鬼首山学校
  • 2009年07月

回り込み解除

回り込み解除

8月1日~9日、『鳴子温泉”生きる”博覧会』が鳴子温泉各地で開かれます。「アートを通して生きることのさまざまを この土地で見つめよう。ゆたかに生きるってどんなことなのか、ここで考えよう」
再生・正と死・癒・眠・語・生・食、7つのプログラムの中の一つ、「生きることは眠ること」はっぴい・はっぱ・プロジェクト”鳴子スリーピング シェルター”が鬼首山学校に設置されます。 NPO法人鬼首山学校協議会では、2006年春に閉校となった鬼首中学校を、なるべく当時のままの状態で活用しております。卒業生では無くても、なぜか懐かしいノスタルジックな趣があり、かわいらしい校舎に癒しも感じます。そこに、スリーピング シェルターの登場。現在、準備中の為、画像はアップできませんが、心の眠りの為のスペースが着々と(:->)この機会に是非、御来校ください。[#PARTS|USER|7542#]

回り込み解除

鬼首は、久しぶりに1日良いお天気です。1週間ぶりに校庭を観察に出かけると赤くてカワイイものが足下に。先日とは違う種類のキノコが沢山、勝手に生えてきました。他にも~アッ!?こんなに大きいのに、先週は全く気付かず・・・キノコの生長が速いのか?目が節穴なのか?校庭を1周すると、他にも色々見つけました。まさか・・・とムラサキシメジを確認に。当然、何の変化もなく(:-<)頑張れ、ムラサキシメジ!!

回り込み解除

25日に鳴子ダム"森と湖に親しむ旬間行事"「あつまれ!鳴子ダム」にて素敵な演奏を披露したアルパ奏者・歌手のホセ・ルイス・バルボーサさん、岩崎わかなさん御夫妻が前日、山学校に来校。パラグアイ出身、仙台在住のホセ・ルイス・バルボーサさんは、キリンカップサッカー・パラグアイ戦で国歌斉唱の経験もある程の名音楽家であり、校長の飲み友達です。「音楽と酒が世界をつなぐ!」校長の名言?です。アルパは、スペイン語でハープ。ヨーロッパからキリスト教と共に中南米に広く伝わった後、各国独自のスタイルに変化した弦楽器です。特に発達したパラグアイでは、伝統音楽には欠かせません。鳴子ダムより一足お先に、校長室にて贅沢なミニコンサートが開催されました。思わず、うっとり~アルパは、明るくて軽快、でも郷愁にかられるような・・・繊細で美しい音色です。
その後、なぜか玄関で長靴を履いて、faja(ファハ?)スペイン語で帯を意味する民族衣装の着付け教室が。1.まずお手本 2.初めが肝心 3.お腹を引っ込めて~ 4.まだ緩いね~、手直し完成!!カッコイイ~大満足の二人です、楽しそう(:->)・・・確か「パラグアイの国旗色だから、赤が上」って、センター部分かな?

回り込み解除

8月1日・2日、ホテル オニコウベ野外ステージにて、"サマーカーニバル in オニコウベ" グループサウンズフェスティバルが行われます。出演は森本タロー&スーパースター、ミッキー吉野、サンバレーズ、ゲストに西口久美子、伊丹サチオ。懐かしいタイガースナンバーやGSメロディーが鬼首の空に響き渡ります♪夏フェスというだけでワクワクしますね。しかも野外!広い空の下で聞く音楽~気分爽快♪♪

回り込み解除

古川から鬼首探検に来る子供たちの為に、山学校の渡り廊下で「イワナの串焼き」の下準備です。内臓を取ったイワナに手製の竹串を刺します。ここは、少し力?コツが要りますね。失敗すると、イワナがズルズル落ちてきます(:-<)金だらいに山砂で土台を作り、中華鍋の中に炭を入れ、火をおこします。山砂?砂が無いので、校庭の砂成分が多い土で代用。結果オーライ、良く刺さります。高速で扇ぎ、火力アップ。その後、全体を新聞紙で囲い、中まで火を通します。紙なのに燃えません、不思議。ダンボールに替えて様子を見ながら待ちます。香ばしい匂いが漂ってきました~香りまでお伝えしたい(:->)

回り込み解除

アジサイの中から、スーッと出てきたヤブカンゾウ鬼首ではヤエカンゾウ。「花が咲くときに”キリキリポン”と音がする」という伝説を確かめてみたいよね(:->)

回り込み解除

キツネノテブクロ、ジギタリス
山学校・校舎の陰に、勝手に生えたので、太陽を目指して 横へ横へと伸びています。頑張れ!

回り込み解除

鬼首、オニコウベスキー場では、「かぶとむし ふれあいの森」が8月23日まで開催中です。
”世界の昆虫展示館”では、貴重な世界のカブトムシ・クワガタムシに触れることができます。おぉ!!世界最大のカブトムシ・ヘラクレス!!大きい!!ピカピカ!!さすが、昆虫の王様!?森のダイヤ??
次はテレキャビンに乗って、大パノラマを・・・あれ?これから日食なのに雲が厚い。でも、雲の中を行くゴンドラもワクワクします(:->)到着は鍋倉山頂、標高1,100m!!ここの”かぶとむし自然観察園”では、広い園内で、カブトムシと自由に触れ合うことができます。
日曜日には、かぶとむし すもう大会、レース大会などイベントも開催中。他にも釣り堀、ファミリーカート、ユニーク自転車など、グリーンシーズンの楽しみが沢山あります(:->)詳細はオニコウベスキー場まで。 
また、この模様は7月24日、ミヤギテレビ「OH!バンデス」で放送予定です。

回り込み解除

鬼首は雨です・・・あっ!アマガエル発見!

回り込み解除

大崎市鳴子温泉地域はブルーベリーが旬です。今年は豊作!!甘くて、おいしい!!鬼首のカムロ ブルーベリー園は、熟期・特性の異なる12種類のブルーベリーがあり、期間中いつでも楽しめます。 "いつでも"? あいにくのお天気でも大丈夫。この日は嵐にもかかわらず、ブルーベリー色のポンチョと長靴を借りて、摘み取り放題を満喫! 無農薬なので、そのままパクパク安心して食べられます。摘み取りはチョット・・・という方は、気さくな農園の皆さんと、ゆっくりおしゃべり&ブルーベリーやジャムをお土産に買うだけでも(:->)
農園へはブルーベリー色の のぼりが目印です。

[#PARTS|USER|7255#]カムロブルーベリー園 0229-86-2207

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:鬼首山学校
廃校となった元・鬼首中学校木造校舎を利用し、イベントや体験をとおして鬼首の緑豊かな自然と人々をつなぐ、そのお手伝いをしています。

最新記事

行事予定

3/25 馬搬公開(荒雄湖畔公園)

お知らせ

山学校Facebookページでは、ブログのこぼれ話や裏話などなど、日常の様子をゆるくお伝えしております♪ ⇒ 山学校Facebook

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

広告

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報

アクセス