鬼首山学校
  • 2010年01月

回り込み解除

回り込み解除

午前中は暖かな日差しが雪を解かし、春が近づいてきたのかな?と勘違いしてしまいます。ところで、先週のきつね森の続きを。
地元の方が作った炭焼き窯。完成から約4年。静かに、火が入る時を待っていました。今回、鬼首山学校の生徒も一緒に初めての炭焼きに挑戦します!まずは煙突口の確認。!煙が出てきました!!随分と月日が経ちましたが、煙道に問題は無いようです(:->)では、窯に炭材を詰めましょう。ここからは見えませんが、窯の中にも1人。3人で手渡し、手渡し、炭材リレー。中の様子が気になって、途中にお邪魔しました縦に並べるんだ!キレイに切り揃えられていて、思いのほか、太くて長いです。まだまだ入るので、炭焼き小屋の裏を間伐します。間伐は森林を守る為の大切な作業です。そして炭焼きは、その間伐材を有効活用する手段の一つです。詰める側の注文に合わせて切っていきます。炭焼き小屋は、山の斜面にある事が多いような?とは、作業効率も理由の一つですよね(:->)窯にギッチリ詰まりました!今日はここまで。雪のきつね森を下山します。火入れは次回!

回り込み解除

オニコウベスキー場・雪遊び広場に新しいカマクラができました(:->)次回の「スキーこどもの日」は2月6日、7日。それ以外の、イベントが無い日でも広場を楽しめるように整備中です。そこに颯爽と現れたのはラッキーちゃん!出来立ての雪ダルマと記念撮影!ヒゲがある雪ダルマ?スキー場にギター?ラッキーちゃんも、そりに挑戦!・・・そりコースの面白さは全く伝わりませんが、とても楽しそうです(:->)
改めて、スリル満点?!臨場感溢れる、このコースの紹介を!スタート直後は涼しい顔。皮靴にスーツでも問題なし?ウオオオオ~!顔が歪んでいますよ!到着。「校長、まだ作業中ですから気を付けてくださいね。」仕事中の鬼首山学校・生徒たちの中で、ラッキーちゃんとこの雪遊び広場の楽しさを体験する校長、ムネニクさんでした。
この模様は29日(金)ミヤギテレビ OH!バンデスにて放送予定です。

回り込み解除

今日の鬼首は晴れ間も見えて温かいです(:->)ところで、先週のきつね森。ただ冬景色を眺めに行ったのではありません。車から荷物を下ろし、雪の中を行きます。誰の足跡も無い場所に足を踏み入れ 重い荷物をひく。見ているだけでも大変です。目的地はまだまだ。雪の降る中、ひたすら雪原を歩きます。様子を眺めてから歩き始めた私が追いついてしまいました。荷物が少ないし、先行が踏んだ跡を辿っただけですからね。それでも一歩一歩が膝まで潜る場所もあり、簡単には進みません(:-<)前日の雨で雪が沈んだから、この程度で済んだはず。もしも2日前だったら、どれ程潜って歩いたか・・・もう少し。動物達の足跡に気付く余裕は・・・ありませんよね(:-<)どれだけの時間がかかっただろう?やっと目的の場所に到着しました!ブロックにお水にチェーンソー・・・重いはずです(:-<)吹雪の中、お疲れ様でした。でも作業はこれから。鬼首山学校、初めての炭焼きが始まります。

回り込み解除

鬼首、ペンション村。かわいいペンションが立ち並ぶのですが、吹雪で見えません(:-<)観光案内は改めて。ペンション村はオニコウベスキー場から歩いてすぐ。勿論、スキー場も吹雪です。スキー場・雪遊び広場は、先週の雨でそりコースもかまくらも崩れてしまいました(:-<)このオブジェは何だったかな?今日はコース整備とかまくらづくり。かいても、かいても雪がある。さすがスキー場。雪の山があっという間に丸くなりました!前回とは形が違うような?どんなかまくらになるのか、できあがりが楽しみです(:->)

回り込み解除

ここは鬼首、きつね森。冬に来るのは初めてです。車はココまで。”こんこんかん”が遠い!道路も畑も雪に隠れて、何の上を歩いているのか分かりません。こんこんかんが唯一の目印。昨日の雨で雪が随分と沈んだ為、歩きやすいですが、勿論かんじき装着です。
ふと振り返る。ドコを歩いてきたのか?残した足跡は遠くまで見えません。
やっと、こんこんかん。ワサビは元気かな?さらに奥へ進み、また振り返る。一面の雪。これだけ雪に囲まれていても、鬼首では銀世界という言葉がしっくりこないのは、何故かしら?きつね森の神社は、この先を右折。秋までは鬱蒼としていた森が淋しくなって、全体が見渡せそう・・・あ!横切る足跡を発見!ウサギ?ウサギは眠くなると足跡が大きくなるので、寝床を見つける目安になるけれど、目を開けて寝ているから騙される?ホントかな(:->)
「これはアオジシ。」青い獅子?カモシカですって。かんじきを履かなくても沈まないで歩けるのね。動物たちはドコから来て、ドコへ行くんだろう?気になるけれど、足跡をつけていく勇気はありません(:-<)

回り込み解除

「大寒」の今日は暖かく、雨の秋の宮温泉郷。鬼首からすぐ近くですが、県境のトンネルを抜けると、どことなく雰囲気が変わります。東北のへそ、最上・大崎・雄勝。雄勝、秋田県湯沢市は小野小町伝説の郷。秋田県内・最古の温泉郷、癒し小町の湯・秋の宮温泉郷 秋の宮山荘にて、「東北のへそ 観光振興セミナーin雄勝」が開催されました。前半、パネルディスカッションのテーマは「温泉による健康・美肌効果」
ここ大崎、鳴子温泉郷には源泉400本以上、多彩な泉質による様々な有効成分で、クレンジングの湯、化粧水の湯、保湿・保温の湯・・・化粧品要らずの美容効果!ゆっくり湯めぐりしたいですね(:->)山形、日本スパリエ協会では温泉ファンに向けて「スパリエ」温泉の達人「スパリエ・マスター」、温泉関係者には、温泉指南役として「スパリエ・インストラクター」認定制度を設けているそう。
驚いた事に、湯沢雄勝地域の入浴中の事故による死亡者数は交通事故の約3.5倍ですって!安全、安心な入浴法をスパリエインストラクターに教えてもらいたいですね。そして、健康と美には温泉のみならず、運動や食事も大切身体の中から美しくなる事を心掛けて小野小町の美貌を目指しましょう(:->)
午後はカジノやショッピング・ショー・シアター・スポーツ・・・集客力の高い魅力的なコアエリアを創り出す事によって秋田を発展させようという「トータルエンターテイメントによる街づくり」をテーマにNPO法人イーストべガス推進協議会 代表 長谷川氏による講演、模擬カジノが行われました。日本ではまだ合法化されていませんが、大人の社交場ですね。

回り込み解除

「・・・直ちに校庭駐車場に避難してください」有事に備え、鬼首山学校 消防訓練を実施しました。速やかに、多目的ホール前に避難します。冬季訓練の為に今日から鬼首に滞在される陸上自衛隊 秋田駐屯地の皆さん、約200名にも参加して頂きました。水消火器による消火訓練もきびきびと、見習うべき迅速且つ的確な行動でした。

回り込み解除

「きちんと座ったかな?ヨシ!」 いってらっしゃい(:->)「上手だったね~!」沢山遊んだからかな、とっても上手(:->)彼女たちも何度も何度も、せっせと登っては滑るを繰り返しています。頑張ってるね。楽しい?笑顔で頷いて、何かを言いたそうだけれど、吹雪と坂で声も出ないよう。大変な登りにも負けない程、面白いんだね(:->)
先週とは様子が違います、オニコウベスキー場、特設そりコース!1週間分の積雪により、コースが深く広くなってグレードアップ!カーブの難易度アップ!面白さアップ!初滑りで私は3回も飛び出しましたが、それも楽しい!「ハ~イ、もう一度、頑張ってね~。」次はもっと上手く滑る事ができるはず!と悔しくなって、何度も挑戦したくなるコースです。安全に楽しく遊べるように、そりを追いかけ、赤いウエアの鬼首山学校生徒は大忙し。先週とはゴールの安心感も違います。ゆっくり到着、一人でも大丈夫(:->)
あら?隣ではダルマ落としが始まりました。上手い!大きなダルマ落としが成功するのは爽快です!
そりのタイムレースなど大人から子供まで楽しめる雪遊びイベント、次回は2月6日、7日を予定しております。是非お越しください(:->)

回り込み解除

『お~い!今日はスキーこどもの日だよ~!みんな遊んでね~!』喋り出しそうな かまくらが、オニコウベスキー場・雪遊び広場に誕生しました!こちらの大きな かまくらには沢山の先客が?中で寛ぐ子供たちのお邪魔をしました。広いね。温かいね。明るいね。静かだね。みんな、うなずいてくれるけれど緊張しているね。それは私も同じ。初対面というだけではなく、この かまくらの不思議な空間に、ドキドキするよね(:->)外に出てみると、他のかまくらを鬼首山学校の生徒がメンテナンス中。サイズぴったり。すぐ傍でダルマ落とし。壊れないのかな?別の意味でドキドキします

回り込み解除

雪に囲まれた夜の鬼首は日中とは趣が異なり、まるで知らない土地にいるようです。時刻は19時、しかし深い夜の中、明るく光るのはスキー場と、こちら、田野センターキレイな雪の道や祭壇ができています。鬼首では16日の今日がどんと祭です。持ち寄ったお正月のお飾りや古いお札などを焚きあげ、無病息災を祈願します。鬼首山学校の繭玉も、この中に。火にあたって体を温め、健康と安全を祈ります。沢山の雪が降る中でも、何だか安心な温かさがあるのは火の為だけではなく、このどんと祭に鬼首の皆さんの元気や温もりが溢れているからかもしれません(:->)

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

11/22 鬼の蔵コンサート
11/25~26 山の文化祭

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

アクセス