」もありますよ!
他にもイベントが沢山な、かぶとむし ふれあいの森。
詳細はオニコウベスキー場 http://www.onikoube.com/ まで。

回り込み解除

今日は曇り空、風も無く、ジワジワ暑い鬼首。昨日の風を分けてほしいなと思っていたら、この不快感を吹き飛ばすキレイな音が~♪ 
鳥の鳴き声かな?初めて聞く音だな・・・近いな。ドコにいるんだろう?
と廊下まで探しに出ても見当たらず・・・こんなに楽しそうな上手な鳴き声・・・夏休みの小学生が擬音笛でも吹いているのかな?と諦めて振り返ったら、発見!
歌声の主は、我が鬼首山学校・理科室で暑い中、熱い作業中の生徒でした。鬼首地場産品の調理研究中。この暑さの中、火の前で長時間の作業も大変です(:-<)
でも、その口笛は爽快感あるな~♪夏の風に乗る風鈴というよりは、春の緑に囲まれた高原を歩くイメージです(:->)

満月の夜は曇り空でしたが、昨晩は煌々と月が輝いていました。
鬼首の星空がどんなにステキなのか、私の普通のカメラでは残念ながらお伝えできません(:-<)街灯はありませんが、月明かりに負けて星が見えません。
月が小さいな~と思いながら、撮影を夜景モードで遊んでいたら、手ぶれがそのまま映ることに気がつきました。ロゴ?未確認飛行物体って、どんな風に動くんだろう?色んな場所で夜空を見てきたけれど、365日、何年間も見ていたせいかな?実家で眺める星が一番印象に残っています。鬼首の様に空は広くないけれど、ネオンにも信号機にも負けない眩しく、星が降ってきそうな程に近い日と、遠く離れて見える日と・・・雨の日も、曇りの日も、空は面白い(:->)
・・・未確認飛行物体・・・数年前、友人たちと天体観測に行った際、説明された星がどうしても見つけられなくて悔しがっていたら、「視力じゃない?」
え?寝耳に水。眼鏡を借りたら、星が沢山、良く見えました・・・天体観測には要めがね。
あれ??月と遊んでばかりいたので、気が付きませんでしたが、この下の光は、もしかしてホタルかも?!

回り込み解除

今日は気持ちの良い風が吹いています、鬼首山学校。「こちらは猛暑です。こんな日は避暑地・鬼首で涼みたいです。」とメールを頂きましたが・・・こちらも暑いです(:-<)ただし、日陰は涼しいです(:->)お昼休みの校庭。木陰の散歩は気持ちが良いです。日傘が飛ばされる~。この風の吹き方は何だろう?いつもとは違います。雲の流れも早いです。モコモコした雲が沢山。次々と様子が変わるから、空を眺めるのが楽しいです(:->)
山の上や、高原も涼しいかもしれないな~。鬼首の、「涼しい場所」に避暑にいらしてください(:->)帰ると暑い、アツ~イ、私の部屋でも、ここのところ朝晩はしっかり涼しくなりました。
暑くて寝苦しい夜が続いている方は、泊まりで遊びに来てください(:->)吹上高原や荒雄湖畔公園キャンプも良いですね。
泊まりが難しい方は、夜のドライブに。広い景色に広い空。星を眺めるには時間には、きっとドコも快適な鬼首ですよ(:->)

回り込み解除

昨夜は、あれ?と思う程、月の明かりが部屋に差しこんでいたので、外を覗いてみたら、丸いお月様が良く光っていました(:->)
今日が満月なのですね。今夜もキレイな月が見えるかな?でも雲が怪しい・・・と思ったら雷、明るい日差しの中、ドシャ降りの鬼首です。ああ、水浸し・・・畑は大丈夫?・・・虹が出るかな?
そして、やっとホタルも見る事ができました!私の下宿先辺りにもいるはずだ と新情報を入手したので、また眺めていたら フワ~ッとやさしい光が屋根を越え、道路脇に。長い時間かかって2匹でしたが、「いるのかな?」ではなく、「いるんだな」と信じて待ったから、見つけられたのかもしれません(:->)

登山道整備は先日のカムロだけではありません。鬼首は山に囲まれていますからね。7月15日は地域の皆さんにより、荒雄岳登山道整備が行われました。吹上高原の荒雄岳入口はこんなにスッキリ!荒雄岳登山道には片山コースと八ツ森コースがあります。
こちら八ツ森コース。ブナの原生林もある荒雄岳。景色が素晴らしいね~作業にも、周りを眺める位に余裕が無いと、はらむ危険に気付くことはできないのかもしれません。悔しいけれど留守番だった私に、沢山の写真が届きました(:->)いつか登るぞ、荒雄岳!カエルの写真もお昼過ぎからは真っ白の中984mの山頂に到着!山頂からの眺めも・・・やはり真っ白。晴れた日にはどんな景色が広がっているんだろう?ここから下ると片山コースですが、片山コースを登ってきたチームの写真報告もあります(:->)こんな葉っぱだらけの登山道が、皆さんの頑張りで快適な登山道に!このように正しく管理されてこそ、山を楽しむことができるのですよね(:->)
一緒に参加した鬼首山学校生徒から、こんな写真も山は美しさだけでなく、ハチもクマもヘビも・・・自然とうまく付き合うにはコチラもそれなりの知識も経験も体力も必要・・・山を甘く見るなというメッセージの写真かな?と思ったら、登山道案内板にも
「低山初級コースですが、山を甘く見てはいけません」
ときちんと書いてありました。面白い案内板だな、と思ってしまいましたが、分かりやすいです(:->)
山を甘く見てはいけません!

回り込み解除

今日の鬼首は雲も風もあります。同じようなお天気だった海の日、「ちょこっと畑を見に行かない?」と朝、突然に誘われました。
鬼首に暮らして、私が変わったこと。いくつもありますが、まず、「突然」に慣れたこと。
アポ無しでは近しい隣家の親戚宅ですら あがることが無かった私ですが、鬼首ではすっかり、店先やお宅にお邪魔するようになりました。
ご迷惑でしょ?と思うのですが、鬼首の皆さんは、誘い方がとても上手。
「暇だから寄っていって」とか、畑を通り過ぎる時も、「うちの野菜を食べるのを手伝ってくれる?ありがとね」とか、更に元気なニコニコ笑顔で、つい引き寄せられてしまう魅力があります(:->)
だから、鬼首には住んでいませんが、鬼首を私より良く知る、鬼首を大好きな彼女の誘いも、楽しい事が待ってるんだろうな~と期待に溢れてしまって、断ることができません(:->)
この日の行先は、鬼首・高畑「は~い!まずは山学校の皆さんの畑をご紹介しま~す。カブに・・・活き活きしたレタスですね~。これはキャベツかな?私のより、すごく元気なの。そして、高畑といえば、高原大根です~!立派な畝もできてます~。」まだまだ続く・・・色々植えているな~(:->)私も、もう少ししたら畑に参加できるかな?「私の畑もご案内~。枝豆はビールの最高のおつまみになります~」
楽しい観光案内、畑も完璧に観光地です(:->)連れてこられた観光客は私だけでは無いらしい(笑)

私が変わったこと、2つ目は虫とのお付き合い。
彼女は最初に「虫除けスプレーを使う?」と気遣ってくれたけど私が断った後も、彼女も使わず手にしたまま。なぜ?「私たちが畑にお邪魔してるんだもんね。本当に困った時しか使わないぞ」。そうだね(:->)
以前は虫の動く音を聞いただけで探して追い出しましたが、山学校に通って1年。 さすがに慣れました。
被害が無い限り、遊ばせておこうかな。今日は郵便受けから手紙を出す際に、頭から全身、蜘蛛の巣を被りました・・・蜘蛛ったら、いつの間に・・・もう少し校舎から離れた所で作ってください。と逃がす毎日です。共生かな?

休日なので、山学校生徒たちの作業風景は見られず。
しかし、「私の畑はね、みんなが面倒みてくれてるの。山学校の皆さんも私が知らない所で、お世話してくれてるって聞いたの。一人で頑張ってるんじゃないんだよ、皆さんに感謝感謝なの」と話をするうちに、真の管理人かしら?指導者の一人が偶然、様子を見にやって来て、「ちょっと待っていてね」と畑仕事が始まりました。作業がとても楽しそうで、小動物が遊んでいるみたいだな(:->)その間に、高畑を見て回ろう♪
ホーホケキョ。ザワワ。ザワワ。揺れる草の音も心地よく、トンボと一緒に風に吹かれて、高畑を下ってみました。高畑は高原だけに高い所にあって、かなり下っても鬼首を見降ろすことができます。この道を「歩く」のは初めてなのでキョロキョロしてしまいます。何か声がする。彼女たちが探しにやってきたかな?・・・違うな~近いな。
キュウ、ザワザワ、クワッ黒い丸い頭だけ見えたけど、逃げる様子はないし、威嚇する感じも漂ってこないのは何故だろう?
何か気になるけれど、山には危険も沢山潜んでいるから素人の私が一人で近寄るのはやめておこう。しみじみ考えているうちに、大捜索され畑に連れ戻されました。勝手な行動、ゴメンナサイ(:-<)
高畑からは禿岳が良く見えます。今日は禿岳登山道整備だそう。今頃どこかな~?見えないかな~?天候は大丈夫かな~?鬼首の皆さんは本当に働き者です。
今日の彼女達は、キャベツとカリフラワーとブロッコリーを手入れしたそう。高畑は、農家さんは勿論、山学校生徒達や彼女ご自慢の畑だけでなく、他にも観光場所があります。ここが高畑に登る入口です。鳴子では要所要所で、こけしが案内をしています。この看板を見つけたら、楽しい何かが待っているかもしれませんよ(:->)

回り込み解除

今日は社内健康診断でした。先日、ここの事務室で
「受診票を用意しているから、質問に答えて。身長は?」 「~かな」。 「体重は?」 「~キロ位」。 「腹囲は?」 「測ったことが無いですが、~位ですかね」
・・?自己申告で済む健康診断なの?と口を挟もうとした時に、「眼底は?・・・あら?どこまで埋めんの?」
・・・住所・氏名・生年月日だけですよ(:->)失礼ですが 気付かない事が、大変かわいらしい光景でした(:->)
返答した生徒にも感心です。私も身長なら人前で言えますが・・・
この間、大人が大勢乗った静かなエレベーター内で 友人に身長を問われ、四捨五入して答えたら 同乗していた男性客が「クスッ(:->)」・・・愛ある笑いでしたが、何か面白かったですか?

今日も太陽が照りつける鬼首。夏休みに入ったお隣の鬼首小学校からは、元気に遊ぶ声が聞こえます(:->)
夏休み直前の15日は鳴子小学校の子供達が鬼首にやってきました。場所はきつね森。みんなが植えた蕎麦の花の観察会です(:->)キレイに咲いてるね~、満開だね~(:->)蕎麦やお花について、鬼首そば生産組合の方々から説明がありました。
あ、ハチ!みんな、一生懸命に花の様子を書いてます(:->)この きつね森の蕎麦畑、きちんと自分が植えた所に 自作の札が立っているんですよ(:->)どれもカワイイ!絵も、カラフルな色遣いも、ネーミングもセンスあるな~♪ 「雨にもまけるな!!」とメッセージも入ってる(:->)
みんなの期待に応えて 頑張れ、蕎麦!沢山 実ってね。

回り込み解除

今日は暑い鬼首です。セミが沢山鳴いています。先日、3連休のみやぎグリーンツーリズム、直売イベントも非常に暑い、晴れた空のもとに行われました。場所は仙台、フードマーケット フジサキ寺岡店。鬼首、鳴子では見慣れたノボリが立っています(:->)青や紫の「ブルーベリー」。緑の「鳴子の米プロジェクト」。赤系の「やまが旬の市」・・・鬼首山学校にノボリがあったら何色かな?いつもと違う場所では品物も人も、いつもと違って見えるような気がします(:->)
やまが旬の市からは、野菜、山菜、加工品に鳴子のお米、ゆきむすび・・・沢山あって言い切れません(:->)沢山で写真にも収まりません(:->)
カムロブルーベリー園では、採れたてブルーベリーと一緒に、小さなブルーベリーの木もやってきました(:->)カワイイ木になっているブルーベリーも試食をすることができましたが、これについている量だったら私一人で食べきれてしまうな(:->)思い切り食べるには、ブルーベリー狩りに行こう!・・・まず、試食で思い切り食べてはいけません。やっぱりブルーベリー狩りに行こう!
鬼首の蔓細工職人、小林さんのブースは素敵なバックや、オブジェにもなる実用品などが並び、さらに山葡萄の樹皮で携帯ストラップを編む体験も受け付け中でした(:->)
楽しく接客する小林さんの後ろには我が鬼首山学校校長・・・まだ出番ではない為か、随分と狭い場所で黙々と縁台作り・・・黙々具合は堅気な職人さん並み。外見は職人ではなく、山学校校長ですが(:->)Tシャツでも鬼首アピール?
グリーンツーリズムではありませんが、お隣で出店していた粟野商店さんも大崎なのですよ♪お豆腐もガンモも美味しいそう!大崎は「大豆」ですからね~(:->)
勿論、我が鬼首山学校では炭、炭すご、ミニ炭すごなどを販売しておりましたが、「ミニ炭すごを是非!」と、このブログで熱烈な、嬉しいコメントを頂いていた『おてんとさま』から、ステキな写真を頂いたので、こちらを!ステキ~!!ミニ炭すごがオシャレに大変身!造花をアレンジして、実用兼インテリアとして使って頂いているそうです♪これなら欲しいわ!なんて(:->)
本当にありがとうございました。お使いになって、更にアドバイスやご要望、アイデア等ございましたら、ご指導下さい。お待ちしております。

回り込み解除

鬼首、昨日から雲がでて、風が吹き、過ごしやすくなりました。
今朝も「暑い中、歩いて通うの大変だね」と通勤路で労わって頂き、皆さんの方がお外でお仕事されてるのだから大変ですよね、とお返事すると、どこでも、「どうってことないよ」と笑顔で応えてくださいます(:->)
余りに私がフラフラ歩くので、「若者は元気に歩け!」と通りすがりのトラックから声が飛んでくることもありますが(笑)初対面であろう私にも、挨拶だけでなく叱っても下さる、きちんとした街です、鬼首(:->)
今日は、牛を飼っていらっしゃる方にもお会いしたので、牛が鳴くときはどんな時?と訊ねてみました。
「?。餌が欲しい時と、発情期と、離乳の時かな」
離乳?「離乳させようと、子牛を離すときは乳が張って、辛くて鳴くんだよ」
私の下宿の前のお宅で、いつも大人しいのに、3日位、鳴き続けてたの。2頭かな?
「多分、子牛が産まれたんだろうね。うちでも離乳の時は、3、4日、ご近所に迷惑かけてしまうんだ。子は乳が欲しくて、親は痛くて鳴くんだよ」
なるほど。事実は分からないけれど、きっと それだな。勉強にもなる通勤路です。
3連休、楽しいブルーベリー狩りにも行きましたが、そのレポートはまた後日。
ブルーベリー園の隣にある2棟のハウスには、ずっと見たかった「夏秋いちご」が栽培されています(:->)先月の定植の際は、見学に行けない体調不良な私に代わって、優しい校長が「私が行きます」と言って下さったのですが、中々外出する様子が無いし、定植作業が始まる時間も決まっていなかったようなので1日中、校長の顔を見る度、イチゴはいつ行って下さるのですか?を省略して、「イチゴ」。「イチゴ」。と痛くて声が出ないとはいえ、上司に向かって非常に無礼な態度をとっていた私です・・・大変、申し訳ありませんでした。結局、校長もイチゴの作業を見逃すのですが(:-<)
あれから ちょうど一カ月が経ちました。「勢いづいてきたよ」
そうか~(:->)良かった~(:->)鬼首・田野の土に慣れたかな?
・・・ふと、半年くらい前に新聞記者さんから言われた言葉を思い出しました。
「鬼首に住んでいるの?」 ハイ。「土着だね」
土着?意味は分かるけど、使ったことの言葉だな~と心に残りました。
土や風を直に感じるイチゴの方が、定植してひと月でも、私より鬼首を知っているのかな?でもイチゴは観光地に遊びに行けないからね。ここのブルーベリー園のお客様を眺めることはできてもね(:-<)
鬼首は観光する所が山ほど あるんだよ。季節でも、誰と一緒に行くかでも、お天気でも、毎回景色が変わるから、同じ場所に何度行っても楽しいよ。鬼首は広いので、まだまだ行ったことのない場所も、見たことのないイベントも沢山。イチゴは連れて行ってあげられないね、残念(:-<)
住んでいながらも、日々、観光客な私です。
何年か後には、もう鬼首行きつくしたな、と思う日が来るのかな?その時は、慣れたからこその楽しみ方が出てくるんだろうな(:->)まだまだ鬼首初心者の私です(:->)

回り込み解除

今朝の鬼首は雨があがり、皆さん お外で歓談中(:->)それにしても朝8時なのに、随分 沢山の人だな~と思ったら、地区の健康診断でした。お仕事の前に、と開始時刻より かな~り早めに集合されるらしいです(:->)
商店街からリフレッシュセンターまで、「その大荷物は な~に~??・・・ゴミ~?」と何度も声をかけられ、相変わらず明るい私の通勤路です(:->)
さて、鬼首山学校で お昼の時間帯に一番好きな場所はココ。あ、校長の縁台が置いてある。日陰に映える景色がとてもキレイなのですが、緑が眩し過ぎて少し切なくもなります。
鬼首中学校 卒業生の皆さんにとっては、違和感のある場所かもしれません。消防法の為に仕方がなかったとはいえ、校舎が切り離されてしまったので、中学校当時とは様子が異なる場所なのです(:-<)ここから鬼首小学校が少しだけ見えます。・・・元気な声や校内放送は聞こえるのに、授業のチャイムは聞いたことがありません。少し不思議なのは私だけ?
あれ?縁台だけじゃなく、他にも明日からのイベント用 販売物、展示物・・・ここに揃えて始めていたのね。色々持って行くんだな。
実は、私が一番気に入っているのは、袋入りの炭です。譲って頂いた、袋のデザインがカワイイの(:->)今度、昔の鬼首における炭のお話を伺いに行こう♪
ここに置いてある立派な太鼓は、私にはすっかり日常の風景です。ここ山学校で心鼓会の皆さんが太鼓の練習をされているのです(:->)とは言っても時間帯が違うので、その練習を見たことがありません(:-<)知らないことばかりな鬼首2年生の私です・・・今度、お邪魔に来よう♪
 あ、一つ、心鼓会の皆さんに告白しないといけないことが・・・
以前、この大切な太鼓を勝手に鳴らしてしまいました(:-<)
友人が親子3人で山学校を見学に来た際、「大きな太鼓だね~、叩いてみようか(:->)」と子供に叩き方を指導・・・
エ~ッ!?この学校で、太鼓の音、聞いたこと無いよ!触ってる人、初めて見たよ!楽しそうに叩いてるし、音が鳴り響いてるし~!
校長~!スミマセ~ンッ!勝手に触ってしまいましたっ!
「どうぞ」と校長は快諾してくれましたが・・・他人の大切な物・・・スミマセンでした。あれから そろそろ1年、時効で許して下さい(:-<)ホントにハラハラした。山学校で太鼓の音を聞いたのは、今でも あの1度きり。
練習は無くても、演奏は勿論、拝見してますよ(:->)心鼓会は色々なイベントでお目にかかれます。太鼓ってカッコイイ~!感動します!
心鼓会ではありませんが、迫力ある太鼓をいち早く味わうには今週末7月18日(日)、日本太鼓全国フェスティバルがオススメです!全国から著名な団体が、仙台、イズミティ21に集結!宮城県からは、各団体から選出されたメンバーによる合同チームが出演。心鼓会からも参加しているそうです。盛り上がりそうですね!太鼓の鼓動で熱い夏(:->)?楽しみなイベントが盛り沢山な3連休です(:->)

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

6/17~18 食楽まつり
7月中旬 カムロブルーベリー園
7/30 集まれ鳴子ダム

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス